トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

Rapid Eye Movement Sleep

 今、「なぜ夢はヘンな夢を見るのか/河出書房新社」という本を呼んでいる。著者が「ライフ・サイエンス研究所」と、いかにもどっかのライターさんが書いた本で胡散臭いが、なーに学者の本だってどっかのライターさんが書いてたりするのである(笑)。途中まで読んだが、なかなかおもしろそうである。
 本の最初より。クレイトマン博士の下にいたアセリンスキーという院生が、自分の子供が寝ている時に目玉がぐるぐる動いている事に気がついた。以下端折るが、実験してみると、その時に夢を見ていたことが多いと。その目ん玉ぐるぐる現象こそ 脱カルトな人や矢追純一嫌いな人が大好きな、金縛りの原因?のレム睡眠である。すなわちレム睡眠とは、「夢のメカニズム」が科学的アプローチで初めて解き明かされたのであって、レム睡眠で金縛りの原因が分かった訳ではない(当たり前か)。
 それはともかく、この本曰く、その後研究を重ね、「レム睡眠はありまぁす!」と Rapid Eye Movement Sleep がNATUREに掲載されたのが1953年。ソ連がスプートニック1号打ち上げに成功したのが1957年で、宇宙時代のわずか前に、やっとこさ「何で人は夢を見るのか」のイロハのイが解明されたと。
 ちなみに私は金縛りどころか幽体離脱の経験もある。無論「これは超常現象」「修行が進んだ証拠」なんて思ってないが、たしかに夢とは違ったリアリティーがあった。金縛りは文字どおり起きた。幽体離脱は夢っぽいが、夢ではないかと地面を触ったら土が冷たかった記憶がある。もっとも、オウム真理教に興味を持つ前にこんな現象は一切起きなかったが。

 そんな自分だから、やったら夢を見る。昨日なんか三本立てだった。
birunonaka.jpg 1本目。何か知らないけれど、巨大なビルの一室にたどり着いた。説明しにくいけど、コンクリート製のノッポの塔?がたくさんあり、各々に人が何十人もいる。その下がパイプのジャングルになっていて、自分は下に進むのは危険だと判断した。左図のような感じで、太いパイプはもっと複雑に込み入ってるイメージである。
 個々のコンクリート平地は独立しており、逃げられないし(じゃあどうやってここに来たんだ?)、下のパイプジャングルの中は迷いこんだら絶対に出られなさそう。どうやらこれが謎の管理組織らしく、夜が来て、ビル内に就寝の指令が来ると「おやすみなさい」と全員が挨拶をして寝てしまう。自分も仕方なく寝ることにすると、何人かの若者が立ち上がった。どうやら管理体制打破の相談をするらしい。そんな話だ。
 2本め。ストーリーは覚えてない(どっかの学校内の出来事だった筈。最後のシーンが学校だったので)。とにかく、上のような本を読んでるせいか、夢の実験を夢の中でしたかったらしく、誰かからもらった紙を、夢の外まで持ち帰ろうとする。そして、紙片2枚をパンツの中に入れた。夢の中とはいえ、勝新太郎さんに申し訳ないことをした。そして、この新聞も夢の外に持って帰ろう、この新聞は、果たして起きても存在するか。そこで目が覚めた。残念ながら、夢の中の新聞の持ち帰りに失敗したようだ。無念。
 そして仕切り直ししてまた寝る。今度は餃子屋。何か知らないけれど、餃子屋の女将さんが家の中に入れてくれる。私だけではなく、友達も一緒だった。将棋同好会らしい。将棋盤もある。さあ、とりあえず誰か一局さそう。相手が林葉直子だった記憶があるが、顔が思い浮かばない。しかし、何故か対局できない。私がある将棋盤に駒を並べ、相手(林葉直子?)は別の将棋盤に駒を並べる。あるいは、駒を並べたら、軍人将棋みたいに余分な駒がたくさんある。そんな感じで、私は将棋を指したいのに、何故か対局が始まらないどころか、オープニングの駒並べがうまくいかない。
 で、良く分からないけど、そのうち起きた。
 前記の著作。『夢の内容は「不安」「高揚感」「怒り」...がトップ3(P.44)』『レム睡眠時には...外からの刺激はないのに、原始的な領域の脳幹からでたらめな信号がだされ...なんの脈絡もなく、ある得は不安な気持ちが、またある時には恐怖が生まれます』『高度な荷とレベルの脳としては、バラバラな感情の破片をまとまりのある筋書にしようとがんばっているのですが...(P.45)』
 なるほど。いかにもそんな感じだ。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

お知らせ(このブログとは直接関係ありません)

私が運用しておりますオウム真理教関係の各サイトにつきまして、以上のように変更します。
①「VAJRAYANA真理の探究」TOPページは2017年9月末にて終了(コンテンツは消しません)。
 10月1日より、オウム真理教だけではなく各種思想団体を総花的に扱う 「オウマーの世界( http://sinzinrui.hippy.jp/wphp/ )」をご利用下さい。
②10月1日より、「主要オウム真理教関係へのリンク集」はso-netから http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/(現在の「VAJRAYANA真理の探究」TOPページに移行します。
③以上詳細はこちらを御覧ください

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
9位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム