トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本共産党に対して中立はありえない

 おはようございます。
 例の狂言事件以来何かと評判の悪い香山リカだけど、昔はあんな感じじゃなかったと思う。宮崎勤事件とオウム真理教事件に衝撃を受けたと正直に言っていた彼女が懐かしい。でも、共産党という世界では、ああいう中途半端なポジションは許されないのだ。共産党の奴隷以外は、全部敵か過激派に分類される。
 特に、何だかの形で少しでも共産党の「中身」を知っている人間に対しては、知らず知らずのうちに踏み絵を踏されている。嘘ではない。
 だから、よほど高い地位にいて自分がしっかりしていないと、共産党に対して中立的な存在はありえない(もっとも香山は大学教授で高い地位の人間だが)。共産党自体がそれを認めないのだ。是々非々という状態がない。是々非々に見えても、共産党員が正体を隠して偽装しているケースが殆どだ。共産党に対して好意的に中立であろうとする人間は、密かに期待していた共産党によって、必ず裏切られる。敵か奴隷かプッツンかに分類され、そうなるように追い込んでいく。
 だから、ぱよぱよ事件の左翼・ま○こ芸術家五十嵐恵容疑者(ろくでなし子)も、今のような自由な存在でいられるのだろうか。軽やかな反体制気分は確かに心地よい。しかし、何でも相対化する自由の戦士は、自民党や公明党や大阪維新にとっては脅威ではなく、むしろ左翼にとって脅威なのだ。合法・非合法を使い分け、選挙部隊や専従以外を全て地下に隠しているのだから、当然だろう。「何でも見てやろう」の精神は敵なのである。

 昨日はこんなニュースが流れてた。
社民党の「炎上」新人候補、増山麗奈氏が初の街頭デビュー 「若者の味方」と訴えるも若者素通り/産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/160216/plt1602160061-n1.html
 産経新聞は当然知っていてもさすがに書けなかったのだろうが、素通り以前に、多くの若者もオッサンもおばさんも、増山麗奈が子どもの前でま○こにバイブを突き刺して演説したり、オナニーしながら憲法9条を朗読する「ぱあフォーマンス」したりの基地外であることをみんな知っているのである。
CWLa5aLUwAEjX7f.jpg 悪いけど、幸福実現党の候補の方が、よほど人間的に信頼されている。「若者の素通り」だって、職場で左翼に近づかないのと同じ。厄介事を背負い込みたくないからである。清原和博さんやベッキーさんどころか、宮崎謙介さんに立候補してもらったほうがマシである。もっともお三方とも、いくら落ちぶれてもこんなゴミ政党なんか見向きもしないだろうが。
 ただ、案外と、増山麗奈という人も、「中立でいられなかった人」「追い込まれていった人」なのではないだろうか。案外、五十嵐恵犯罪者と似たような感じから始まったのかもしれないんじゃないか。

 日本共産党に限らず、左翼は相対化を許さない。相対化を許さないとは、笑いを許さない世界であり、ある意味、「笑われても話題になったのだからチャンスが増えた」と考えるオウム真理教以上に非寛容な世界観である。自分および自分の味方以外は、全員「無知な人間」か「金に目がくらんだ権力の傀儡」であるほうが嬉しいのである。オウム真理教にとってオウマーは味方になりうるように映るが、共産趣味者は共産主義者の敵にしか見えない。
 この左翼独特の世界観を知らないでSEALDSに潜り込んでしまった若者に、どんな悲劇が起きるのだろうか。もう、かなり多くの人間は、日本共産党の言うとおりにしか動けない「真の姿」に気がついているのだろうから。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7433:Re: 無題 by sinzinrui on 2016/02/20 at 06:46:30

吉良ちゃん、結局、ああやって生きるしかないんですよ。
共産党一家に生まれた以上、それが宿命。
でないと、一生を棒に振ります。
親が子を殺し、子が親を殺すのが日本共産党。カルト家族に生まれた宿命なんですね。
就職も限られます。
そもそもおかしな思想で「安倍が戦前の日本に戻して戦争をしようとしている」なんて教育が常識ですし。

7429:無題 by 吉良ちゃん on 2016/02/17 at 07:21:09 (コメント編集)

吉良ちゃんキャラクターは好きだけど、お父さんが共産党の市会議員、好きな男性とチューしたおかげで志位委員長が怒ってしまった。でもなぜか違う。恋愛沙汰に怒ったんじゃなくて彼女のプライバシーを除くなといっただけ。元共産党員の筆坂秀世さんも「恋愛禁止という規則は共産党の規約にはない」と発言。お相手の男性は同じ共産党の男性職員。そしてめでたく男の子が誕生。共産党3世ができてしまった。こうなると教育方針で行くのか困ってしまうはず。共産党の価値観ばかり教えていると、世間的にずれた子ができてしまう。しかも勉強も優秀で綺麗な顔立ちの子になってしまう。変な価値観教え過ぎると、その子の本当の個性ぶっ壊してしまうわ。吉良ちゃんも普通の家庭に生まれていれば、政治家にはならずにもっと別の道を歩むはず。そこが悲しいですね。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム