FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「外国人観光客」公害が争点の京都市長選で、共産党候補がドサクサ浮上?

今日はおもしろ政党4大ビッグ選挙


八王子駅 さて、いよいよ今日は八王子市長選挙の投開票。もちろん、えらてん新党・しょぼい政党から立候補するこやなぎ次郎がどこまで票を伸ばすかが最大の注目点(笑)。
 その他、N国の「松選挙」で、党首も力を入れる取手市議会議員選挙。党の応援がなくても俺の力で当選すると息巻く「梅選挙」の吉川市議選挙。幸福実現党が落選1名の貧乏くじを引くかが注目の福島県小野町議選。
 「おもしろ政党4大ビッグ選挙」が控えている。

 でも、N国用語「梅選挙」って便利ですね。特に日本共産党の選挙なんか、もろに「松竹梅」って感じだもんな。



岡本ゆきのぶ 八王子市は石森孝志が優勢で、共産・立民の左翼連合が推す白神候補は善戦するも届きそうもなく、日本共産党にとって梅選挙まではいかないが、竹選挙と判断しているようだ。

 どうやら共産党の大物政治家は、西の「松選挙」に行ってしまったらしい。
 往年の「共産党王国」京都市長選挙に、左翼市長の「勝ち目」が出ている情勢なのだ。

京都市を悩ます「外人公害」


 京都市長選は、現職の門川大作市長が自民・維新から立憲民主党の支持を取り付け、いくら往年の共産党王国とはいえ、常識的には共産・れい新の極左連合をふっとばす展開。
 ところが、思わぬ問題が議論になり、雲行きが怪しいらしいのだ。多すぎちゃった「外国人観光客」である。
 外国人観光客をあまりにたくさん呼びすぎたので、例えば日本人がバスに乗れないとか、外国人観光客のマナーが悪くてゴミをポイ捨てしたり、外人公害が酷いらしい。

「京都が観光で滅びる日」村山祥栄 そうなると、「何となくグローバル」な門川大作ではなく、同和行政や京都公務員問題にも厳しく、反共産党を打ち出す「より右」な第三勢力の村山祥栄に注目が集まる。ちなみに、彼は京都市議選に4期連続でのトップ当選していて、「京都のミニ橋下徹」みたいな存在。地元では神がかりの人気があるようだ。
 共産党は絶対に嫌だが、門川市長も同じじゃないか。そんな有権者の支持を集めている。

 三つ巴の戦い。
 しかし、村山祥栄候補の浮上で削られるのは現職の票ばかり。左翼票はちっとも減らない。相対的に、共産党候補が浮上してきた。そんなことらしい。

門川大作市長に救世主?


 苦境に立つ門川市長。しかし、思わぬ救世主が現れた。
 まとめサイトより。
【速報】京都市長選の村山祥栄陣営、一票を投じるとツイートしたレイシスト・西村斉(日本第一党)にお礼を述べる
https://withktsy.com/archives/2218
 お礼を述べたのは、大門市長じゃないの?
 だって、西村斉に応援されちゃったら、イメージ悪くなるもん。

荒巻靖彦 茨城で那珂市議に再チャレンジする原田ようこ候補はステルス的な動き(無所属・日本第一党推薦)をしており、「桜井誠」がイメージアップにならない苦しい事情が推測される。
 西村斉と並ぶ関西の重鎮、荒巻靖彦も何故か長崎の対馬市長選挙に立候補する。公約が「放射性廃棄物の地層処分施設を対馬に誘致」。何故そうなのか、仏像問題とかで嫌韓をアピールしたいのか。

時代は「右」なのに、それを叶える政治家がいない


 武漢の殺人コロナウイルスが炸裂する今、ますます「右」「反グローバル」への要望が広がっている。
 当然ではないか。
 少子高齢化や男余り・女余り、シングルマザーに子供の貧困、これら全ては「家族の崩壊」であり、それをすすめる「夫婦別姓」をはじめとした「ジェンダーフリー」も、今後は批判の矢面に立たされるかもしれない。

 グローバル・ダイバーシティー・ジェンダーフリーに代表される「リベラル」は、富めるものをますます富ませ、貧しいものをますます貧しくする。
 それゆえに、アメリカはトランプのようなゲテを大統領に選び、欧州は極右だらけ。
 しかし、日本にはそれがない。

 地方議会のドッチラケな低投票率・低立候補者も、案外と原因がここにある気がする。
 ではまた。
スポンサーサイト



制服JKのミニスカートを狙うのは、痴漢や盗撮魔だけではない

盗撮被害防止で日本のスカート制服廃止? スカートに何の罪があるってんだ!=中国メディア
https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_20200124030/
 いよいよジェンダーフリーな左翼は、「本丸」のスカートに対して牙をむき出したようである。いや、既に「獲物」を捕らえたのか。

 制服女子高生のミニスカートを狙うのは、植草一秀だけではない。
 左翼の一部は一貫して、女子高校生の制服特にスカートに狙いを定めている。JKのスカートを狙う執念は、「シャッター音消しスマホ」や「靴カメ」でパンツ盗撮を狙う盗撮マニアだけではないのだ。

JC 橋本環奈の制服ミニスカート、で、橋本幸奈って誰だろう?

制服の「ミニスカート」化は高校側の商業政策


 高校が制服のスカートを我も我もと短くしてたのは、もう昔話になったのか。

 あれはもちろん、受験生獲得のために高校経営陣が思いついた商業政策だった。しかし、女の子も昔ながらのダサいセーラー服ではなく、かわいく見えるミニスカートの制服を望んでいたのである。
 そしてスカートの丈はどんどん短くなった。
 もちろん、男も喜んだが、女の子だって喜んだ。

 長いスカートの高校に通う制服JKおっとっと女子高生は、スカートの腰の部分を幾重にも折り曲げて、「ミニスカート」を作った。その方が、かわいく見えるからだ。
 男も女も困ってないし、学校もイメージアップ。街も明るくなり、いいとこずくめだった。

制服・スカートに憎悪を燃やす日本共産党・左翼


橋本環奈の制服ミニスカート しかし、制服のスカートが短くなるにつれて、当の学校サイドから、逆にスカートの丈を長くする動きが広まった。

 学校というところは、ロリコン左翼だらけと勘違いしている人がいるが、実は、ロリコンと左翼が各々いるのだ。もちろんダブルの人もいるけど(笑)。
 そのような活動家にとって、健全な男女関係を破壊し、男女差後天論(ジェンダーフリー)を植えつけるためには、制服ミニスカートにデレデレする男だけでなく、その心理を利用して男性を引きつける女も憎いのだ。
 ジェンダーフリーを主張する際に、制服スカートは最大の邪魔物。ましてや、スカートの丈を短くするとは、「男に媚を売る」そのものでである。
 しかし、男の子と女の子が仲良くなるのは自然の流れ、そう安々と止められない。

LGBTという干天の慈雨

 
見せそうで見えない! じれったいミニスカートで話題になった中学生・モーニング娘の工藤遥 そこに、LGBTという黒船がやってきた。
 これは、一見すると、ますます若い世代の風紀を乱しかねない悪魔に思える。
 実際に、今まで先生方は弱々しい男性に「お前は女の腐ったような男だ」と怒鳴りつけ、同性同士でベタベタする生徒を「お前らはホモか、気持ち悪い!」「お前ら、レズじゃないの?」と叱りつける。
 一方、生徒の方がむしろ「ホモろうがレズろうが、勝手じゃん」と主張していた。
 要するに、反ホモ・レズは生徒側ではなく学校側だったのだ。

 我らがLGBTは、左翼活動家の教育関係者にとって「”神”過ぎる」存在だった。
 これは性を自由にする運動ではない。むしろ、学生を管理するのに好都合な、性を束縛する運動である。
 LGBTは全ての性的少数者の人権を守るのではなく、「指向性・嗜好性」なる珍論で、性別をぼやかすホモ・レズ・おかま・おなべのみを性的少数者と規定した「特定性的少数者」のみを擁護する運動だったのだ。

ジェンダーフリーとしてのLGBT、そして「男」という名の痴漢狩りへ


気前よくパンツを見せるのが売りだった。AKB48のパンチラ LGBTの正体ジェンダーフリー(男女差後天論)に過ぎない。しかし、一見すると、少数者の権利擁護や、一般市民の自由拡大に見える。

 要するに、バカを騙しやすい
 「ホモやレズが結婚したっていいじゃん」「オカマを女として認めてもいいじゃん」と言われれば、ロリコンやスカトロも、いや、ノーマルのノンケだって同意してくれる。

 「打倒スカート」「打倒制服」を目指す左翼活動家にとって、こんな都合の良い道具はない。
 「自由を増やす」「少数者の利益を守る」のを口実に、待望のスカート狩りが決行できるのだ。
 あくまでも、権利拡大のふりをしてやるのだ。本当に生徒の自由を希求するのならば、制服を撤廃すれば簡単に事が終わる。しかし、それは絶対にしない。自由を与えるふりをして、どんどん男女差後天論を洗脳していく。
 トランスジェンダーを口実に、まずは、女性にズボンを履かせよう。そうやって学校内に女性用ズボンを導入してしまう。そうして、後は「はいてくれる人」を待つ。

 一方、男性への嫌悪感を植えつける。そうだ、痴漢だ。女子高生の大半は痴漢にあっている。嘘くさいけど、そういうことにしよう。盗撮も怖いぞ。スカートをはくから、制服を着てるから痴漢されたり盗撮されたりするのだ。男が全て悪いのだ。安倍よりも韓国人よりも、制服スカートを見ると痴漢やパンツの盗撮ばかり考える男が悪いのだ。

 かくて、「匂いの痴漢」なる珍論まで飛び出した。満員電車で制服JKの長い髪からシャンプーの香りがすれば、「あー、いい匂いだ」って、当たり前じゃないか。

制服JKのふとももを狙う痴漢 どうせこういうデタラメをしゃべるのは、共産党支持者が大半で、痴漢も盗撮も縁がない。そりゃそうだ。痴漢も盗撮も、清楚でおとなしそうな女の子を狙うからね。ジェンダーフリーなんてほざいてる左翼女は絶対に対象外なんだけど。誰がグレタちゃんに痴漢するかよ。

今やジェンダーフリーは絶対的真理


 女子高生のスカートは、風前の灯火だと思っている。
 もはや、ジェンダーフリーの流れに逆らうことはできない。「極右」自公政権だってLGBTを認める今、ジェンダーフリーは自由や民主主義と同様に、否定できない絶対的正義となった。

 小学校でLGBT教育が行われる今なのだ。「ホモに生産性がない」と書いただけで狂ったような騒ぎになり、執念深く狙い撃ちされ、現在、同一人物が些細な野次を飛ばしたのを、多くの人が誹謗している。
 「あんなの、特定の左翼活動家が騒いでいる」とは言い難い。もはや、若い世代の多くはマジで「杉田水脈はケシカラン」と思っているのだ。

 ジェンダーフリーという名の洗脳は、「右翼」「保守」にまですっかり染み込んでしまったのだ。

立花孝志は戸田城聖だった

 昨日、電車の中でこんな動画を見ていた、いや、聞いていた。
 創価学会二代会長・戸田城聖の質問会の音声である。



 人間革命の「名場面?」の一つ、「そんなに大事なら取り返してこい」云々は、これではなたっかた記憶がある。確か、「三指ついて」云々の台詞があった気がした。間違ってたらごめんなさい。

美化された戸田城聖 池田大作と並ぶカリスマである二代会長・戸田城聖の実際の説法を聞いていると、おおよそ宗教家の発言とは縁遠い気がする。島田裕巳先生の著作を読んだ方ならばご記憶かもしれないが、時には酔っ払ってヘロヘロで喋っている。
 そもそも、言ってることが大聖人も仏法もあったもんじゃない。単なる無責任な与太話そのものである。この質問をした女性は、その後信仰を持ち続けたのだろうか。

 私は人間革命を活字で読んだことがない(アニメと750版しか知らない)が、あのアニメ版・戸田城聖は、現物とは似ても似つかぬ存在で、ほぼオウム真理教・超越神力のアニメに登場する麻原尊師に近い「美化」なのだろう。



 上の動画を電車の中で聞いていて、ふと、「この人、立花孝志とそっくりだ」と思った。
 下品で、宗教家・政治家とは思えないけれど、不思議と人を引きつける。民衆の中に溶け込み、民衆の一人として語る。戸田という人も、嫌がる人も多いけれど、ついてくる人には誠意を尽くす人間だったのではないか。

 他人を批判する時に、何でもナチやオウムにしてしまうのは左翼の悪い癖である。
 立花孝志は麻原彰晃なんかじゃない。尊師は明らかに嘘をつき、自分を着飾っている。しかし、立花孝志はむしろ積極的に、等身大の自分を見せようとする。N国党は既にショボい政党なのだ。ショボい金と女にだらしない自分を積極的に視聴者に見せて、参院選当選までこぎつけた。

美化された麻原彰晃 麻原彰晃のアニメは、「普通の人間」が超能力を身につけられることを強調している。報道がオウム事件だらけだった頃、しばしば指摘されていた。
 しかし、麻原彰晃は「かつては」みんなと同じ普通の人だったのであり、「俺は昔ワルだった」の類の、政治家や経営者の立身伝と大して変わりがない。
 しかし、立花孝志は参院選当選まで、見事に「空想好きのしょうちゃん」を貫いた。しかし、その後舞い上がり、足が地面から空中浮揚してしまった。



 ふと、NHKから国民を守る党のアニメを作ったら面白いだろう。
 ただし、オウム真理教の「超越世界」みたいな、極端に美化したアニメである。

佐藤恵理子 コールセンターに電話がかかる。「はい、NHKから国民を守る党です」と答える(美化された)佐藤恵理子。
 「え? NHK集金人が夜中に押しかけて騒ぐんですか?」
 その連絡を受けて、(美化された)加陽麻里布の司法書士事務所に、(美化された)大橋昌信、(美化された)久保田学、(美化された)松田みき、(美化された)立花孝志が集合する。

 加陽「また集金人ですか…」
 久保田「ちだいが裏で動いてるみたいですよ…」
 松田「まさか? それじゃあ、えらてんも…」
 大橋「立花先生、私が行きましょうか」
 立花「いや、さすがの君でも、一人では、恐ろしいNHK集金人には立ち向かえない。そうだ、中曽さんを呼び寄せよう」

 そして、新幹線に乗って東京に向かう(美化された)中曽千鶴子。

 まあ、加陽麻里布は美化しなくても良い気がするけど、何か面白そうじゃないですか。
 NHK集金人を撃退して、涙を流して立花孝志に感謝する受信料不払い者。
 そして最後は、N国キャラが勢揃いして「NHKをぶっ壊す!」と叫んで終わり。

 テーマソングはもちろん(美化された)夏目亜季が歌います。

 ではまた。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR