トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

何故流行語大賞は日本共産党御用達になってしまったのか

 おはよ。年々馬鹿にされる度合いが酷くなる流行語大賞。ネット系では、「日本共産党が選ぶ左翼流行語大賞」がもはや常識になってきた。
 そもそも、「左翼」以前の問題として、この「流行語大賞」、多くの人から「こんな言葉、本当に流行ってるの?」と揶揄されることが多かった。実際問題、世間的にも、12月の大賞発表以降、急にその「大賞」の言葉を聞くようになる。そして年が明けるとすぐに消える。

 何で読んだか忘れたが、「テレビが文化の発祥地でなくなった」という文書を読んだことがある。要するに、「トレンド発生器」でなくなった、ということらしい。トレンドはともかく、「流行語」の類に関してはそうだろう。
 少し記憶を辿ってみれば誰もが納得できようが、ほんとうの意味での「流行語」は、それを小学生中学生が使うと学校の先生や親から怒られて、大新聞が「見てはいけない」と憂慮するテレビ局の俗悪番組・子供番組から登場することが殆どどころか全てだった。流行語と名のつくもの、「ちょっとだけよ」「東村山~」「(仮面ライダーの)変身!」「ライダーキック」「コマネチ!」「赤信号、みんなで渡れば怖くない」等、その時その時のPTAが見てはいけない真似してはいけない、朝日新聞が戦前の日本と同じだ軍靴の足音がと叫んだものばかりである。
 そういう意味で、テレビは流行語の発信基地だけではなく、それこそ仮面ライダーのショッカーのように、悪くて強い奴だったのだ。朝日新聞や教師がいくら悪いケシカラン戦前の日本と同じだ差別だ教育上良くないと叫んでも、何一つ怯むこと無く、新たなチャレンジャーが、ドリフが終わればひょうきん族だとんねるずだ、天地真理のお次は桜田淳子だ松田聖子だおニャン子クラブだ、郷ひろみのお次はたのきんトリオだシブがき隊だ、11PMじゃ物足りないだろう、土曜深夜に独占!男の時間だと、次から次へと常識や良識という仮面ライダーを破壊するチャレンジャーを送り込んできた。
 そして、それこそがテレビを情報発信基地としてきたのだ。
 しかし、95年頃からインターネットという恐るべき悪の組織が勃興、それと同時に地下鉄サリン事件が発生。残忍な事件なのにとてもおもしろい事件だったので、江川紹子や「民主」的な弁護士が何を言おうが知らん顔、世間は「尊師・ポア・サティアン・お布施」等の言葉を日常生活でエンジョイし、今で言う「裏モノライター」がインターネットの「看板」の一つとしてオウム真理教関連サイトを好意的に取り上げた。そして、その時の流行語大賞で大人気のオウム真理教用語を全部ポアしたのはご記憶の方も多いだろうが、思うに、そこら辺りから「悪のメディアの政権交代」が始まってきたのだろう。麻原尊師、テレビの権威もポアしていたのだ。そしてその後の東慎一郎事件、2ちゃんねるの成功等、インターネットが人権侵害や差別や下品やエロ等、悪の秘密基地のチャンピオンの地位を奪い取ってしまったのは御存知の通り。テレビは「子供に見せられないもの」から「若者に見捨てられたもの」になってしまった。
 そして、まさにインターネットは下品で差別的で戦前の日本と同じで軍靴の足音が聞こえまくりのメディアとして親教師やマスコミに連日のように叩きまくられるメディアとして、未だに君臨し続けている。

 そもそも、流行語大賞は最初から真っ赤っ赤でダサかったようである。
http://singo.jiyu.co.jp/
 自分がこのイベントを「意識」するようになったのは、1995年の尊師用語ポア以降である。そして、私みたいなオウマーでなくても、あの年の流行語大賞に違和感を持つとともに、流行語大賞なるものの存在を気にするようになった人は多いのではないのか。
 流行語大賞が馬鹿にされるようになったのは簡単な話で、左翼以前に、あの空間は相変わらずテレビの空間なのである。おそらく、多くの人が「聞いたことがないぞー」と首を傾げる多くの言葉はきっと、テレビのワイドショーあたりで使われているのではないだろうか。
 そして、なるほど麻原尊師と東慎一郎とは、未だに悪のカリスマたりうるのもむべなるかな。あの2人のおかげで、その後多くの人間は、「面白いことはインターネットに聞け」と思うようになってしまった。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム