トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

SEALDs二大看板の奥田愛基(オクダーキー)・西穂波(五寸釘のほなみちゃん)が内ゲバ! 笑い飯の民主的役割に関する意見の相違が原因

 がしょーん。
 正月から最低だぜ。パソコンがついにふっとんだ。にっちもさっちもいかなくなって、ただいま、再インストール中(苦笑)。今、27000円のACERのWIN7のボロイPCでこの日記書いてます。
 そんなわけで、昨日書いたメール年賀状も全て吹っ飛びました。今年は仕方がないので喪中にします(嘘)。

 テレビ東京の芸能人歳末助け合い運動、時間が変わってたんだね。見損なってしまった。あれ、神楽坂はん子とか黛ジュンとか二代目コロムビア・ローズとか、「誰だよアンタ」って歌手が次々と出てくるんで、結構面白いんですよね。おそらくレコード大賞みたいに、紅白とぶつかるのを避けたんでしょうけど、昼の3時4時から見ますかね、あんなテレビ。
 あと紅白だけど、AKB48のたかみな祭り、前田敦子と大島優子の復活、なんか復活を安売りしているみたいで不愉快だった。5万円チケットの人だけの夢のサプライズでいいじゃないか。しかも、前田・大島は呼んで、ダーティーな篠田麻里子は呼ばなかったんじゃないかって。たかみなの時代だと、前田大島ではなく、やっぱり前田篠田でしょ。
 ついでに、トリはマッチじゃなくて、松田聖子とくればやっぱり郷ひろみにして欲しかった。で、最後に松田聖子を抱っこするの。

 大晦日のネタとしては、こっちの方が面白かった。
 いきなり破壊的カルト日本共産党による新春初笑いです。
SEALDsほなみ、ついにオクダーキーと喧嘩
http://vip.blomaga.jp/articles/46162.html
 漫才コンビ「笑い飯」の階級的評価をめぐって、奥田同志とほなみ同志とが対立。内ゲバの末、奥田同志はほなみ同志の反党行為に怒りを覚え、Twitterを革命的に退会したと。
 これは大変だ。赤旗2ページ使って、「笑い飯の階級的役割をめぐる西穂波の反動的役割」「安倍政権の露払い役をつとめるニセ左翼西穂波は、ついに落ちるところまで落ちた」なんて論文が近いうちに掲載されるでしょう。
 実際、西穂波ちゃんみたいな率直発言派は、利用できるうちはいいが、(共産)党の秘密もベラベラ喋ってしまうので避けられるタイプで、正体を隠して陰から他人を煽る戦術を採る共産党員としては不向き。昔で言えばトロツキスト、利用してポイ。代々木業界から嫌がられる存在です。
 現に「北海道に行く金は民青が負担してる」なんてTwitterに堂々と書いてしまってるし、そのうち査問されるんじゃないかとネットで陰口されたこともある。
 今回はたまたまお笑いの評価だから「あはは」で済むけど、そのうち寸釘人を刺すほなみちゃん、日本共産党=SEALDsと決裂するか、逆に追放するんじゃないだろうか。このタイプがSEALDsみたいな日本共産党の偽装市民団体にいたら「さて、カンパを共産党に持っていくか」みたいに、何か本当のことを喋りかねない(笑)。
 そういえば、奥田氏は「ほなみはSEALDs」じゃないというつぶやきもあたらしいが、それならば「JKだ」って宣伝してたのは、あくまでもマスコミということなのだろうか。そうでないならば、「まあJKなんだから騙せる」くらいしか思ってたのだろうか。その発想こそ新左翼・過激派を生み出した気がするのだが。
 いずれにせよ、単なる初笑に思えて、案外奥が深いかもしれないのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム