トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

恋のダイヤルXXX-5800

 おはようございます。
 なんか毎日緊張してます。一週間くらい休みたい。

 インターネットの発達で最近は中学生までもが裏ビデオを鑑賞できる便利な世の中になったが、私の中学生の頃にはそんな便利なものはなく、笑い事でなく、渾身の勇気を出して平凡パンチや週刊プレイボーイという名のエロ本を買ったものである。
 そんな中学時代に、なかなか味のあるエロがあった。というのか、タイトルを見ただけでニヤリとしたオッサンも何人かいたんじゃないだろうか。
 いわゆるテレフォンサービスなのだが、電話をかけると「私、女子高生の◯子。大学生の彼氏が私の制服のスカートの中に手を入れて... あー あー、感じやうの...」みたいな内容が、「禁じられた遊び」のギターのメロディーに乗って流れてくるという素晴らしいオナニーツールである。その電話番号が「東京XXX-5800」だったのだが、そうなると、研究熱心な男子中学生(DC?)は、「XXX-5700でも何かやっているのではないか」と考え、あくなき探求を始める。しかし、株式市況だったりなのだが、ところが、である。どっかの電話番号でもやっぱり「あーー、あーー、感じちゃうの...」が流れることを、誰かが発見したのである。そして、こういうのが聞きたいのならば、1ヶ月5千円(だったと思う)を払えば、特別の電話番号を教えてあげる、というのである。
 確か5千円だったか、いずれにせよ当時のDCには払えない金だった。ところが、世の中とは良く出来たもので、「不良」と呼ばれる人が、珍しくクラスに貢献してくれた。さよう。5000円払って、電話番号をクラスの男どもに教えてくれたのである。そうなると不良だけではなく、頭脳部隊による分析が開始される。どうやら、3XX1と3XX8を交互に使っているのではないのか? 見事に解析されてしまい、結局みんなタダでエロなテレフォンサービスを楽しんだものである。あ、いや、友達のクラスの話ね、あくまでも。
 普段は絶対に交わらない不良組ともやし組との熱い連帯。エロという一つの目標に向かって、男子生徒がクラス一体になって団結する。すごい。でも、中学生時代の男どもが、女の裸に向ける恐ろしいまでの情熱。どうやったらスカートの中のパンツをのぞけるか。どうやったらクラスの女の子のおっぱいがさわれるか。着替えをのぞく手段はないのか。どこで裸の番組がやっているか。どうやったらエロ本が買えるか。あの恐るべき情熱は何だったんだろう。まあ、情熱はいくつになっても変わらないという噂もあるが。
 もっともこの「電話をかけると”あはーん、感じちゃうの”が流れるサービス」、のちにダイヤルQ2のサービスとして有名になるのだが、今となっては、よくもまああんなので興奮できたものである。
 何しろ最近では、裏ビデオはネットで完全無料、LINE経由で安価で本物のJKやJCとセックスできる時代になったのだが、それでも今だって大半の男子中学生は、毎日股間を膨らませ、どうやったらクラスの女の子のパンツが拝めるのか、おっぱいをさわれるのか、毎日毎日悶々としているのだろう。



中学生が「勃起」について熱い討論をします。
2年B組クラス会「勃起病 実験編」
(AVじゃないけど、スカートまくってパンツ見せるシーンがあってかなりエロいです)

2年B組クラス会「勃起病 実験編」 投稿者 adouioytr
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7574: by @human0013 on 2016/04/12 at 23:19:51 (コメント編集)

良い子ぶってすいません(笑) まぁ私もそういうの思い当たるところはありますけどねぇ(笑)

しかし、西村さんがよく引き合いに出す80年代時期のアイドルって、あまり魅力を感じないのです。肩パット、パーマヘアー、太眉毛、アイシャドウ、濃い口紅、やっぱりダサい時期に思えてしまいます。音楽も80年台って苦手ですし。イケイケすぎるオーラに波長が会わないんですかね・・・。80年台タレント・女優さんってのは、若い頃よりも、すっかりババアな年齢で化粧も落ち着いている現在の方がよっぽど魅力的に思えます。

7568:Re: 情報化時代の困難 by sinzinrui on 2016/04/10 at 08:54:14

mina様
確かにデータがデジタル化してるのは「大きい」ですよね。
「更衣室を覗こう」ではなくて、「撮影しよう」になってくるわけですから。
でも、リアルができないのはいつの時代も悩みの種で、そこだけはデジタルで代用できないみたいです(今のところは)

> 大人だって同じことが言えそうですが、それなりにブレーキが効くのが大人で、ブレーキの利かないほどの情熱を持つのが男子中学生ですから…。
でも、ブレーキきかない人が多いです。やっぱりデジタル化のおかげで「俺でも靴カメラがあれば撮影できる」って思ってしまうのでしょう。
リアル以外は、ハードル下げまくってます。

7566:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2016/04/10 at 08:45:07

@human0013様
そういうあなたはどうなんでしょうか。
まあ、あんまり人間って変わらないと思いますよ。

7563: by @human0013 on 2016/04/09 at 00:18:13 (コメント編集)

西村さん、こういうノスタルジック・エロ大好きですよね。普段、宮脇咲良ちゃんとかで満足しているかと思いきや、やっぱりブルマ履いて髪の毛ボリューミーで眉毛が太い昭和アイドルネタも頻繁に出てくる。
西村さんの歳になると、肉体的な快感の他にも、精神的な感慨も大事になってくるのでしょうか・・・。
ちん◯精一杯に勃てながらも、脳内ではゴンチチの放課後の音楽室が流れている、みたいな。

7560:中心と辺境 by 尊まさよ師 on 2016/04/08 at 02:28:20

>私は当然にいじめられっ子組でしたが、ズベ公(死語)の女の子が実は優しかったり、何かそうやって大人になっていくんでしょうね。

なんか起きてしまったままなのでコメントします。

私はクラスの中心的な人物(自分でこう書くのは恥ずかしいことですが)と中心から逸れた辺境の人間のどちらも経験しましたが、話してみると辺境の人間の方が視点が人と違っていて面白い場合が多かったですね。恐らく西村様もそのケースなんだと思います。思春期のいじめる方、いじめられる方なんてけっこう適当な理由で決まりますからね。反撃しない人は標的になりやすいでしょう。

法に触れないように自分の欲求不満なところを少しずつ解消していかなければならないので人間って色々と大変ですよね。

7559:情報化時代の困難 by mina on 2016/04/07 at 21:33:20 (コメント編集)

西村さん

>今だって大半の男子中学生は、毎日股間を膨らませ、どうやったらクラスの女の子のパンツが拝めるのか、おっぱいをさわれるのか、毎日毎日悶々としているのだろう

いくら時代が進んでもそうだろうと思います。
私は現在のスマホ普及の世の中、このスマホの存在で道を誤ってしまう中学生たちがいるのではないかと危惧しています。
かつてはエロに遭遇した際は目に焼き付けるという手段しかなかったのに、現在は容易に写真を取って閲覧することが出来、その場で共有も楽々できてしまう時代です。エロに使わない訳がないですね。
エロへのハードルが大きく下がったと同時に、犯罪行為になるリスクも高まっていると思います。
大人だって同じことが言えそうですが、それなりにブレーキが効くのが大人で、ブレーキの利かないほどの情熱を持つのが男子中学生ですから…。

情熱と犯罪が紙一重のこの時代、生きにくくなっている気がします。

7557:Re: マン・イン・ザ・ミラー by sinzinrui on 2016/04/07 at 20:46:06

尊師様
> ここで笑いました、植草一秀さんはその情熱が続いていたんでしょうね。

確かに、あの情熱は凄いですよね。田代まさしよりも自分は「本物」だと思います。
今、彼はどうやって性欲を処理してるのでしょう。そのうち、自分の心に素直になって、神の領域に達するのではないでしょうか。ってのか、その方が彼にとっても幸せなんじゃないでしょうか。

> これは少なからずどの学校でも見られる普遍的な現象でしょうね、文部科学省が設定したカリキュラムなんかよりもずっと連帯感を養えると思いますね。もっとも一線を越えてしまってスクールカーストの最底辺に転落してしまう人もいましたが。

私は当然にいじめられっ子組でしたが、ズベ公(死語)の女の子が実は優しかったり、何かそうやって大人になっていくんでしょうね。

7556:マン・イン・ザ・ミラー by 尊まさよ師 on 2016/04/07 at 14:37:13

>あの恐るべき情熱は何だったんだろう。まあ、情熱はいくつになっても変わらないという噂もあるが。

ここで笑いました、植草一秀さんはその情熱が続いていたんでしょうね。むしろ植草一秀さんの青春時代がどうなっていたのかが気になります、発散すべき時に発散出来なかったからああなったのでしょうか。

>普段は絶対に交わらない不良組ともやし組との熱い連帯。エロという一つの目標に向かって、男子生徒がクラス一体になって団結する。

これは少なからずどの学校でも見られる普遍的な現象でしょうね、文部科学省が設定したカリキュラムなんかよりもずっと連帯感を養えると思いますね。もっとも一線を越えてしまってスクールカーストの最底辺に転落してしまう人もいましたが。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム