fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

時代に取り残される新宗教:創価学会は復活する!? by島田裕巳&小川寛大@ビジネス社

創価大学箱根駅伝進出で見える創価学会衰退


 「時代に取り残される新宗教:創価学会は復活する!?」という本を読んだ。島田裕巳と小川寛大のコンビの対談である。
 第1章が特に面白かった。

時代に取り残される新宗教:創価学会は復活する!? 島田裕巳さん、創価大学の駅伝進出を創価学会衰退の象徴と考えている(P.23~)。
 何故か。メンバーを見ても創価高校出身者は毎年3名くらいしかいない。おそらく多くの選手は創価学会信者ではなく、単に優秀なマラソン選手を創価大学がスカウトしただけではないのか。そして聖教新聞の駅伝特集を読んでも、選手の信仰生活が全く書かれていない。『「池田先生のために走った」とか、「苦難に直面したときに、信仰によってまた走れるようになった」』のようなエピソードが全く無い
 言われてみれば、私が買った「創価大学駅伝部獅子奮迅2023」という本にもそういう話が載ってない。

「働く女性」が創価学会を衰退させた


 小川寛大氏は、創価学会「衰退」の理由の一つに、専業主婦がいなくなったことをあげている。選挙の際に時間が割ける専業主婦が運動の主役になってきたが、働く女性が増えたことにより、『婦人部の内情が不穏に(P.43)』なったらしいと。すなわち、昔ながらのが会員に言わせれば、私たちは全ての時間を池田先生のために捧げてるのにお前らは、と。それを聞いた若い女性は「お前アホか」と。そして婦人部は女性部に変わっていった。

創価大学駅伝部獅子奮迅2023 ちなみに、カリスマの池田大作氏も『「池田先生は偉い人」というコンセンサスはあるようですが、それは「織田信長や伊藤博文は偉い人」みたいな感覚』なんだそうだ。

葬式仏教化したからこそ継承に成功した


 しかし、他所に比べれば創価学会は相当にマシである。何よりも、統一教会の100倍以上の規模なのに、大量の小川さゆりも出さずに「継承」に成功している。
 何せあの長井秀和が「かわいそうな創価2世」なのだ。かわいそうな創価2世になると、売れっ子芸能人になって世界中で女遊びして市議会議員になれる、「俺にも御本尊くれよ」としか思えないのが「宗教2世」なのだ。

 シルバー政党と化したかつてのライバル日本共産党と比べれば差は歴然。どちらも党代表が民主的に選ばれない独裁仲間なのに、トラブルの数も公明党は共産党に比べて圧倒的に少ない。もちろん、昔は信平信子レイプとか言論弾圧とかキンマンコとか竹やぶから金庫が出てきたりとかいろいろあったけれど、池田大作氏が実権を手放してからずいぶんと経ち、徐々に変わっていった。
創価学会を斬る この「変わっていった」のが良かったのではないか。マスゲームもやらない。もうこれからは「宗派の1つ」でいいや。
 日本人には自分の先祖が眠っているお寺の宗派を知らない人間が沢山いる。創価3世4世になって、「ウチの宗派は創価学会」であることを知らない家庭が出てくる。もっとも創価学会は物販に熱心なので、聖教新聞くらいとってくれせめて公明党に投票してくれだろうから、他所よりは「信仰集団」だろう。

日本には創価学会しか宗教団体が存在しないから…


 そもそも宗教業界丸ごと力を失っている。
 創価学会がだけが衰退しているわけではない。
 ただ単に、日本の全宗教団体の中で、創価学会が最強だから、何かと語られるに過ぎない。
 既に多くの伝統仏教は、信仰機能そのものを放棄している。学校の教科書でお勉強するか、「るるぶ」に掲載されるか。宗教に関心がある人が、そんなもんに興味をもつはずがない。

 ではまた。
スポンサーサイト



25歳女性神奈川県知事立候補、不受理で国を提訴(NO YOUTH NO JAPAN 非立花孝志案件)

 カピバラじゃないぞ。

NO YOUTH NO JAPAN 確信犯で立候補したのは、NO YOUTH NO JAPANという20代の声を代表する市民団体の女性。カピバラシステムのパクリかもしれないけれど、こっちの方が期待できそうだ。
 老人が集団自決してくれない以上、もっとも合法的かつ実現可能な手段は被選挙権を下げていくしかない。もちろん裁判は敗訴で終わるだろうが、是非とも頑張ってもらいたい。

 老人集団自決氏の言葉を借りれば、マスコミから発せられる「若者と政治」に関する議論は、『老人たちの手のひらの上でファイティングポーズを取らされている(22世紀の民主主義P.7)』に過ぎない。だからこそ、たかだか老人の集団自決くらいでマスコミは過剰反応するのだ。自分もどちらかといえば老人だが、この話を聞いても「そうなんだよな」としか思わなかったし、70再過ぎた老人だって「そうなんだよね、本当は」と思う人の方が多いだろう。

 しかし、それをメインで選挙に臨んでるのがカピバラSJJ48。若者の被選挙権引き下げを主張するリーダーがオッサンなのは別にいいけど、しかしカピバラ。そしてカピちゃんに心酔してるとしか思えない大津・はすみんコンビ。
 かと言って老人層の支持基盤が厚い立憲共産党がシルバー民主主義対策に力を入れてくれるとも思えない。いや、自民党だって怪しい。日本丸ごと少子高齢化である以上、政治も丸ごと少子高齢化、政治家は当選したいのでシルバーに媚びを売る。



 そういえば、はすみんが昨日謝罪記者会見をやっていた。
政治家女子48党、吉川はすみん、緊急謝罪会見。世田谷区議会議員選挙・立候補準備中。幹事長・黒川あつひこ同席。からの政治家女子48党・定例記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=icYjBJ42zkI

謝罪記者会見するはすみん
  「風俗嬢になったのは防衛医科大の償還金が払えないから」という主張、実は1年間自衛官と風俗嬢を兼業していた。しかし償還金支払い目的で風俗入りは本当… ということだろう。
 償還金の額が渋谷で話した時の400万から800万に上がってるのが気になるが、それ以前に、全部立花孝志の指示でやってるんじゃないかというのが気になるのだ。

 被選挙権引き下げも女性の政治参加も私は全部賛成。アイドルの政治参加も政治家のアイドル化も何ら悪こことではない。しかしSJJ48党は影で「事務局長」が糸を引く。そして彼女たちの全ての行動はカピバラ信者により絶賛の嵐となる。
 政治家女性48党こそがアイドル政治家の偏見を助長するのではないか。自分はずっと思ってきた。前回の統一地方選で、せっかく夏目亜季と橋本ゆきというマトモなアイドル政治家が誕生した。国政でもHPVワクチン接種の普及率を三原じゅん子が推し上げた。これで生稲晃子が成果を上げれば… そういう展開を期待していただけに不安なのだ。

 ではまた。

 

秒殺続々の県知事選、県議も無投票続々の地方議会選挙 投票に行くほうが頭がどうかしている

 神奈川県知事選、昨日のTwitter見てたらこういう意見が多かった。

20230320_13561801.jpg これでもまだマシなのだ。だって前回は黒岩祐治と共産党のオバサンの2択。私は共産党だけはNOなので黒岩に入れた。
 だけど黒岩、全然良くなかった。コロナ対策、最低。
 特にワクチン。1回め2回めの頃、よその県では「若者が接種しないから、ワクチン接種した人に何かプレゼントしよう」なんてのどかな話をしていたのに、神奈川県ときたら若者にワクチンが回ってこない。何せ中年の私にすら回ってこないのだ。本格派のジジババだけがニコニコ優先して接種。若者どころか中年までワクチン予約のためにテレクラ活動。
 更にお隣の静岡では酒が飲めるのに神奈川ではポンポン禁酒令出すし、コロナ対策、ちっとも良くなかった。

20230320_12482901.jpg しかし今回は「黒岩は駄目・共産はもっと駄目」の人も、大津綾香や千葉のバイデンに投票できる。今回の神奈川県知事選、久しぶりの「激戦」なんじゃないだろか。自分の知ってる範囲では、長洲一二以来ずっとこうなんだよ。長洲一二なんか全党相乗り。自由共産党だったんだから。対立候補が極左の泡沫。そう思えば、松沢成文の時がもっとマシだったかもしれない。しかし、自分が今2003年のメンバー表を見てみたけど、田嶋陽子が出てて下位で爆死した記憶なんか全く残ってない。松沢成文以外、一人も記憶に無い。本当にこれやったっけ。

 県知事選、奈良県以外は全員秒殺・時報殺で終わるんじゃないだろうか。金曜8時に始まるのがプロレス、日曜8時に終わるのが知事選。奈良県が唯一激戦で、ジジイがのさばるとかで自民党が分裂し、維新単独候補が大阪府以外で誕生するかもしれない。
 それ以外はよく知らないけれど、北海道って鈴木直道の対抗馬が「いけまき」なんでしょ? なつかしいね、五寸釘のほなみちゃんが大好きな池田まきちゃん。かわいい顔してるけど、衆院に当選してから僅か2年間で相次ぐパワハラで秘書7人が辞めていった(笑)。一種の基地外んでしょうね。これが立憲共産党統一候補。まあ秒殺でしょう。



20230320_12510201.jpg こんな県知事選だもの、県議選も大いに盛り下がる。
山梨県議選、最大8選挙区で無投票当選の可能性 定数9の甲府市も/朝日新聞2023年3月23日
https://www.asahi.com/articles/ASR3N75X6R3NOXIE03L.html
静岡県議選、16選挙区で無投票の公算大 立候補予定者への事前審査/朝日新聞2023年3月23日
https://www.asahi.com/articles/ASR3Q7WX6R3QUTPB001.html

 神奈川県議選でも港北区が無投票の可能性。神奈川議も1つ2つ毎回無投票をやらかす。もっと田舎にいけば、無投票が続々。

20230320_11243101.jpg 東京関西の大都市の市議区議では、政治家女子48党の精鋭を始めとして数々のゲテモノ議員たちが国政選挙並みの情熱で熱戦を繰り広げているというのに、県議選でも無投票が続々、ド田舎県の過疎市町村ではデフォルトのように無投票。幸福実現党が出てくれない今、どうしようもない。

 こういう選挙をやっておいて「無関心は許されない」「あなたの1票で政治がガラリと変わる」なんて、よくもまあ白々しく言えたものだ。国政選挙並みに普通に選挙やってるのは東京と大阪だけじゃないだろうか。その23区政選挙だって、わずか1週間で70名から1名を選ぶなんてできるはずがない。
 だから実態は、支持政党が決まってる「意識高い系」とか、投票先が最初っから決まってる人しか投票にいかない。そいつらが「投票しよう」キャンペーンやるんだから、単なる「投票しよう」ではなく、「○○党に投票してはいけない」「〇〇だけは絶対に駄目」の票の掘り起こしになってしまう。そんなキモくてシツコい投票しようキャンペーン、来るか来ないか分からない人を投票から遠ざけるに決まっている。

 ま、オウマー日記としては、肩の力を抜いてネトウヨの勝利を目指しましょう。
 ではまた。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事ベスト20(2023.3.1~)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

リンク1

オウム真理教以外の破壊的カルト

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム