FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本将棋連盟死亡フラグ

 おはよ。
 幸福実現党党首釈量子さんと上智大学名誉教授渡部昇一さんとが対談をされました。
幸福実現党の釈党首と渡部昇一氏の対談記事 日本の誇りを取り戻す
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8358


 棋士vsコンピューターの一騎打ちで話題の将棋電王戦に関して、日本将棋連盟からの記者会見が昨日ありました。
人間対コンピューター来春で最後に 将棋電王戦団体戦/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG8Y3HZPG8YUCVL007.html
 というわけで、来年3月の第四回で終了ということになりました。これ以上ボコられると悲惨だから、賢明な判断とも言えましょうが、まあ負けても次は香落ちだっていいじゃないですか。
 なお、第三回同様に、コンピュータ側は参加プロ棋士に実際の対局と全く同じソフトとハードを提供しなければならない「ハンディキャップマッチ」ルール。仮にプロ棋士が一番くらい入っても、「バグの公開」「再現フィルム」になる可能性が大である。
人間VS.コンピュータ「将棋電王戦」、団体戦は来年がラスト 今後はタッグマッチ形式に/IT Media ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1408/29/news113.html
『代わって16年からは人間と将棋ソフトがペアを組んで対局する「電王戦タッグマッチ」を開催する。公式戦とはならないものの、名人戦や竜王戦に次ぐ規模の賞金を用意し、新たな棋戦として確立していく考えだ。』
 コンピューターと人とのタッグマッチ? 間違いなく視聴率は半減します。これの何が面白いのかさっぱり分からない。ファンの見たいものよりも自分たちのメンツを優先したとしか言いようがありません。
 これじゃあ、AKBINGOのショージキ将棋の方がほっぽどガチです。

 そういえば、日本将棋連盟からこんなニュースも入ってきました。
里見香奈女流二冠 休場を延長
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140829/k10014204851000.html
『体調不良のため、ことし3月から休場している将棋の里見香奈女流二冠は、体調が回復しないことから休場期間を4か月延長すると発表しました。
女流棋士として初めて、プロとなる四段昇段が期待されていた里見香奈女流二冠は、体調不良を理由に、ことし3月から今月いっぱいまでの半年間、保持するタイトルの対局以外は休場し、来月から復帰するとしていました。
しかし、日本将棋連盟によりますと、今月になっても体調が回復しないということで、引き続き、ことしの12月31日までの4か月間、休場することを決めたということです。』

 どういう正確の病気かわからないが、まあお大事にして下さい。でも、女流が休場するとすぐに「突撃か?」「相手は誰か?」って話になるよね。
 でも、これで四段になれるのだろうか。というのか、女性初めての「女流でないプロ棋士」が誕生するのに、どうしてこうも時間がかかるのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.3.8~)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR