トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

山田らの集団、強まる住民の反対運動

 眠い。疲れた。
 家に帰って、その日の「桜井誠のGood Morning Japan」を聞いてると爆睡してしまいます。
 結局睡眠不足に。しかもおしっこで夜に2回起きてる。

 何か、仕事場に向かう道、町田は25日投票の町田市議会議員選挙で選挙モード、街宣カーだらけです。「NHKから国民を守る党」から深沢ひろふみが出馬しています。ボウズPさんが応援に協力してるようですが、注射器ネタでかえって叩かれなければ良いのですが。幸福実現党からも「まとばまきこ」さんが出馬。ちなみにこの選挙、当選には2000票以上は必要な感じです。しかし、過去の実績からして、4桁に乗せることが出来るでしょうか。(カイヨー事件の時の都知事選で七海ひろこが822票)
 おもしろ政党系、どちらも苦戦と見ました。
 そんなわけで、今日は軽めに。



 こういう「絵に描いたようなオマヌケ」、私、大好きです。
震度4の後「セカイノオワリ」防災放送で大音量/読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180220-OYT1T50044.html
『19日未明に震度4の揺れを観測した愛媛県宇和島市で地震発生直後、市内全域に向けた緊急防災放送で、注意を呼びかけるメッセージの代わりに、人気バンド「SEKAI NO OWARI」の曲が大音量で流れるトラブルが起きた。』
 地震の後に「世界の終わり」。狙ったとしか思えません。センスを感じます。



オウム関連団体対策を 金沢で会合 住民、公安庁に訴え
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20180221/CK2018022102000021.html
『金沢市昌永町を拠点とするオウム真理教の関連団体「山田らの集団」についての対策を話し合う会合が二十日、市役所で開かれた。住民でつくる金沢オウム真理教対策協議会が「出入りする信者の数が増えている」と、公安調査庁の出席者らに訴えかけた。
 協議会、市、金沢東署、公安調査庁などから二十人が出席。公安調査庁の担当者が、正月ごろに数人の信者が出入りしていたことを説明した。』

 山田美沙子さん(ホーリーネーム・ヴィサーカー)率いる(?)山田らの集団、国民の間にも存在が定着してきました。前から気になってるのですが、本人たちは何と呼んでるんでしょうか。なんか「オウム真理教」「真・オウム」みたいな名前な気がして仕方がありません。いずれにせよ、いよいよ住民の反対運動も本格化していくのでしょうか。石川県金沢市昌永町13付近の皆様、お疲れ様です。



デモ参加者を「普通じゃない」/赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-20/2018022002_02_1.html
『麻生太郎財務相は19日午後の衆院予算委員会で、森友学園疑惑での虚偽答弁を批判されている佐川宣寿国税庁長官の罷免を求めるデモ(16日)の参加者について「街宣車まで持っている市民団体は珍しい。少々普通じゃない」と述べました。希望の党の柚木道義議員が、国民から怒りの声が上がっていることに「責任を感じないのか」と追及したのに対する答弁。』
 そんな事、最初からそう思ってました。あのデモに確定申告してる人はあまりいないだろうって。案の定、「噂の街宣車」はSEALDsの時に話題になった全労連謹製の街宣車だそうです。
 こういうことをいつまでもやってるから野党はウンコ扱いされるのです。もう、みんな気がつくんですよ。ああ、またやってるなって。当面は天罰と仏罰で政治を回していくしかないでしょう。
 冒頭にご紹介した町田市議会議員選挙も、おそらく自民党・公明党は堅調でしょう。

 ではまた。
スポンサーサイト

オウムを擁護した文化人も日本を貶める文化人も、どちらも社会的に抹殺しよう

 相変わらずオウム真理教は元気ですね。
個人使用と偽りマンション契約容疑、「アレフ」信者の女を逮捕へ 京都府警/産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/180219/wst1802190073-n1.html

 さて、そんなオウム真理教を追い続けた江川紹子さんが、また袋叩きになっている。ご存じの方もいらっしゃるだろうが、Twitterの発言がケシカランということのようだ。


 これがアカ丸出しでケシカランということらしい。最近では、2014年のTwieetまで引っ張り出して、矛盾を指摘されている。


 しかしみんな、よくもまあこんなものまで見つけ出したものである。ただ自分は、(元)オウマーのせいか、ぜんぜん違うことを考えた。
 これはカルマであると。

 こんな風に、絶対正義を振りかざし嵩にかかって過去の発言を引っ張り出して、自分たちの気に入らない人間をリンチにかけるのは、1995年3月20日以降、長きに渡ってテレビを席巻した江川紹子氏や有田芳生氏や横浜方面の民主的な弁護士や「オウムバスターズ」と呼ばれた人たちが最初だった気がするのだ。
 マスコミの集中報道は、江川事件(空白の一日)にロッキードに疑惑の銃弾にと過去に多くあったが、どれも反対意見も多かったり相手が政治家だから仕方なかったり、あるいは見てる側も娯楽半分と割り切ってたり、どこか冷めていた。少なくとも江川卓を擁護する文化人をリンチにして叩いたり、三浦和義を擁護する知識人が職を失ったりまではなかった。見ている側も、どこかで冷静さを常に保っていた。
 今思うと、宮崎勤の連続幼女殺人事件が、「悪い奴を批判する奴は、幼女を犯して殺したのと同じ」とリンチにかける嚆矢だった気がする。そしてその完成形がオウム真理教地下鉄サリン事件報道である。そんな気がする。そしてそのパターンは左右問わず愛用され、やれ酒鬼薔薇君だやれ在特会だと「悪魔」を探し、悪魔を擁護する奴も悪魔だと一斉攻撃をかける。
 そしてその「悪魔」の認定基準が徐々に些細な事件になり、更に思想の左右が対象になり、「レイシスト」「差別主義者」や「売国奴」「朝鮮人」に言い換えるようになり、更にリンチの対象が政治家や有名人だけではなく一般人にまで下がり、アカウントの凍結合戦まで引き起こす。

 百田尚樹さんのTweetより。


 これを読んで、私のような古狸のカルトウォッチャーは苦笑しただろう。これ、オウム真理教を擁護する反代々木系左翼や人権屋さんが言っていた(今でも言ってる)ことである。回り回って、ついに保守派がこれを言うようになったのか。感無量である(笑)。

kawaiishokotan.jpg 「オウム真理教を擁護した」というレッテルは、「レイシスト・差別主義者」と同じく、実は何とでも言える世界である。しかし、オウム真理教事件では失職事件まで起き、レイシスト事件では公演中止まで起きている。しかし、「絶対的正義」と信じた人間は、執拗なまでに悪を追い詰め、社会的に抹殺するまで狂ったようにリンチを行う。実際にオウム集中報道の頃、「社会的に抹殺する」で相手を攻撃した論者もいた。しかし今にして思えば、サリン噴霧や弁護士一家失踪を考えなければ、真宗系の葬式仏教よりも、オウム真理教の方がお釈迦様の教えに忠実な本格的仏教なのは事実である。それを評価したからと言って、リンチに遭う必要がどうしてあろうか。
 そして時は流れ、在特会が草の根市民運動として成功を収め、保守派・嫌韓派のネットワーカーが力をつけ、新聞やテレビが「ネトウヨっ、ネトウヨっ」と叫んでも衰えることなく、政治的に一定の力を持つようになった。そうなれば我こそが絶対的正義である。歪んだマスコミを正常化させ、国歌国旗を愛する普通の国にして、北朝鮮の脅威に対抗するために軍備増強を行い、戦争放棄と非武装を定めた憲法を改め、正体を隠した共産党の実態を暴き、そして何よりも、絶対的正義である我々の意見に逆らう人間は、北朝鮮や中国の手先なのだから、社会的に抹殺しなければならない。大人から子供まで、皆◯しである。
 やってることは同じである。

 ではまた。

日本第一党、地方統一選候補は17名前後で来春の地方統一選に挑む

日本第一党 公認公募二次募集締め切りました!
https://ameblo.jp/doronpa01/theme-10098696224.html
『日本第一党では二次募集をかけていた、次回統一地方選挙(来年四月実施予定)の公認公募を予定通り14日に締め切りました。一次・二次を通じて応募された党員は、北海道1名・栃木県1名・東京都5名・神奈川県5名・大阪府2名・京都府1名・福岡県2名の17名になります。』
 追加公認もあり、一方来春の地方統一選までに内輪もめも考えられるので、17名確定とは言えないが、おそらくこの規模のメンバーで初陣を戦うのだろう。
 立候補する場所の多くは日本の主要都市に集中している。しかし、岡村幹雄氏の惨敗や鈴木信行氏(推薦)の当選に学んで、おそらく「当選」にこだわり、市議会議員に落として立候補する候補が多い気がするが、詳細は分からない。いずれにせよ、ネットを駆使して選挙前から街宣をガンガンYoutubeに流して来るだろう。
日本第一党、上納金は5% この党で、前から気になるのは「上納金」。立候補者は選挙資金の大半を自前で出しているのみならず、当選すると議員報酬の5%以上を「上納金」として党に納めなければならないところ。このシステムは日本共産党が採用しているが、相模原市で議員が負担額に文句を言い、除名劇に発展した(党側は否定)ことがある「いわくつき」のシステム。そもそも、日本共産党はかつて議員報酬を全額没収して党から給与を出していたが、労基法違反と他党から批判されて、このシステムを採用するようになったのだ。
 しかも、日本共産党は選挙資金は党が持つのだし、上納金も党の全体に使用される。しかし、日本第一党は選挙資金も自前が大半の上、上納金が生ハム代やフグ代に化けないか心配だ。
 そして統一地方選に続き2018年の夏には参議院選挙が待っている。ここでも立候補無しで、いつものように「文句をいうならばお前が金を出せ」では、さすがに支持者も見捨てるだろう。「『桜井さん、これをやって下さい』ではなく、お前も協力しろ」は正論だが、他の政党はそんなことを言わない。日韓合意を破棄しない自民党もパヨク、維新もパヨク、日本第一党以外は全部パヨク、だから無償で協力しろで、嫌韓ファンがついてくるとは思えない。
 「ゴキブリ蛆虫在日朝鮮人を叩き◯せー」と叫ぶのを冷暖房の効いた部屋で聞いているのは楽しいし、ネット上で左翼を叩き在日朝鮮人を罵るのは面白いが、あんな胡散臭い政治結社のために金なんか使いたくないし、ましてや胡散臭い政党のポスター貼りのボランティアなんかまっぴらごめんなのが人間という生き物だ。

 桜井誠氏は確かに優れたアジテーターだ。先日も持論である65歳以上の被選挙権中止を論じ、「『父祖を強姦魔呼ばわりする日本人はおかしい』と主張するお前が、老人を虐待するのか」と主張する人と議論をしていたが、明らかに桜井氏の言ってることの方が正しかった。桜井氏いわく、このままでは少子高齢化で若者が倒れるし、そうなれば税収入がなくなり、老人も倒れるのだと。しかし、シルバー民主主義の問題は他の政党の若手だって言っているし、現被選挙権剥奪なんて実はネタ、事実上できはしまい。
 地方統一選とて、当初は100名が目標だった筈だ。相変わらず機関紙も発行されない。お得意の「お前がやれ」では、共産党以外では執行部の辞任要求が上がるレベルである。日本第一党、上納金に党首の無謬性、悪いところだけは日本共産党にそっくりだ。一方、同業他社で大メジャーの百田尚樹パヨクもKAZUYAパヨクも杉田水脈パヨクも足立康史パヨクも高須クリニックパヨクも我那覇真子パヨクもますます存在感を高めている。嫌韓ファンだって、こっちの方が面白いし金がかかってるし社会的権威もあるので、あやしい在特会から離れていく。かといって桜井氏にはポピュリストのしての才能がない。ブラックメーン橋下徹パヨクのように、民進党からも共産党からも支持者を根こそぎ掻っ攫う力はないので、保守層から票を奪うしか道がない。
 仮に17名中若干名を当選させても、道は険しい気がする。

嫌韓アイドルAKB48田野優花さんに文春の魔の手が! 売れないモデル・バンドマンと二股セックス疑惑

 昨年の2月12日が千眼美子さんの出家、その5日後の昨日17日に「全部、言っちゃうね」を出版。そんなわけで。昨日2月17日の「千眼美子のドハチ」は出家1周年記念でした。また、ニコニコチャンネルで「千眼美子、ただいま修行中。」というのも始めるそうですが、有料みたいですね。金払ってまで見たいとは思わないわ。

 そんなわけで、こんなスキャンダル、いやデマが流れています。
『文春砲』デートスクープは”AKB48田野優花”の模様!!!
http://nogizaka-46bunno1.blog.jp/archives/74500037.html
【文春砲】 田野優花、モデル&バンドマンとダブルヘッダー交際
http://akb48nensensou.net/archives/52988887.html

 嫌韓アイドルで人気急上昇中のAKB48の田野優花ちゃんにいきなり文春砲。清純で愛国心あふれる田野優花ちゃんが二股セックスなんかする筈がありません! これは間違いなく在日の仕業です。

3d9fdea3.jpg c04d2b74.jpg
5C3GEJe.jpg 左の写真、二人が抱き合ってキスしてるように見えると5chでは話題になっています。もちろん文春内に忍び込んだ在日が仕組んだ捏造写真であることはいうまでもありません。
 騙されてはいけません。愛国者の田野優花さんが二股セックスなんかするわけがありません。

gouka.jpg 右の写真を見て下さい。
 「まゆゆだけは裏切らない」「永遠の処女」渡辺麻友さんと一緒の田野優花さんです。彼女のダンスは通のファンの間で高く評価されているのです。だから、こんな豪華なメンバーと一緒なのです。
 左から一人置いて渡辺麻友・髙橋みなみ・柏木由紀、そして田野優花さん。こんな豪華なメンバーと肩を並べる清純で愛国的な田野優花さんが、小室圭紛いの胡散臭い男と二股セックスなんかする筈がありません。この顔ぶれを見れば、彼女が潔白であることは明白。渡辺麻友・髙橋みなみ、そして柏木由紀ちゃん。どのメンも人気者のみならず、清純派として名高いスターばかり。
 何しろ、田野優花さんはあの桜井誠さんも応援しているのです。今年のAKB総選挙では大量得票を獲得し、是非とも健在ぶりを示して欲しいものです。



 これを見れば、田野優花ちゃんがパンツを見せてくれるのはファンだけであることが理解できます。
 まさに清純なミニスカートの妖精。根戸ウヨ子ちゃんが漫画から飛び出してきたのが田野優花ちゃんです。そう思いませんですか。(ただし6年前の動画)

AKB48 ミニスカートの妖精 田野優花・サイード横田絵玲奈・武藤十夢
 

 120万回再生の実力派、田野優花さんが二股セックスなんかする筈がありません。
AKB48・田野優花、120万回再生のダンス生披露 パフォーマンスウェア「CPFU」プレスイベント

このエントリーのタグ: AKB48 レイシスト

将棋初代女流名人・蛸島彰子さんが引退

 今日は小ネタ3つ。

将棋初代女流名人・蛸島彰子さん引退


 将棋の蛸島彰子さん、引退するんですね。
 というのか、まだ現役だったんですね。最近、名前をお見かけしなかったので。
女流棋界のレジェンド・蛸島女流六段の引退決まる/スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180216-OHT1T50120.html
 昭和の時代、この人がNHKトーナメントで秒読みやってた頃、1手30秒で、25秒、6、7,8... 指さないゴミ棋士がいるんです。すると、8と9とに妙な間があく。「6,7... ...8......... ...9」って。しかし、それでも指さない棋士がいて、ついに0、ではなく「お指し下さい」。今ならば「時間切れ負け」取られるケースですけど、当時は男性プロ棋士がふんぞり返ってた時代、大先生に「30秒過ぎたのでアンタの負け」は言えなかったのでしょう。
ウサギの耳 昔、近代将棋(だったか)で講座を持ってて、相振り飛車で金無双の玉の小瓶をに継歩する例の手(←将棋知らない人は全く意味不明)を「ウサギの耳」って表現したの、彼女が最初だった気がします(師匠にそう教わったとか。記憶が不確か)。若き全盛時代はツノ銀中飛車という懐かしの戦法が得意だったけど、晩年は何を指していたのでしょうか。71歳まで現役とはお見事でした。

性的少数者の小学校教師、教え子のJSの便所をスマホ遠隔操作盗撮。ますます進む盗撮のハイテク化


 性的マイノリティがまた逮捕されました。
小学校女子トイレにカメラ、児童盗撮容疑で講師逮捕
http://www.sankei.com/west/news/180215/wst1802150015-n1.html
『奈良西署は15日、勤務先の小学校の女子トイレにビデオカメラを設置して児童を盗撮したとして、建造物侵入と県迷惑防止条例違反の疑いで、奈良市立三碓小の常勤講師、谷垣拓容疑者(34)を逮捕した。』『同署によると、カメラの赤い点滅に気付いた児童が別の教員に報告し発覚した。谷垣容疑者のスマートフォンに、ビデオカメラを遠隔操作できるアプリを削除した履歴があった。』
 ロリ・スカトロ・盗撮マニアというかなりの性的少数者なので、よほど自分の願望が抑えられなかったのでしょう。しかし、自分が勤務する小学校の女子生徒のうんこやま◯こを盗撮するだけでも凄いけど、スマホで遠隔操作ってのが盗撮のIoT化を感じます。近い将来、盗撮の世界にもAIが導入されるのではないでしょうか。

安倍様、相変わらず高い支持率。平昌五輪参加も好評


安倍内閣支持48%=平昌五輪出席、7割が評価-時事世論調査/時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021600796
『時事通信が9~12日に実施した2月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.1ポイント増の48.7%となった。』
『首相が平昌冬季五輪開会式に出席したことへの評価を聞いたところ、「評価する」69.3%が「評価しない」19.8%を大幅に上回った。』

 選びようがないもんな。野党がゴミすぎるから。右派から非難轟々だった平昌五輪参加も、国民はちゃんと評価している。国民は馬鹿じゃない。今度は「佐川佐川」と叫びだした野党の馬鹿さ加減を見抜いている。
 立民党も枝野ブームが終わればそれまででしょう。モリカケ隠しどころか辻元隠し・菅直人隠し・初鹿明博隠し、蓮舫隠し... あの豪華お笑いメンバーはちゃんと温存されているのです。原発ゼロを打ち出しましたが、電力総連みたいな労働組合は支持してくれるのでしょうか。また揉めるかと思うと楽しみです。
 今の野党の体たらくを見ると、前原誠司が打った大博打「希望の党」構想も悪くなかった気がします。実際に、選挙前には多くの国民が支持してたじゃないですか。民進党だってノリノリだった。あれが成功してたら、政治はもっと面白くなった気がしますが、案外と「55年体制」を望む国民も多いのでしょう。憲法9条を変えるか変えないかが政界の左右を分ける政治。しかし、それこそが自民党の半永久政権の要因だった気がするのですが。

 ではまた。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
10位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム