FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

産業としての将棋の終焉

 石橋幸緒ばかりに気を取られていたせいか、こんなイベントがあったのを知らなかった。
 簡単に書けば、「このコンピュータと将棋を指して買ったら100万円あげるよ。」と宣言、未だに100万円ゲットした人なし、という話である。
勝てば100万「GPS将棋対局イベント」PCが1台→3台に増台! 解説にプロ棋士も
http://news.mynavi.jp/news/2013/02/28/149/
『2月24日(日)~3月10日(日)の毎週土日に行われているこのイベントは、第22回世界コンピュータ将棋選手権の王者で、「第2回将棋電王戦」にも出場するGPS将棋に誰でも無料で挑戦することができ、見事勝利すると賞金100万円を贈呈。当初は1台のみの接続だったが、より多くの人に体験してもらうべく3台に増やし、一度に3人が対局できるようになった。今週末3月2日(土)より3台体制で稼働する。』
将棋ソフトと対戦、勝者なし 賞金100万円おあずけ
http://www.asahi.com/culture/update/0224/TKY201302240083.html
『コンピューターに将棋で勝てば賞金100万円を獲得できるイベントが24日、東京都渋谷区であった。アマチュア強豪らが挑んだが、勝者は出なかった。
 使用されたのは、昨年5月の「世界コンピュータ将棋選手権」で優勝したプログラム「GPS将棋」。この日は、朝から並んだ先着9人が挑戦。出場者は、ノートパソコンの画面を食い入るように見ながら考え込んでいた。山形市の大学院生、川谷淳さん(23)は就職活動の合間に参加。「対局前は、もしかしたら勝機があるのではと思ったが、強かった」と話した。』
 20世紀からの将棋ファンならばご存知だろうが、将棋業界の「コンピュータになんか解明できるはずがない」という自信に満ちた発言たるや、やれ「霞が関ビルいくつ分必要」、やれ「いざとなれば歩を一回バックできるようにルールを改正すれば良い」と、今にしてみればデムパゆんゆんであった。
 しかし今やアマではトップ(プロ三段程度)でも勝てず、プロ四段以上と勝負。そして、おそらくプロ棋士が勝ったほうがむしろ驚きの声が上がるだろう。
 そして、愚かな人間とは違って勤勉なコンピュータ君は、人間がこうしてブログを書いて遊んでいる間にも研鑽を積んで棋力向上に務めている。近いうちに、名人も射程にとらえるに決まっている。
 さて、将棋産業の衰退は今に始まった事ではないが、コンピューターに勝てないプロ棋士にお金を払う人が、今後増えるだろうか。特に「将棋なんか興味が無い人」はそうだろう。そしてそれは、将棋産業の最大スポンサー・新聞業界にも当然に増加する。
 日本将棋連盟の最大の収入源は、新聞に名人戦なり竜王戦なりの対局を掲載する引き換えに、金銭を得ることである。そして、それを読む人は、将棋に強くなりたいから、他人に勝ちたいから読むのである。しかし、コンピュータソフトに勝てない人の戦いにどれだけの人が模範にするだろうか。そもそも、そんなジャンルに情熱を傾けるだろうか。
 御存知のとおり、新聞社も将棋連盟ほどではないが相当な斜陽産業である。1年間で約三億円もかかって、売上に全く貢献せず、しかも誰も読まない記事を、将棋に興味のない人間が問題視するのは当然だ。こんなのを無駄金払って掲載する(一日分80万円ですぞ、80万円!)くらいなら、東野圭吾さんや宮部みゆきさんと独占契約しろと誰だって主張するに決まっている。否、将棋村以外では、それが当たり前すぎる当然の話。そう思わない人間はキチガイ扱いされる。
 無論新聞が将棋から撤退しても、将棋もプロ棋士もなくなりはしないと思っている。しかし、将棋だけで生活していくことは、近いうちに事実上不可能になってくるだろう。

 こちらはお隣の囲碁の世界。
井山が勝ち、6冠に王手=囲碁棋聖戦
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013022800842
『囲碁・第37期棋聖戦7番勝負第5局(静岡県熱海市、27、28日)白番の井山裕太5冠(本因坊、天元、王座、碁聖、十段)が張栩棋聖に206手で中押し勝ちし、3勝2敗。史上初の6冠制覇に王手をかけた。』
 将棋では大山康晴・突撃中原誠・羽生善治が全タイトル奪取をやってた記憶があるけれど(もうすぐ仕事に行くので、面倒くさいので調べない)、この井山裕太さんは23歳。
 さてこれだって、囲碁村以外の人間は、井山裕太青年の努力を素直に称えるだけだろうか。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/9/16Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR