トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

大川隆法、菊地直子の霊言...か? (オウムバスターズは何も変わっていない)

 まあ冗談はともかく、これから脱カルトな代々木(日本共産党)系と、人権な反代々木系とで菊地直子ちゃんの争奪戦が始まるかと思うと、笑えてしまいます。

江川紹子のおばちゃま。



反党分子(最近では半島分子)のすだれハゲ



空飛ぶ佐川一政
高裁で無罪―「故意」の再検証を、など/『生きている不思議 死んでいく不思議』-某弁護士日記
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/1939/trackback
『1―弁護人の努力と高裁裁判官の判断、偉いっと思います。証拠を精査して「故意」につき「疑わしきは被告人の利益に」判断されたものです。本人として、運ぶように指示された物がなんなのか、薬品だと分かってとしても何のためなのか分からないという状況は実によく理解できます。末端の実行犯であればあるほど、幹部らが起こそうとしている各事件のごく一部を指示されるまましていたのが実態でしたから。まして、重なるマインド・コントロールと薬物まで使用した洗脳の結果、思考能力と意欲を停止・減退させられていたのが、まさにカルト団体オウム集団のメンバーであり、各事件の関係者にもそれが強く影響しています。
2―従前のオウム裁判では、「故意」につき、知らない筈はないといういわば政策的な思考で有罪認定がされてきた印象があります。この際、死刑が確定している実行犯12名と無期懲役の者を含め、事件によっては本当に「故意」があるといえるのか、その程度は、その強さからして非難可能性の程度はどうかなど、請求されている再審開始の判断においても、改めて慎重に考えてほしいと考えます。』


 自分がインターネットを始めた時、マスコミはヒステリックにオウム真理教を叩いていて、そのマスコミの「巨悪」の象徴が江川紹子・有田芳生・滝本太郎だった。そしてネットは一線を画して「オウムの言い分も聞こう」的雰囲気だった。
 そして20年、オウムバスターズと呼ばれた三人がこぞって菊地直子さんの無罪判決を当然のものと喜び、インターネット世論は今回の不当判決に呆れ怒り、私も「最近、裁判官が発狂して基地外宗教をガンガン味方するからな-」って思ってるわけです。
 まあ「ネット住民は一貫して日本共産党のような左翼の逆を味方する」と考えれば不思議でもないのですが、20年という年月は、こんなにも世の中の流れを変えてしまうものでしょうか。ただ、少なくてもこのお三方が、「これは絶対に無罪だ。オウム裁判はおかしい。」と発言していた事実を私は知らなかったです。

 もちろん、我らの松本麗華さん、ウマーパールバティー・アーチャリーさんも今回の判決を心から喜ばれています。






 そうなると、やっぱりアーチャリー正大師さんと菊地直子さんとの対談が楽しみです(ただし、「創」「週刊金曜日」以外で。希望は週刊文春かニコ動)。朝日とかもやめて欲しいですね。江川紹子とぶつけるような感じになるので勘弁勘弁。この二人、昔のマハーヤーナでプリティーなツーショットに収まってるんです。
 雑誌を探すのがめんどくさいので、ダルマンさんのTweetをお借りします。



OUML.jpg まあ、案外そんなもんかもしれません。AKB48危険な爆弾娘・菊地あやかも現在はお母さん。三ヶ月ずっと一緒にいても、爆弾も子どもも作る意思はなかったのかもしれません。
 往年のオウムバスターズだってそうです。オウムの手先になったなんてとんでもない話です。
 アカ本堤弁護士一家が殺されてなければ、お三方の発言は基本的にこんな感じ。検察のあらを探して殺人鬼擁護して「権力は悪い」「安倍晋三は悪い、自民党は悪い」「破防法反対」、森達也と本質的部分で何も変わりがないのです。考えが変わったのではなく、元に戻っただけです。スマートに騙すか露骨に騙すかの違いです。
 菊地直子さん、国に損害賠償請求したらどうするんでしょうね(笑)。保険金殺人鬼の三浦和義みたいにマスコミを片っ端から歌てるとか。そしたら俺もヤバイけど。
 走爆ちゃん、とにかく2015年を綺麗に締めくくってくれました。ところでどうして、さかはらあつしさんのコメントをみんな知りたがらないのでしょうか。私も興味ないけど。

jaja.jpg
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7355:『弁護士と怒りの1㎝』 (映画化希望) by ドミノ on 2015/12/08 at 23:13:22

今も痛みに耐えて投薬や座薬をやってるというのも大変すぎるし、今も弁護士として活動してるのでしょうか。

タイトルは映画『Hedwig and the Angry Inch』からです。性転換するために大金と痛みと共に「取る」人もいる。

シズヱ、更新激しい時との波がありますね。本人も、「若いころ お天気屋って言われてた」と言ってるし。今は言われないんでしょうか。

7354:Re: 「愛の逃避行 同棲相手は今」 by sinzinrui on 2015/12/08 at 08:20:23

ドミノ様
文春、どうしても、その前の「1センチ残った」が印象に…

7350:「愛の逃避行 同棲相手は今」 by ドミノ on 2015/12/06 at 11:07:19

今回、新潮よりも文春のほうが内容がいいですね(多分)。週刊女性はいまいちでした。その前記事の子番一騎の、弁護士の「体の一部」切断事件の痛そう度は新潮の方が上。

寛人は直子とやり直すのでしょうか。お互い面も割れてるし、95年に逮捕されてた方が良かったのではと思います。

7345:Re: 高橋直子 by sinzinrui on 2015/12/04 at 22:29:08

ドミノ様
> ★ 発売中の『週刊女性』に、「菊地直子 無罪判決! 出所を待つ同棲相手は…」という記事が載ってます(私は未読)。

週刊文春で、同じ視点のをやってます。

7340:高橋直子 by ドミノ on 2015/12/01 at 23:18:31

ことしは東住吉区の事件の犯人釈放とか吐き気のするようなのが多かったですね。あの顔つきも小野悦男とそっくりで気分悪いです。

ののちゃん裁判も中止になるし…。マスコミが玄関にいたら野々村じゃなくても外に出たくないですよね。

★ 発売中の『週刊女性』に、「菊地直子 無罪判決! 出所を待つ同棲相手は…」という記事が載ってます(私は未読)。寛人は待ってるタイプの男なのか。そして懸賞金1000万円はどうなったのか。ほんとに寛人兄が手に入れて持ち逃げしたのか。

詔子、事実婚してたんですか。相手がストレートの男とは全く思えないのですが…。派手な喧嘩が顔剥ぎにならなくてよかったなのにゃん。

寛人と直子が籍入れても入れなくても何かネタを出してくれるといいなと思います。

7338:Re: もっと…? by sinzinrui on 2015/11/29 at 16:50:54

ドミノ様。
昨年の小保方野々村佐村河内の3強みたいに、みんなで安心して楽しめるキャラと違って、今年はいろいろと考えさせられるキャラが目立った一年だった、って感じでしょうか。

自分の知ってる限りでは、江川さんは一度結婚してます。ただ、事実婚だったようで、籍を入れてなかったようです。で、派手に喧嘩して散ったらしいです。

直子さん、どこで年越しそばを食べるか。ってのか、寛人さん、当然に籍を入れるべきじゃないでしょうか。

おニャン子クラブ最後のシングル曲「知らない街の教会、二人で駆け込んで」って歌詞の歌でした。彼女が「走る爆弾娘」「虐殺魔」であることを知ってて、知らない街の写真屋で結婚したんだもん。後は書類を出せばいいだけじゃないですか。

どっかでハッピーエンドを考えてつつも、やっぱりネタの面白さを優先してます。

7337:もっと…? by ドミノ on 2015/11/28 at 14:05:24

おひさです、ゴタゴタしてましたが西村尊師の記事はずっと読んでます~。その間に小野悦男的な元夫婦(娘暴行保険金殺人釈放)やホモ同士の痴話喧嘩殺人かと思いきや、お鍋とお釜の顔面剥ぎ猟奇事件だったとか、明るいところでは側溝男、さらに龍神の少年殺し(まず両親がおかしいけど)、そして直子釈放、割と色々な事があった1年でしたね。東拘から出てきた直子と弁護士といた、もう一人の女性は誰でしょうか。

直子はどこで年越しそばを食べるのか。法廷で真面目に裁判長の話を聞いて涙する感性があるなら、ひかりの輪あたりに戻ってカルト信者になる事もないでしょう。適当に幸せになってね。

気になったのは江川紹子の髪型です、何ですかあれは。あと右手薬指に指輪…。名前検索すると「江川詔子 結婚」「夫」などと出て、神奈川の記者時代に結婚したという記載もあるけどそうなんでしょうか。で、ツイでこんな事抜かしてます。

 > あしたからは、もっとかわいげのあるわらしでいくことにするにゃん

どの面下げて書いてるんだにゃん。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム