FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

中川智正(ヴァジラティッサ)について

 さて、注目の死刑囚登場第一弾。自分の気がついた範囲では、新聞系は産経新聞が一番しっかりしています。
 というのか、そもそも、最近はどの新聞もクソで、カネを払わないと読めません。
「村井さんは『塩化カリウムでも打つしかない』と」 仮谷さん殺害を指示/産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140121/trl14012115490006-n1.htm

 むしろ、テレビの動画のサイトのほうが読むに耐えます。馬鹿新聞はこれでまた読者を失っていくんですね。
オウム裁判 中川死刑囚法廷へ(下にも続報がたくさんあります)/NHKテレビ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140121/t10014640431000.html

ヴァジラティッサ 中川智正って、やっぱりどこか憎めない顔をしている。いかにも麻原の悪巧みにかかってポイ捨てされた感じである。
 「人間、顔を見れば分かる」というが、やっぱりそういうのは確かにあるのだ。殺しでも盗みでも犯罪を犯せる顔をしている井上嘉浩に比べて、中川智正が犯罪を犯すケースは「小学生を倉庫の済に連れて行きいたずら」ついムラムラして女子高生を痴漢」以外には絶対にあり得ない。そういう顔だ。少なくとも、赤ん坊を殺せる顔ではない。
 しかし、実際に彼は医師でありながらものの見事に赤ん坊を殺してしまったのであり、これを「マインドコントロール」と呼ぶらしいが、あえてその言葉は使わない。
 中川智正側からみれば最悪のケースだったが、逆に麻原尊師からみれば、典型的な勝ちパターンだったろう。犯罪に関わらせそれを弱みに脅し放題。絶対に組織から抜けられないようにして(尊師自身はは一切手を染めてないのだから)、やらせるだけやらせて都合が悪くなったらレンジでチン。中川さんは、最後には自分も仮谷さんのように粉になって本栖湖に流されるのを半ば観念していたのかもしれない。
 オウム以降、松永太・角田美代子と「尊師システム」を活用した犯罪が登場するようになった。人間、明日逮捕されるよりも、それが10年後もっと重いかもかもしれないが先延ばしされるのを選ぶものなのだ。今殺されるのが怖くて、将来殺されるかもしれなくても、当面の奴隷的生存を嬉々として喜ぶのだ。この宗教的態度と極北にある人間のダメさを、真理の御魂・最聖・麻原尊師は徹底的に突いていった。
 「オウム真理教大辞典/東京キララ出版」P.101に、元サマナ宮口浩之氏が友人から聞いた中川智正のエピソードを書いている。中川氏がサマナを部屋に呼んで、そのサマナの前で、ハーモニカで童謡を演奏した。『曲が終わると、中川氏はぽつりと「あんな体にならなければ、出家しなかったのに.........」とつぶやきました。』『しかし、後から考えてみると、坂本弁護士一家殺害事件について、「出家さえしなければあんなことはしなくて済んだのに........」という気持ちから出た言葉だったかもしれません。』
証人として出廷する中川智正死刑囚の母親が取材に応じる
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261595.html
 不幸とは、案外と逃れられないものなのだ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9595:文藝春秋5月号 by ドミノ on 2018/04/15 at 23:10:34

ある意味、尊師は素直(建前否定・やられたらやり返す)だったのか。綺麗事は言ってない気もします。それにしても当時オウムはキー局の番組にもばんばん出て各種メディアは称賛するとこもあり、何にしても面白コンテンツとして消費していましたよね。地下鉄事件が起こるまでは…。もしサリンやVXがなかったら、オウムは今も周囲でトラブルを起こし続けるも、そんな感じだったのかな?と思いました。

★あと「文藝春秋5月号」に長官狙撃事件についての本『宿命』を出した原雄一さんと江川紹子さんの対談が掲載。オウムもすごいけど中村泰も相当キてます。

9594:Re: もやもや委員会 by sinzinrui on 2018/04/15 at 09:22:38

ドミノ様
いつもどうもありがとうございます。

> そう言われればそうですね…。ただ尊師は最初からそうだったのか?確かに胡散臭い薬で逮捕もされてた、でも単なる詐欺師で皆を騙し、殺人までやらせたという風に思えなくて。小さいヨガサークルのままだったらよかったのでしょうが、尊師は団体を大きくしたかったみたいですね。

ただ、石垣島の時点で「人類皆殺し」の発想を持っていたわけですから、「小さなヨガサークルで仲良く」
という感じではなかったでしょう。
盲学校に入学させられた時に「親に捨てられた」と感じたそうですから、やっぱりコツコツと冷たい心を
育てていた気がします。

自分だって、そんな人生だったならば、全人類皆殺しを考えたでしょう。
今の自分でさえ、「あいつを殺したい」とか思いますし、実際に憎いやつが死んだら嬉しいでしょう。

9587:もやもや委員会 by ドミノ on 2018/04/11 at 21:54:03

>尊師にとっては社会への報復、弟子にとっては救済活動。

そう言われればそうですね…。ただ尊師は最初からそうだったのか?確かに胡散臭い薬で逮捕もされてた、でも単なる詐欺師で皆を騙し、殺人までやらせたという風に思えなくて。小さいヨガサークルのままだったらよかったのでしょうが、尊師は団体を大きくしたかったみたいですね。

『委員会』見ましたが河野さんが一言もしゃべらず、さかはらの戯言だけで時間切れって…。鹿児島から来たんじゃないですか?それ以前に皆、さかはらの話を聞きたかったか? 編集どうなってんの。

★「サンデー毎日(4/22号)」に青沼陽一郎さんのオウム記事。『潜水艦、ガンダム…教団武装化の荒唐無稽』尊師が万能ホバークラフトなるものに乗っている写真つき。割と面白かったです。

9581:Re: 国際テロ by sinzinrui on 2018/04/08 at 09:57:50

ドミノ様

オウム真理教はたしかにテロ集団です。
ただ、通り魔殺人的な要素が強いです。

ISが良い例ですが、あれはバグダディーがロングヘアーの美少女と懇ろになってファミレスで飯を
食うための組織ではないですし、バグダディーもイスラム信者、いざとなれば腹巻き爆弾で自爆する
気でいます。

地下鉄サリン事件。尊師にとっては社会への報復、弟子にとっては救済活動。そんな感じです。

オウム事件の再発を防ぐには、実のところ、いじめや貧困をなくしたほうが有効でしょう。

そんな気がします。

9579:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2018/04/08 at 09:37:32

通行人様

> 被害者とも信者とも無関係なため分からないことも多いまま暮らしてきましたが、今になりオウムに関する当時の背景を読む機会が増え、元信者は加害者なのか被害者なのかというライン上から動けなくなりました。

両方なのでしょう。ただ、加害者なのは事実です。
昔、先物で大損した顧客が、先物セールスマンを殺して有罪になった一方、先物会社を訴え裁判で損害賠償
をGETをした人がいましたが、少し似ています。

ただ、ヴァジラティッサが尊師を訴えて損害賠償を請求しても、世間が許すでしょうか。
オウムと弟子は、先物会社の社員と顧客ではなく、先物会社の社長と社員です。

既に裁判は終了してますし、再審は絶望的です。今更何をという気がします。
もっとも、死刑はなかなか執行されまい気がします。

9575:国際テロ by ドミノ on 2018/04/07 at 15:37:33

合衆国はじめ海外はオウムによる「世界初の都市型化学テロ」に衝撃を受け、研究を続けています。

中川さんはじめ他の、サリンでなく死刑囚となった元信徒達にも、ただのサークルだったオウムが国際テログループとなっていった経緯を、将来の被害を最小限にするため語る機会を、社会の為に与えるべきです。同様の事件は必ず起こるので。

テロリストの言う事を調べれば必ず、有用なテロ対策をおこなえる。

オウム死刑囚の痛ましいところは、殺害を真理の為と信じていた、そうでなかったなら、最もなりたくなかった、してはならなかった殺人をしてしまった、というものでは。

情報を遮断され、お布施により社会にも戻れず、閉鎖された狭い世界で集団生活、薬物使用や拷問、監禁も起こり洗脳されていった。「逮捕・収監」で初めて自由になり心が解放され、己が殺人者という事を知り、死刑囚となってしまった。けれど殺人という事実がある為、何を言っても言い訳となってしまう…。破壊的カルトによって最大の被害を受けたのが彼ら死刑囚だと思います。

9572: by 通行人 on 2018/04/06 at 13:01:17

オウム真理教幹部逮捕のニュースを見た時は未成年でした。
被害者とも信者とも無関係なため分からないことも多いまま暮らしてきましたが、今になりオウムに関する当時の背景を読む機会が増え、元信者は加害者なのか被害者なのかというライン上から動けなくなりました。

悔い改めた中川さんの執行は避けてほしいと願っています。
これからは日本や世界のために良い科学者として貢献してほしいし、アレフや光の環などの後継団体撲滅のため尽力して貰いたいという強い思いがあります。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/9/16Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR