トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本人はオウム真理教にもイスラム国にも本当は優しい

 お早う! メリークリトリス!
AKBメンバーが「みんな〜!セクロス!」、唐突な一言にファン困惑。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151224-28580889-narinari


14bafa92ca713fef31b8a30b1fec4c24.jpg

 あたたかみあふれる文章だけど、ファンにしてみれば、「したいのはやまやまだけど」って言いたいのではないだろうか。



 もう散々書いた気もするけれど、日本人はそんなにオウム真理教にもISISにも冷たくないし、そもそも基地外カルトにも冷たくない。
 オウム真理教が地下鉄にサリンを撒けば外報部長のハンサムな男性に応援の悲鳴が起きて、テロ集団店直営の関連グッズショップが若者で満員になる。イスラム教信者集団の過激派が日本人を人質にとって殺人予告をしても、テロリストなのに時間を守らないという批判はあっても、多くの人はクソコラを作ったりTwitterで対話を試みようとした。そして見え見えのインチキ霊言集団幸福の科学の教祖が新作イタコ芸を披露すれば、2ちゃんねるにあーだこーだのコメントが載る。別に激しい拒絶反応がない。
 無論、「からかってるだけ」「ネタにしているだけ」で、好意を示して入りわけではないという嫌味もあろうが、しかし、彼らを拒絶せず、言い分を聞いてあげようとしている事は事実である。
 しかし、森達也がオウム擁護を始めたり、共産党系の市民団体が「ISISを口実に安倍晋三が...」と言い出した瞬間、彼らは「お前はテロリストを擁護するのか」「何が人権だ。殺人集団を味方するな」に豹変する。みんなカルト宗教が嫌いなのではなく、日本共産党を筆頭にした左翼が嫌いなのである。
 最近も、日本共産党の隠れ支持者がネットの匿名性を完全悪用して、自分にとって都合の悪い人間を「ヘイト」「レイシスト」と攻撃を加える一方、気に入らない人間のブロックリストを作り一切受け付けない姿勢を示している。パヨく(ネトパヨ?)の攻撃対象は、山口貴士のように「お仲間」に近い存在から、五十嵐恵(ろくでなし子)・高島章・寺澤有のような凶暴な左翼にまで及び、要するに、「理念は正しいがこれはやり過ぎ」みたいな意見すら許せないのである。
 全くこの政党の体質は全く変わっていなかったのである。合法・非合法を使い分け、専従以外の職場細胞や学生細胞は、絶対に同僚や仲間に正体を明かさず、安全圏から他人を煽り、その人の人生がどうなろうが知らん顔。市民団体や労働運動では彼我の力関係を常に計算し、いざ多数派になれば「仲間」を徐々に切り捨て乗っ取りを狙う。おそらく今、ヘイト業界では「絶対有利」と踏んで、切り捨てにかかっているのだろう。
 最近、菊地直子が無罪になった際に、江川紹子が「それを正しい」とコメントしながらも、それを批判する声が多かった。今の世の中、江川紹子に味方されることは、反オウムの御大がお墨付きを与えることではなく、オウムよりも凶悪なパヨく・ネトパヨに味方されることになってしまう。
 だから、菊地直子弁護士団も、「オウムよりも難民に紛れ込みテロを犯すイスラム国の方が危険なのに」と記者会見で発表すれば良かったのだ(笑)。そうして、朝日新聞やNHKが「菊地直子弁護団ヘイト発言」って報道するから、ネトパヨが一斉に菊地直子攻撃を開始。そうなれば、少しは味方してくれる人が増えるし、逃亡手記もAmazonで売上一位になるかもしれません。無理か(笑)。
 でも、オウマーにしろウオッチャーにしろ、案外と冷静に見てるんですよね、みんな。おそらく、こういう手を使っても、幸福の科学(幸福実現党)の保守的イデオロギーと同じで、「これ、取ってつけたみたいだよね」って見破ってしまう。いわゆるネトウヨ的な人間は、日本の伝統的価値が好きなのではなく、安全圏から無責任な言動で若者を煽る左翼マスコミや、正体を隠した隠れ共産党文化人が大嫌いなだけというケースが殆んどである。

 しかし、我らがアーチャリー正大師だったらうまくいくかもしれません。否、アーチャリーなら大丈夫。例えば、アーチャリー正大師がブログでこう書いたら、どう反応するだろうか。

 最近、ジェンダーの話をよく聞きます。そして、ゲイやレズビアンは、たまたま好きになった人が男性か女性かだけの違いで、絶対に偏見の目で見てはいけないと朝日新聞は報道しているらしいです。
 しかし父は教えてくれました。ホモやレズは、人類の繁殖を否定している行為で、1000カルパの地獄に堕ちるって。


 これ、絶対にマスコミが食いつくと思います。そして、朝日新聞や毎日新聞やNHKやTBSが騒げば騒ぐほど、アーチャリーの人気は上昇していくでしょう。
 もっとも、オウマー界隈は、「じゃあスッカーは?」「アッサージは?」ってネタで盛り上がるでしょうが。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム