トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

案の定、百田尚樹事件の報復で、香山リカの講演会が中止された

 多分こういう展開になると思ってた。
香山リカ氏の講演中止 東京・江東区社協、妨害予告受け/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK6P5R91K6PULZU00G.html
 もちろんアカ日新聞ですから、立教大学香山リカ教授こと中塚尚子氏の味方です。
『香山氏はこれまで、在日コリアンらへ排外的な主張をしているなどとして、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠・前会長を街頭で批判してきた。桜井氏が今月、香山氏の講演会についてツイート。ネット上では、社協の電話番号を掲載して「問い合わせると、いろいろご意見できそうですね」などの書き込みもあった。桜井氏はツイッターで、自身の講演会を香山氏が問題視していたことなどを挙げて「因果応報」とも書き込んでいる。朝日新聞の取材に、関係者を通じて「ツイッターにある通り」と回答した。』
 言うまでもなく、一橋大学で新入生歓迎のために開催予定だった百田尚樹講演会が、日本共産党支持者を中心にした左翼勢力の圧力で中止に追い込まれた事件が背景にある。そして、悪名高き桜井誠ならばともかく、非左翼の一般人にとっても、百田尚樹のような大物が、その思想が故に講演会が妨害される事態を由々しく思っただろう。かつて百田氏のサイン会に対して爆破予告が行われたこともある。
CEfy4cvUIAIdSrH.jpg 右派活動家にしてみれば現在の左翼野放し状態沽券に関わる。左翼・日本共産党にばかり言論の自由があり、桜井誠どころか千葉麗子のような有名人までも、そして百田尚樹のような論壇の大御所まで恫喝し放題、一方マスゴミは彼らに対して「言論の自由を守れ」と騒いでくれない。私でなくても、報復措置にでてくることは容易に想像できた。
 しかも中指姫・中塚尚子こと香山リカは知名度も高く、かつてTwitter「乗っ取り」狂言事件を起こしており、右派活動家が「あなた方がやってきたことは、こういうことなんですよ」とアピールするための標的には持って来いである。




 さて、ぱよぱよちーん以降激化したウヨパヨ大決戦も、いよいよネットを離れた「オフ会」が中心になり、泥仕合になっていくのだろうか。できればお互いに歩み寄りを見せて、「言論には言論」を基本にしてもらいたいものである。現にミスター嫌韓・桜井誠でさえ、過去の過激な表現は控えるようになった。
 もっとも最近の桜井氏の発言を聞いていると、京都朝鮮学校事件にもあまり関与していなかったような発言もあり、戦術的に過去の在特会時代の「ガス室」「焼身自殺」等の毒々しいイメージを切り離そうとしている印象を受ける。その件は、また機会があったら書きたいと思うが、ただ今現在、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」に抵触してはいない。日本共産党だって、かつては火炎瓶闘争で殺人事件まで起こししているのだから、何とかならないか。そのままでは、ヘイトスピーチ規制法どころか、講演会が次々と規制されてしまう。
 それどころか、今度は「本屋に置くな合戦」「Amazonに表示するな合戦」「Google検索結果から消せ合戦」になってくる気がする。
 どこかの大学か自治体で、百田尚樹vs香山リカの仲良しシンポをやってもらえないだろうか。

 日本共産党といえば、こんな事件もあった。
汚い、危険、北朝鮮… 公明党ツイッター、共産党を罵倒/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK6P5V3GK6PUTFK00Z.html
 思いっきり朝日新聞の日本共産党びいきな見出しである。
 朝日新聞が問題視するTwitterはこれ。




 実績横取りはともかく、後の2つは単なる事実であるが、それはともかく、だったら共産党は共産党で反論すれば良い。池田大作のレイプでも、竹やぶから1億7千万円にマジックインキにキンマンコ、大いにやれば良い。国民(有権者)の側はそれを高みの見物で他党を含めて比較して、選挙での投票を決めれば良い。そこが民主主義の優秀な点であり、言論の自由が民主主義にとって必要不可欠な理由である。桜井禁止法に罰則が課せられなかったのも、「移民禁止」のような意見を法的に縛る危険性があるからであり、偉大な安倍晋三様がヘイトスピーチを野放しにしたのでは断じて無い。
 さて、間もなく東京都議会議員選挙が公示されます。私は神奈川県民なので関係ありませんですが、有権者の皆さん、言論の自由を謳歌して下さい。

 ではまた。
スポンサーサイト

蓮舫の学園天国

(同日誤字修正)
 森友学園・加計学園の二大学園ネタを、学園モノと呼ぶらしい。「君は何を今、みつーめてーいるのー」「青春貴族さ俺達は」って感じには思えないが。するってーと、現在の民進党共産党や左派マスコミは、さしずめ学園天国なのだろう。なるほど、♪選挙に勝つのも負けるのも、この時にかかっているんだよ、もし負けたらこの僕はもうグレてしまうよ。へーいへいへいへーいへい!へーいへいへいへーいへい!
 しかし、あの娘の隣の首相席にいる安倍晋三さんの人気が落ちても、民進党の蓮舫がその席に近づく気配が全くない。もちろん、代々木の不良グループと交際しているとか、2つのクラスに所属しているとか、先生の言うことに反抗してるだけとか、いろいろその理由は言われている。しかし、本当にそれが理由だろうか。

 少し前に、Twitterで島田裕巳氏が自民党と公明党があればあとは間に合ってるみたいなことを書いていた記憶がある(記憶不確か)。実際問題、この両党でだいたいの国民の利害をカバーできる。国民政党である自民党が業界団体どころか労働運動までも面倒を見て、そこから落ちこぼれてしまった層を公明党・創価学会がカバーする。貧乏人から金持ちまで、日本人の大半をカバーしている。
 そもそも創価学会は自民党と民進党の前身である社会党による二大政党(1と1/2大政党)政治から取り残された人々を組織して巨大宗教を作り上げた。業界団体に利益還元する自民党、労働組合を通して労働者に利益還元する社会党。しかしそのどちらにも属さない人の方がむしろ多数派だ。そこに対して現世利益を主張し、創価学会は拡大した。アニメ人間革命を見ていたら、池田大作(山本伸一)が戸田城聖に「世間では創価学会を病人と貧乏人の宗教と呼んでいます」と質問したところ、戸田は「結構なことじゃないか、誇りなさい」旨を答えていたシーンがあった。
 同じ「病人と貧乏人」層を共産党も狙っていたが、徐々にインテリ化・組合利益還元化・社会党化していった。特に「インテリ化」がこの党の本質を大きく形作っている。公明党も共産党も貧乏を遺伝子に持つが、共産党にはもう一つの顔があり、それは保守層に「反日」「国賊」「プロ市民」と呼ばれる部分である。憲法9条を守れ。軍縮。アメリカ軍は日本から出て行け。日本が過去の歴史を反省して、中韓に謝罪せよ。女性の人権を拡充せよ。LGBT推進... これらの課題は、直接的に庶民(それこそ病人や貧乏人等の弱者)が強く実親を願っているわけではなく、むしろ共産党の支持基盤であるマスコミ・教育関係・公務員関係・弁護士や医師等のインテリ・上流階級層が、自らの知的好奇心を理由に「推進せよ」と言っているに過ぎない。
 一方、民進党も最近は学園天国で代々木の不良と付き合ったせいか、髪の毛を赤く染めるようになったらしく、労働者の利益よりも、憲法9条を守れ。軍縮賛成。アメリカ軍は日本から出て行け。日本が過去の歴史を反省して、中韓に謝罪せよ。女性の人権を拡充せよ。LGBT推進...のような社会上部のインテリの利益を代表するようになってしまった気がする。民進党はまだ労組依存していたほうがマシだった。民進党や共産党から政治の恩恵を受けたければ労組に入れば良い。そこも駄目な方々は創価学会公明党で面倒を見ましょうと。
plt1706140038-p5.jpg 自民党中道左派政権が、時短も賃上げも女性の社会進出も何でもやってくれる。何せ一億総活躍社会が実現するのだ。労働組合だって「安倍首相がんばれ。安倍首相がんばれ。安保法制国会通過良かったです」と思うに決まっている。いや、その安倍晋三社会民主主義政権を「右翼」「ファシスト」に変えてしまうのが、憲法9条という魔物であり、自虐史観であり、ジェンダーやLGBTである。特に憲法9条。誰がどうやったって、マトモな政権を作る以上、この条文がある限り憲法違反の政権しか作れないのだ。すなわち、憲法9条があるかぎり、未来永劫ファッショ的な立憲政治を否定した政権が政治を司ることになる。それは、左翼政党にとって実に楽なことであるとともに、本来の中心使命である「政治から落ちこぼれた層の声を拾う」「社会的弱者の声を救いあげる」ことを放棄させてしまったのではないのか。
 日本共産党のように、インテリ気取りで女の壁を作って「触ったらセクハラだ」なんてその最たるものである。こんなの、貧乏人は誰も望んでいない。共謀罪反対なんて、一部の左翼シンパのインテリが騒いでいるだけ。女性はむしろ、特に顔の醜い女性は、真面目な男性との幸福な結婚を望んでいるのではないだろうか。一方、私のようなキモヲタだって、結婚は無理でもせめて何か大病があったら入院できるようにしたいとか考えているだろう。他にも、公営住宅に入りたい、ナマポが受けたい...
 共謀罪など比べ物にならないほど重要な上記政策は、創価学会に入信したほうが解決可能だろう(笑)。

自民党もLGBT「在ホモ特権」推進宣言

 これは気持ち悪い!
 家庭のみならず性別も破壊する「近代」「リベラル」。
 ついに日本を担う国民政党までもが変質者に媚を売り出しました。
「性的少数者の差別禁止」自民が初見解 同性婚容認せず/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ6D5R62J6DUUPI001.html
『自民党は、「法の下の平等」を定めた憲法14条に照らし、性的少数者への差別が禁止されているとする見解を初めて示した。同性婚などに否定的な姿勢は従来と変わらない。参院選を控え、党内の「失言」を封じる狙いもありそうだ。』
『問答集では「差別の解消や禁止には取り組まないのか」という質問に対し、性的指向(好きになる性)と性自認(性別に関する自己認識)について「憲法14条の趣旨に基づき、当然含まれているものと解するべきだ」との見解を示した。
 そのうえで、差別を禁止する立法措置は「かえって当事者が孤立する可能性がある」などとして否定。学校・職場でのいじめやハラスメント、採用や解雇を巡る不当な取り扱いなどには「既存の枠組みを活用することで対策を講じる」とした。
 また、地方議会で昨年、「同性愛は異常」などの問題発言が続いたことを踏まえ、パンフレットでは「趣味・嗜好(しこう)の問題との誤解が広まっている」と注意。「レズ」「ホモ」「おかま」などの蔑称を使わないよう呼びかけた。』

性的少数者の悲哀を描くクジラックスさんの作品
 ついに「おかま」「ホモ」のみならず、「レズ」まで差別用語にされてしまった。
『一方で、「性差を否定するいわゆる『ジェンダーフリー』論とは全く異なる」と強調。同性婚は容認しない姿勢を示し、婚姻とは別の形で同性カップルの権利を保障するパートナーシップ制度についても「慎重な検討が必要」としている。』
 しかし、ホモ・レズ・おかま・おなべは「性的少数者」での差別してはいけない理由が憲法14条と認めてしまった以上、共産党・社民党を支持するアカホモ・アカレズは「じゃあなんで我々は結婚できないのだ」とギャーギャー叫び出す。何しろアカホモやアカレズは、子供を持つ権利すら主張しているのである。
 変態差別禁止の根拠が憲法14条であるならば、ペドフィリア(ロリコン)や下着フェチや盗撮マニアだけではなく、ズーフィリア(獣姦)や近親相姦や死姦愛好家だって差別してはいけないし、ホモやレズにもあるらしい子供を持つ権利もある。獣姦愛好家の方は、人間側の子供にするか動物側のこどもにするか、さぞかし嬉しい悩みを持つことになる。

 LGBTは差別解消運動ではない。最初から性別絡みの変質者・異常性欲者のみをピックアップして、近代国家(先進国)では錦の御旗になっている「法の下の平等」「個人の自由」を悪用し、「ジェンダーフリー」や「家族の解体」を狙っていることなど、最初から誰だって分かりきっていた筈である。
 今後、絶対に日本共産党を支持するアカホモ・アカレズの横暴が横行し、それにブチ切れて怒鳴りつけると、「差別だ!」と朝日新聞が大騒ぎするようになる。おそらく、戸籍や住民票に性別を書くことすらおかしいと主張するようになる。生物学的に男だけど「自分は女だ」なんて、ただの精神病に決まっている。それを左翼学者がジェンダー仮説を理論のように見せかけるために煽てあげているに過ぎまい。笑い事でなく、左翼は「差別だ!差別だ!」と事ある毎に叫んで、在ホモ特権・在レズ特権を広めようとする。今年中に「LGBTヘイト」が朝日新聞・毎日新聞や系列テレビ等で執拗に叫ばれ、言葉狩りが開始される。そして、LGBTレイシストはメディアから干されるどころか、大学の講演会ですら喋れなくなる。
 しかし、これが世界の趨勢であると。すなわち、自由と民主主義を基盤とした欧米モデルは確実に崩壊に向かっている。万が一トランプ大統領がこの調子で失脚したら、確実に拍車がかかる。

 みんな、本当にこれでいいって思ってるの?

我那覇真子さんとアーチャリー正大師(松本麗華さん)

「沖縄を訪れずにリポートを書く…」在仏ジャーナリストも疑問視 我那覇真子氏らが沖縄シンポジウム、国連人権理事会開催中のジュネーブで/産経新聞
『我那覇氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の反対派リーダー、山城博治被告=傷害などの罪で起訴、保釈=が15日に人権理事会で演説することに関し、「被害者のふりをしている人たちが、実際は加害者であるという真実をぜひ知っていただきたい」と述べた。地元メディアの偏向報道で、沖縄の世論がミスリードされているとも説明した。』
http://www.sankei.com/politics/news/170615/plt1706150016-n1.html
国連利用に聴衆冷ややか 人権理事会で「抑圧」アピールの山城博治被告/産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/170618/wor1706180001-n1.html
『山城被告の演説にチベットの人権問題に取り組むNGO(非政府組織)幹部は顔をしかめ、こう言った。
 「彼は苦しんでいる他の誰かのためにスピーチしたのではなく、自分の個人的なケースを述べたにすぎない。全く理解できない」』

 上のニュースは我那覇真子一派が山城博治ら沖縄左翼(沖パヨ)の暴力的な実態を訴えにいったもの。下のニュースが、その訴えのせいか、老人左翼活動家・山城博治の「訴え」に対して反応が冷ややかだったことを報道したものである。

ganaha.jpg
 我那覇真子はやっぱりタダモノではない。
 1989年生まれ。何せまだ20歳台である。なのに自分の父親以上、中には彼女にとって、おじいちゃんおばあちゃんの年齢になる百戦錬磨の県外基地外左翼活動家に一歩も引けを取らないどころか、沖縄左翼を徹底的に追い詰め、徐々に世論を変えている。
 それもさることながら、彼女にある種の「確信犯」的な匂いを感じる。
 ネトウヨのアイドルと言われようが、ブスと言われようが、女を武器ししていると言われようが、結構結構。どうぞ騒いで下さい。ゲテモノ評価、大歓迎。そうやって話題にさえしてくれれば、それを好機にして、最終的に沖縄の反基地運動と称するものがとんでもない状態になっていることを多くの人に伝わりさすれば良い。逆に言えば、沖縄に県外や国外からやってくる基地外な日本共産党や左翼活動家の実態を暴けさえすれば、タレントと馬鹿にされようが、AVに出演しようがやってやろうじゃないか。そんな匂いを彼女から感じる。
 例えば、「業界」では有名なこの動画をご覧あれ。日の丸を持つ自陣営はスキンヘッドにヤクザ風。一方、彼女を妨害にしてきた大量の左翼はいかにもな凶暴そうで、しかも彼女のおじいちゃんくらいの年齢な活動家がゴロゴロ。ヤクザと過激派に囲まれた状況で平然と喋る度胸。普通の女の子だったら、怖くて近づくことすら出来まい。
 しかも、老人過激派活動家に嫌がらせで顔写真を撮影され、何食わぬ顔で「ありがとうございます」と答える彼女。恐るべき根性である。言うまでもなく、県内の新聞も県外の新聞もテレビ・ラジオも、彼女ではなく県外の基地外の味方である。
 正直、彼女は喋りもうまくないし、本当のことを言えば大して可愛くない。しかし、そんなこと構うものか。自分が出れば少なくともネット上話題になるのだから、自分が切り込み隊長iになって、現状に風穴を開けていくしかない。彼女、相当のツワモノだ。

【神演説】 我那覇真子さん 沖縄左翼を完全粉砕


 我那覇さんを見ていて、ふと「止まった時計」でデビューした松本麗華さんを思い出した。彼女も昔はブスブス言われ、あ、いや、そういうことではない。彼女もどこか確信犯の匂いを感じる。彼女の目的は父親であるあ真理の御魂・最聖・麻原彰晃尊師の死刑阻止であって、そのためならば、人権派開催のイベントだけでは不可能であって、出していただけるのならばどんなメディア・イベントにも出演します。サイン会に握手会、チェキでも喜んでやらさせていただきます。幸い、かつて「アーチャリー」としてマスコミがさんざん有名にしてくれたので、知名度は抜群。ええ、アーチャリーで結構です。そうしてチャンスを作って、どこかで父親の無罪を訴えていく。そんな信念を感じる。
 そのアーチャリー正大師こと松本麗華さん。最近は、世間的にもお許しが出たのか、それなりにメディア「解禁」になってきたようである。はるかぜちゃん(春名風花)の件でも、多くの人がアーチャリーの味方をしていたように見えた。ひょっとしたら、高感度は上祐史浩以上なのかもしれない。ただ、彼女の「本丸」である父親の死刑阻止は、どこまで受け入れられるのか。いくら上祐よりも同情が得られやすいキャラであっても、「それ」を言い出せば、世間は反発するだろう。
 しかし、左翼の受けは上祐もアーチャリー正大師も良好だ。一方、いくら正常な事を訴えても、朝日新聞を代表とする左翼マスコミは我那覇雅子をヘイトスピーチするレイシストとしか扱うまい。どこかのタイミングで、嫌がらせを仕掛けてくるだろう。
 今の日本論壇には、「上祐>アーチャリー>我那覇真子」という恐るべき格付けが存在している。しかし、上祐と違って、二人の女性は確信犯である。しかも我那覇さんは本来何ら危険性のない人間である。
 しかし、そう思わないのが「今の論壇」なのだ。

 ではまた。

NMB須藤凜々花、医療関係者の一般男性と結婚。これも安倍が悪い。安倍辞めろ!

 オフ会参加者各位。昨日はお世話になりました。
 そんなわけで、いつものことながら、内容は参加者のみが知っていると。

 我々が飲み呆けている間に、思想業界ではいろいろなことがあったようです。
 昨日のオフ会場では、日本第一党八王子市民の集いが流れていました。桜井誠さんのイベントには100名満員になりましたが、同様の民進党のイベントには15名しか集まらなかったそうです。
 しかし、昨晩の話題はこの人が独占。シラケ選挙を一人で盛り上げました。
NMB須藤凜々花「結婚します…」 衝撃が走った総選挙舞台裏
http://www.oricon.co.jp/news/2092661/full/

医療関係者とセックスして結婚するする須藤凛々花さんの半裸

 医療関係の一般人さんは、この体で性欲を充たしています。うらやましいですね。もちろん、残り2枚も剥ぎ取られています。もう、新しい生命を宿しているかもしれません。
 まったく、こういう女には良心というものがあるのでしょうか。いったいどこが「平和的な抗議運動を行っている山城博治です」ですか。あれが平和的な抗議活動ならば、指原莉乃だって峯岸みなみだって処女になります。コイツも日本第一党岡村幹雄さんも法政大学出身なのに、どうしてこんなに出来が違うのでしょうか。
 許せない。県外や国外の過激派キモヲタの怒りの声を届けるために、我那覇真子さんもFUCKの帽子で怒り心頭。国連まで行って暴力主義的犯罪活動家・山城博治の実態を伝えべく活動しております。
「沖縄を訪れずにリポートを書く…」在仏ジャーナリストも疑問視 我那覇真子氏らが沖縄シンポジウム、国連人権理事会開催中のジュネーブで/産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/170615/plt1706150016-n1.html

大島優子 FUCK帽子で須藤凛々花に抗議

 しかし、ファンたるもの、ここは須藤凛々花さんの結婚を心からお祝いしようではないか。そして、さよならの言葉を彼女に送ってあげるのが真のファンではないだろうか。

 さようなら、クイズ王・小西ひろゆきさん。
 ありがとう、クイズ王・小西ひろゆきさん。
 たまには日本のことを思い出してくださいね。


医療関係者とセックスして結婚するする須藤凛々花さんの半裸

 今まで楽しませてくれた感謝の印に、膜だけが価値の女・まゆゆもつけてあげるから、北朝鮮では達者に暮らして下さい。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム