トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

民進党前原誠司代表、共産党を切り捨てに入る

 さて、一瞬でメディアもネットも、解散もしてないのに選挙モード。
 ところで、日本第一党は候補者を出すのでしょうか。もっとも、結党して半年で資金不足で、党費を倍増すると言い出してる状態ですから、むつかしそうですね。出馬させるとネットラジオ放送で明言した川崎市長選挙にも立候補の気配もなく、大敗した東京都議会選挙も当初は3名を出馬させる予定だった筈です。
 評論家・市民運動家と違って政治家となると、今度は自分が今まで言ってきたことを言われる立場になります。果たして桜井党首、どう乗り切るのでしょうか。

共産志位「若狭・細野新党、野党の流れと考えていない。自民党政治の補完勢力だ」 民進前原「共産党、基本的な理念・政策が一致しない」


「若狭・細野新党は自民政治の補完」 共産・志位委員長/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK9L6DYRK9LUTFK00F.html
『(若狭勝氏と細野豪志氏らが検討する)国政新党は野党の流れと考えていない。自民党政治の補完勢力だ。この流れに私は未来があるとは思っていない。もちろん連携もあり得ない。
 安倍政権を倒すには(民進、共産など野党4党の)共闘しかない。安保法制・戦争法の廃止を原点に、市民とともに共闘の流れを総選挙でさらに大きなものとして発展させるため、ありとあらゆる知恵と力を注ぎたいと決意している。』

前原氏「連立組めぬ」共産との選挙協力に否定的/読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170918-OYT1T50065.html
『民進党の前原代表は18日、衆院選での野党共闘について、「政権選択選挙で基本的な理念・政策が一致しないところと協力しても、勝った後に連立を組もうとはならない」と述べ、共産党との選挙協力に否定的な考えを示した。』
 まず、最初の志位和夫の談話だけど、この「自民党政治の補完勢力だ」って発言、かつて共産党が民主党に対してずっとしつこく言い続けてきた言葉だよね。自民党と民主党は何も変わらない、同じだって。で、自分たちの都合で今じゃ何食わぬ顔して「野党は共闘」。でも、維新の会は野党じゃないらしく、やっぱり補完勢力。公明党も補完勢力。
 一方、後ろから前原代表は、共産党を切りにかかるようです。これで民進党も補完勢力になるのでしょうか。もっとも、共産党は民進党の前原支持系は最初から補完勢力と思っていたでしょう。
 しかし、そう順調に事が運ぶでしょうか。マスコミは共産びいきが多いですし、共産党の手先の市民運動家を暴れさせるでしょうし。

日本のペニス・堺市長選挙に元NMB48が大阪維新の会の応援に


 昨日何となくYoutubeを見てたら、堺市長選挙で永藤英機候補(大阪維新の会)応援に、元NMBの山田菜々という人が応援に出ていた(動画は下に貼っておきます。3分あたりで山田菜々氏)。「アイドルがこういうところに出てくるのは珍しい」と思ったが、「元」NMBだし大して有名じゃないし見てみたらブスだし、でも何を言ってるのかやっぱり気になる。しかも相当にイデオロギー的に濃い「大阪維新の会」である。
 しかし、何てことはない。完全にお飾りだった。「若い世代が投票に行こう」とか、そんな話ばかりで、ちっとも政治の話をしなかった。彼女もこの場所にいる以上、内心では「若者が投票に行かないのは、政治家が老人に媚を売って、若い世代を見殺しにしているから」「その証拠に、今回の選挙だって、自民党も共産党も一緒になって、老人利権を守るために結託しているではないか」くらいは思っている可能性が高い。少なくとも「朝日新聞は共産党の味方で嫌い」くらいは思ってるだろう。
 だが、可愛いアイドルはあくまでもニコニコと有権者に媚を売ってバカっぽい発言をした方が有権者に受けが良いと判断しているのだ。
 前に「アイドルの政治的中立性」について書いた際に、おそらく「一流の現役アイドルが政治的発言を避ける(おそらくマネージャーが徹底的に避けさせる)のは、その影響・反響がが絶大だから」旨を書いた(アイドルの政治的・宗教的中立性について(2017年08月28日) http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-3987.html )。しかし今思ったのだが、影響力の大きさもあるけれど、むしろ「有権者が生意気だと感じる」「有権者が不愉快に感じる」からではないのか。おそらく両方なのだろうが、山田菜々の応援演説を聞いていて、そんな風に感じた。アイドルに限らず、20題前半の若い世代が上から目線で一方的に政治を語るのすら、老人中心な日本の選挙では生意気に感じられる。ましてや、馬鹿であることが義務付けられているアイドルが、教科書や新聞テレビに載ってないような意見を言うのは、ジジババ様の怒りを買い、大事な棺桶世代という大票田を失うことになる。いくらAKBのメンが可愛らしく「従軍慰安婦なんて嘘なんですって。じゃあ、なんで薄気味悪い慰安婦像を建てるのかしら」と語っても、その意見以前に、アイドルの分際で一人前の口を利くこと自体が「大票田様のタブー」なのだ。
 しかし、その「大人の」政治的判断をぶっ壊すのが大阪維新の会であり、橋下徹スピリッツではないのか。この選挙、例によって自民、民進、社民、にっころ相乗り(共産支援、公明自主投票)の現職とvs大阪維新の新人との戦いだが、報道を見ると、既に決着はついているようだ。

 しかし赤旗の「性器の大誤報・日本のペニス」は笑えた。
 ではまた。




スポンサーサイト

緊急アンケート「衆議院がいま解散したら、選挙結果はどうなると思いますか」にご協力ありがとうございました

 考えてみれば、せっかく数少ないご協力者の皆さまにアンケートのご協力をいただいているのに、結果を公表しないのは明らかに問題があると思いました。今後は「緊急アンケート」を実施した際には、必ずご報告するようにしたいと思います。今まで大したご報告をしないでごめんなさい。

 さて、一昨日の日曜日に朝起きて朝のNHKニュースをラジオで聞いたら、いきなり「解散するって本当ですか」。
 そのようなわけで、Twitterアカウント保持者を対象にアンケートを実施いたしました。

 私のフォロワー 1,785名 アンケートご回答者 24名
 アンケート回収率 1.3%




 0.1%のフォロワーの皆さま方におかれては、案外真面目にお答えいただいた印象でした。予想外に、お笑い枠の「4」が伸びなかったし、狙い枠の「1」も伸びなかった。
 予想としては「1」が伸びると思ったけれど、案外と少なかったのは、今回のアンケートでは「無視」した小池新党の影響だろうか。

 何はともあれ次回以降、がんばって回収率10%を目指したいです。今後ともよろしくお願いします。カイヨー!

ミサイル解散vsモリ・カケ解散

 さて、もう「気分は解散総選挙」である。解散しなかったらどうするんだろうか。かわりにAKB48が解散して責任を取るのだろうか。
 昨日私が冗談で「モリ・カケ隠しに狂奔する安倍が、北朝鮮のミサイルに乗じて憲法改悪し、日本を再び戦前に戻し、アメリカの言いなりに戦争する悪巧みを通すための解散」って書いたら、本当にアカの人が次々と似たような事を言ってますね。ミサイル解散かモリ・カケ解散か、というところでしょう。

 民進党の「後ろから前原」代表は、今回の解散を自己保身解散と批判し、受けて立つと意気込みを示しています。
民進 前原代表「まさに自己保身解散だ」/NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170917/k10011143431000.html
『民進党の前原代表は党本部で記者団に対し、「北朝鮮が核実験やミサイル発射を行う状況の中で、『本気で政治空白を作るつもりなのか』と極めて驚きを禁じえない。『森友問題』や『加計問題』の国会での追及から逃げるため、国民の生命・財産そっちのけで、まさに『自己保身解散』に走っているとしか言えない」と述べました。』
usirokaramaehara.jpg しかし実態は、自民党のモリ・カケ隠しどころか、民進党や共産党のモリ・カケに便乗したミサイル隠し、防衛政策の無策隠しではないでしょうか。「ミサイルが発射されれば安倍が喜ぶ」といいますが、むしろ安倍首相率いる自民党が選挙で圧勝すれば北朝鮮は大いに困るのです。森友学園も加計学園も北朝鮮対策に比べればゴミみたいなもの。
 安倍内閣の解散が「国民の生命・財産そっちのけ」ならば、どうやれば北朝鮮のミサイルに対して万全の体制になるのか国民に提示してほしいです。具体的にいえば、今度ミサイルを打ち込んだら、PAC3を発射するのか否か。もう共産主義国家の北朝鮮と対話なんか無理なのは、国民の誰だって知っています。

 あ、緊急アンケートを昨日からやってます。今日の夜8時まで回答可能です。Twitterアカウントお持ちの皆さま、ご回答&拡散をよろしくお願いします。



 今回の選挙、現時点で2つの不確定要素があり、正直予測が立ちません。一つは言わずと知れた小池新党。安倍総理も小池新党が体制を整える前に解散をする思惑というのが衆目の一致した意見のようでです。「準備不足」で出ても大した得票数にならないし、時が経てば陳腐化する。今がチャンスだ。えいっ。
 そしてもう一つは「民進党が共産党との選挙協定を打ち切るか」です。後ろから前原代表だって、それを「売り」の一つにして代表戦を勝ち就いたのですから、今まで通りとはいかないでしょう。しかし民進党の現状こそが、まさに朝鮮半島なんです。北民進党と南民進党との分断国家状態。「後ろから前原」写真も、北民進党からのミサイル攻撃の噂があります。中国共産党じゃなかった日本共産党だって、当然に北民進党を陽に影に応援し、南民進党に圧力をかけるでしょう。
 後ろから前原さん、何せ代表になったのはつい最近だし、しかも自分のスキャンダルに追われている現状。トランプ大統領のように北民進党に対して毅然たる態度をとれるのでしょうか。それとも文在寅大統領のように、北民進党に「融和政策」を採るのでしょうか。
 自民党の対北朝鮮政策も確かに批判が多いです。しかしその大半は、軍事・防衛政策に対する生ぬるい平和主義的内容に対してであって、要するに、これじゃあ国民の生命も財産も守れてないじゃん、核武装を検討してもいいんだぜ、という批判です。ゆえに自民党に対する批判が維新の会の票を増やしても、「北」を抱える民進党になびくことはありません。

 そもそも、共産党との共闘こそが民進党のお笑い化に拍車をかけたことは、ご自身が一番主張しているのではないでしょうか。
 いずれにせよ、モリ・カケを絶叫してミサイル隠しをする以上、小池新党がどうなろうと、大敗するでしょう。

憲法9条が政治停滞諸悪の根源

 およよよよ。
臨時国会の冒頭 衆院解散の見通し/NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170917/k10011142751000.html
『安倍総理大臣が公明党の山口代表に対し、今月28日に召集する方針の臨時国会の会期中に、衆議院の解散・総選挙に踏み切ることを排除しないという考えを伝えていたことが関係者への取材でわかりました。安倍総理大臣は、今後、政府・与党の幹部の意見も聞き最終的な判断を固める方針で、内閣支持率の回復で早期の解散・総選挙を求める意見が強まっていることも踏まえ臨時国会の冒頭にも解散する方向で調整が進められるものと見られます。』
 本当に解散するのか分からないけど(今朝の日曜ワイドショーはこれ一色か)、きっとモリ・カケ隠しに狂奔する安倍が、北朝鮮のミサイルに乗じて憲法改悪し、日本を再び戦前に戻し、アメリカの言いなりに戦争する悪巧みを通すための解散でしょう。しかし良識ある国民が安倍の陰謀を見抜き、民進党が大躍進すること間違いなし。

 あれ、妙に静かですね。中には吹き出してる人までいますが....

jimintouwotaosu.jpg もっとも、共産党は現状維持の可能性があると思う。しかし、未だに増え続ける民進難民、パコリーヌのお次は「後ろから前原」。しかも小池新党が解散に間に合ってしまえば、民進党最後の選挙になるかもしれない。しかし、民進党にしろ民主党にしろ社会党にしろ、どうして日本の野党第一党はいつも情けなさが漂うのだろうか。
 これ、実は憲法9条が悪いんです。
 案外、左翼政権は地方自治体ならば勝利しているのに、国政選挙ではからっきり駄目である。その大きな理由の一つは、言うまでもなく軍事問題・防衛問題である。日米軍事同盟を怪しくさせるどころか、自衛隊違憲・不要論が堂々と国政で語られ、防衛費を「人を殺すための予算」と主張する国会議員まで存在するのだ。世界広しとはいえ、軍隊が必要か否かの議論を真剣にしているのは日本だけ。
 それでは、社会党にしろ民主党にしろ民進党にしろ、何で野党の防衛論は現実味がない方向になびくのか。言うまでもなく、憲法9条があるからである。戦後日本では常に、憲法9条改正の是非が国政最大の論点になっている。そして自民党ははっきりと自主憲法制定を党是にしている以上、野党は9条擁護に回るようになる。
 最近は憲法9条を批判する向きが多いが、どうしてあの憲法は人気があるのだ。日本の国是に近い「不戦の誓い」「先の戦争の反省」は憲法9条と密接に関連しており、それは憲法前文からも明白だ。しかもその条文の意味は戦争放棄と軍隊の不保持、すなわち非武装・武装解除である。
 この美しい理念を知れば、何と夢のある話だと感心し、「今の国際情勢では不可能だが、将来はこうなって欲しい」の思いを抱かせ、「変えるのはもったいない」と多くの国民に確信させる。憲法9条とは、それほどインパクトのある条文なのである。
 しかし、そのお陰で、野党は「自民党の改憲を阻止しよう」とさえ言っておけば、それなりに票が取れるようになってしまったのだ。かつての社会党のような「軍事費削って福祉に回せ」的意見を持っている人は未だに多い。
 自民党は自衛隊も日米軍事同盟も合憲だという。9条真理教の左翼は自衛隊は違憲で解散すべきで、米軍も日本から帰るべきだと主張している。憲法解釈として正しいのはどちらか。言うまでもなく、デムパ左翼である。どう考えても自衛隊も米軍も違憲である。それゆえ左翼は楽をして、北朝鮮のミサイル攻撃のときには、自衛権を口実に「非武装中立論者」と否定されないように口を濁す一方、集団的自衛権のように軍備強化の際には、9条を盾に自衛隊違憲論をちらつかせながら、法案の違憲制を訴えるようになってしまった。そんなもの、自衛隊が違憲なんだから、軍備関係の法律は全部違憲に決まってる。しかし、そこを誤魔化すのが野党の詭弁テクニックで、しかも困ったことに一定の国民に支持を受けている。現に、憲法9条護憲論者は民進党+共産党の支持率よりも遥かに高いのだ。しかし、それが日本の野党を堕落させている。

 安倍晋三自公政権はちっとも「右」ではない。それを日本で「右」扱いできるのは、憲法9条を改憲し自衛隊を法的に認知させる強い意志を持っているからだ。だから、野党は「9条を破壊する安倍はヒトラー」と叫んでいれば一定の得票が得られる。しかし、そのお陰で野党は何もしなくて良い。憲法9条は初期AKBの前田敦子のようなもの。これだけで看板になるし、未だに集客能力はある。しかし徐々に色あせていき、もう看板は無理。民進党がやるべきことは、9条教の共産党と縁を切り、早く「指原莉乃」を育てることなのだ。
 現実は、左翼的な政策まで安倍様がやってくれるので、野党はやることが何もない。絶望的な若者の雇用を画期的に回復させ、連合に代わり賃上げ要請して、女性が輝く社会を打ち立て、何とかフライデーで休暇まで増やし、僅かながら将来の年金制度を改善した。野党は沖縄で暴れたりホモレズおかまおなべの結婚を認めたり特製便所を作ったり、イスラム教信者に給食の豚肉を退けたり、外国人に選挙権を与えたり。いや、それらの政策のいくつかは、吟味の上、良いものは安倍様が政策にしているのだ。LGBTだって拒絶してないし、移民受け入れは積極的だし、ハラール対応だってやっている。

 そんな野党にしたのが、憲法9条なのだ。

ネットを北朝鮮へのヘイトスピーチで埋めつくせ

 実は昨日の北朝鮮ミサイル攻撃、昼休みに知った。
 本当にミサイル慣れしてしまったようだ。

 ヘイトスピーチの神様・日本第一党党首桜井誠だけは相変わらず速攻で北朝鮮に抗議しに行ったが、前回同様に「日本から朝鮮人を叩き出せー!!(叩き出せー!!) これ、ヘイトスピーチですか? ヘイトスピーチというならば、取り締まってくださいな」程度の控えめなヘイトスピーチ。のどかにパチンコ廃止を訴えていた。昨日のラジオ放送だって、日本第一党の入党案内に余念がなかった。
 なお、総連前には他にも保守派市民団体が来ていたようだが、桜井氏が言うように、日頃反戦反核を声高に唱える左翼系市民団体は一人も北朝鮮の核や戦争挑発の抗議に来なかったようだ。
sakuraimakotoikari.png 我らが菅義偉内閣官房長官は「日本国民の強い憤りを伝えるとともに最も強い表現で非難する」という。「最も強い表現で非難する」って何だろう。最も強い表現という以上、北朝鮮に「大人から子供まで、朝鮮人を皆殺しにしろー!」「北朝鮮の子供の手足を○○して、乙武にして動物園に売り飛ばせ!」とでも書いてFAXを送ったんだろうか。「最も強い表現で非難する」って、「指原莉乃さんは最大限に顔面が個性的で、最も性的に奔放なAKBのメンバー」ってのと同じだよ。「ゲロブス指原はヤリマン」ってことだろ、これ。
 相変わらず日本共産党の志位和夫は「対話しろ」だそうな。しかし、対話どころか世界の国々が圧力をかけても通用しなかったのが北朝鮮なのだ。北朝鮮に限らず、共産主義国家は人民がいくら飢えて死んでも知らん顔。自国民でも他国民でも平気で殺しまくるのは、歴史が見事に証明している。だいたい、志位でも小池でもいいから、対話対話言うならば自分たちが北朝鮮に行ってくれば良いではないか。もっとも、小池晃は北朝鮮の核よりもアメリカの核を批判する方が重要なようである。なーに、世の中北朝鮮よりも「モリカケ」なんて熱くなってる人だっているどころか、あーた...
 自分の人生経験上からも断言できる。日本人のアカに対してでさえ、対話なんか通用した事は一度もないし、彼らは自分の主張をどうやったら相手に押しつけられるか、それだけを考えている。たとえ嘘をついてでも。国内の左翼ですらそうなのだ。北朝鮮の世襲共産主義国家の党首が、対話になんか応じるはずがない。
 いつも書いているとおりである。北朝鮮は「日本列島を核で海に沈める」と宣戦布告している。しかも、こんな日朝関係なのに、無慈悲な朝鮮人は朝鮮学校無償化訴訟で敗訴判決が出たら「朝鮮人をなめるな!」と絶叫した。しかもその怒りの声を多くの日本人が支持している。それどころか、北朝鮮が日本にミサイル攻撃をするごとに、多くの日本人が「ミサイルに便乗したヘイトスピーチが心配だ」と、北朝鮮の人間を擁護するのである。素晴らしい人権先進国だ。これがアメリカ・イギリス・ロシア・フランス・ドイツ...だったらどうだろうか。
 というのか、日本はやりたくても何もできないのである。「撃つ」と予告していたPAC3も発射しない。おそらく、北朝鮮もそんな情けない国であることを知ってるのではないのか。おそらく北朝鮮は、「佐渡ヶ島を乗っ取って若い娘は全員強姦、残りは大人から子供まで住民を皆殺しにしても、日本人は”最も強い表現で非難する”だけだろう」と思っている。そして実際に皆殺しされても、”最も強い表現で非難”して、圧力鍋を持ち出すしかできないのはないのか。日本人のできることは、「日本本土に落っこちないで欲しい」「中身入りが飛んでこないで欲しい」と祈るばかりなのである。
 何をやっても駄目。いくらネトウヨの皆さまががんばって、ネットに怒りのヘイトスピーチを書き連ねても、北朝鮮は日本が遺憾砲や対話ミサイルしか射ってこないことを知り尽くしている。考えてみれば、いくら朝鮮総連前で保守派市民団体が叫んでも、ジャイアント馬場の脳天唐竹割りチョップよりも威力なんかない。状況なんか何も変わらないのだ。
 昨日も戦争が起きないから、きっと今日も戦争が起きない。前回も本土に落ちなかったから、今回も本土に落ちない。前回も核弾頭が入ってないから、今回も入ってない。良きにつけ悪しきにつけ、憲法9条とはこういう精神である。日本の共産党でさえ対話なんか無理なのに、更に対話なんか無理な北朝鮮の受話器デブの公正と信義に信頼して、対話を求めるのが憲法前文の精神。北朝鮮も、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会の一員なのだから。

 ではまた。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

お知らせ(このブログとは直接関係ありません)

私が運用しておりますオウム真理教関係の各サイトにつきまして、以上のように変更します。
①「VAJRAYANA真理の探究」TOPページは2017年9月末にて終了(コンテンツは消しません)。
 10月1日より、オウム真理教だけではなく各種思想団体を総花的に扱う 「オウマーの世界( http://sinzinrui.hippy.jp/wphp/ )」をご利用下さい。
②10月1日より、「主要オウム真理教関係へのリンク集」はso-netから http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/(現在の「VAJRAYANA真理の探究」TOPページに移行します。
③以上詳細はこちらを御覧ください

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム