トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

今年は高橋さんが世の中を騒がせる1年だった

(同日誤字訂正)
 ちわ。
 そう、2015年って、やったら高橋さんが笑わせてくれませんでしたか。

高橋克也さん(説明不要でスマンガラ)
高橋みなみさん(卒業・政界進出)
高橋ジョージさん(夫婦喧嘩)
高橋毅さん(パンツ泥棒)
高橋健一さん(制服泥棒)


 そんなわけで、久しぶりにエロネタいきます。

 父親が巨額の借金、母親が自殺。絶望の人生の中、コメディアンとしてのし上がり栄光の座を掴んだ性的少数者・高橋健一さんに対するバッシングは相変わらず続いている。所属事務所である人力舎はついに性的少数者の高橋さんの解雇を発表した。しかし、NHKラジオのニュースを聞いてると「所属事務所の人力車」と聞こえて笑える。まあ、そういう意味なんだろうが。
 当然、彼の境遇や性的少数者であることを考えれば、起訴猶予か重くても執行猶予であろう。
 第二の人生だって、地獄のような少年時代を根性で這い上がった高橋健一さんなら、やっていけると思う。私としては、制服大好きももクロで抜きまくりの高橋さんには、裏モノ雑誌とかマイナー系のテレビで、アイドル評論家とか制服AV評論家としてご活躍されてほしい。
1140b49a-s.jpg
 地下アイドルの写真を持ってきて、品定めするネタなんてどうだろうか。
司会 「どうですか、この制服は」
高橋 「これは興奮ですね~ 持って帰りたいなー」(会場大爆笑)
司会 「あ、パンチラしました。このパンツは欲しくならないんですか?」
高橋 「それはこちらにいる高木毅さんに聞いてもらった方が」(会場笑)
 もう、自虐ネタをやりまくれば良い。
高橋 「今度、植草一秀さんと対談するんですよ。冤罪のヒーロー同志の対談」
司会 「どこが冤罪ですか(会場笑)。ロリコン対談にしか思えませんよ」
高橋 「そうですよねー、植草さん、冤罪にはとても思えないもんなー」
司会 「あんたのはどうなのよ!」(会場大爆笑)

 ちゅうか、アカホモやアカレズだけが、ジェンダー仮説植え付けの狙いを隠蔽して、やれ男女の制服を入れ替えろやれ小学校で公演させろ、否定的な言動をTwitterで投稿した公務員は処分しろ、まさに在ホモ特権・在レズ特権を謳歌しているのである。
 そっち系の性的少数者だってどんどん大手を振って活動すればいいではないか。

 植草一秀さん。もう隠さないでいいんです。自分の心に素直になりましょう。カムアウトしちゃいましょうよ。

jk_seifuku_00141.jpg
 植草一秀さんだけではありません。
 この人達も、自分の性的志向を隠すことなく、堂々と「自分の好きな異性」について語ればいいではないですか。テレビも積極的に彼らを使うのです。
 だって、彼らと同じような歪んだ性欲を持ちながら、その性的興味を昇華させて名声と巨額の富を得たのが秋元康じゃないですか。

動下着派:植草一秀さん(経済評論家) 炭谷宗佑さん(テレビ局)
静下着派:高木毅さん(衆議院議員) 
動制服派:武田恭明さん(元天気予報士) 島袋光年さん(漫画家)
微動制服派:長崎満さん(元印刷会社) (植草さんは両刀?)
静制服派:高橋健一さん(コメディアン) (鈴木邦男さんって噂も聞いたが)
服装変更派:野寺隆志さん(元芸能事務所)

 と、思いつきでざっと書いてみたが、コレクション系だって、制服やパンツやブルマだけではなく、上履き派やリコーダー派もいるし、なかなか奥が深いのである。年齢的にも、中山裕章さん(元野球選手)のようにかなり低い人もいるし、キンコメならぬキングオブ変態の渡邉敏郎さん(元教師)のような人もいる。
 この人達の犯した犯罪は確かにいけないが、何も好き好んで変態になったわけでもなく、たまたま性欲の対象がユニークなだけである。また、ホモやレズのように出産行為を放棄しているわけがない。きちんとした家庭生活を営みたいと思っているのである(多分)。

 そんなわけでどうでしょうか。次期読売巨人軍監督の高橋由伸さん。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム