トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

各紙「手も足も出ない」乙武洋匡自民党から立候補を報道。民進党は対抗してベトちゃんドクちゃん擁立か?

20130606_ototakehirotada_44.jpg まさか見出しを信じる人はいないと思いますが、あれ、もう分離してるし片っぽが死んでるし、そもそもくっついてないと価値は0だし。残る民進党の救世主は「おっぱいが4つある」シェリーさんしかいないでしょう。
 しかし、乙武くん、やっぱり出るんですね。
 「(対立候補は)手も足も出ない」「選挙のダルマがいらない」どころか「採決の挙手はどうするのか」「選挙戦で握手もできない」等、ブラックネタ笑点状態です。天皇陛下の御前にあんな見苦しい生き物をお出ししてよろしいのかと。
自民、参院選で乙武洋匡氏の擁立を検討/読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20160316-OYT1T50118.html
自民、乙武洋匡氏擁立で最終調整 参院選「目玉候補」に/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ3H7GCPJ3HUTFK00Y.html
 比例区ということは、不具者の見世物の知名度で、もう2人3人当選者を出したいということでしょうか。「勝つために手段を選ばない」とはまさにこのことです。人間ダルマの力で当選した議員さん、永久に白い目で見られます。しかし、これぞ比例区の不条理ですよね。乙武に入れる人は、あくまでもダルマン乙武に入れるわけですが、その得票は、手足が2本ずつ生えてる聞いたこともない議員の当選に使われる。人物を選べないどころか、当選させたくない人間の一票に転用されてしまう。比例なんて制度の何が良いのでしょうか。
 それはともかく、左翼政党は苦労するでしょうね。「身障者を見世物にする自民党」って言う訳にも行かないので、「自民党に騙されている、利用されている」みたいな言い方しかできないでしょうね。なにしろ、あれを上回るアンピュティー系身障者を探すのは難しいでしょうから。グレートサスケが「俺は足が三本生えてる」って言う訳にもいかないでしょうし。



 葬式ネタ。
 リアルすぎて笑えます。
火葬にとって代わるのか?遺体を急速冷凍、振動で分解し土に還す、フリーズドライ埋葬法「プロメッション」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52213592.html

91f5e6ba.jpg

 少しリアルすぎます。
 ってのか、ここまでやられるとギャグに思えてしまいます。ブラック司令さんもこの装置を使えば、ウルトラマンレオを確実に殺せたのに(←意味不明の人多数)。

 動画では冷凍シーンから粉になってその肥料で木々が茂るシーンまで楽しめます。


 でも、発想は悪く無いですよね。死体だってゼロ・エミッションしたい。文字通り「土に帰るまで」です。
 ってのか、もう葬式に関する議論は、宗教色の有無や坊主の必要性から、どうやったら安くなるかとか、どうやったら死体を有効活用できるのかに変わってきたのかなあ、と。
 こんな世の中で、Amazonの安売りでも坊主を呼んでくれる人なんて神様だと思うのですが、それを葬儀のアクセサリー集団はこぞって反対するとは。
 じゃ、また。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7492:Re: 民進党の立候補者に by sinzinrui on 2016/03/20 at 08:18:32

> 大仁田厚と神取忍を推薦します。

でも、二人ともそれなりに「全盛時代」があったわけですし。
神取は北斗に負けブック飲まされたのが致命的でした。
大仁田は、まあああいう人だからうまく行った部分もあるでしょう。

7489:民進党の立候補者に by 通行人 on 2016/03/18 at 20:41:54

大仁田厚と神取忍を推薦します。
参議院議員としての悪名を轟かせた実績と何よりも、"悪名は無名に勝る"とでも言うべきその高い知名度にあります。世間に猪木以上のインパクトを与えること請け合いです。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム