トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

将棋人コン戦もAKB総選挙もオウム真理教も今年で終わるんだね。ああ、つまらない人生だった。

 さて、興味のない人は全く興味が無い「2日制+人とコンピューターのチャンピオン対決」になった将棋電王戦(寺内樺風叡王対Ponanza)であるが、例によってCPU制限をものともせず、ハンディーキャップを背負っているコンピューターさんが一日目で優勢にしてしまった。寺内叡王、矢内に逃げられ女子中学生に逃げられ、将棋どころではないのだろうか。
【電王戦】山崎叡王が40手目を封じる 後手陣、風前の灯/2ch名人
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-3687.html
81154418_624.jpg 初手に何故かコンピューターさんが大長考(手番間違いを誘った?)して▲2六歩。以下横歩に進んだがコン様が▲3四飛でなく▲5八玉。こんなんもあるんだ。以下素人将棋みたいな展開になったが、どうやら1日目最後の▲6五桂で技ありらしい。
 棋譜を楽しみたい方はことらをどうぞ。
2016年4月9、10日 第1期電王戦二番勝負 第1局 山崎隆之叡王 対 Ponanza
http://live.shogi.or.jp/denou/kifu/1/denou201604090101.html

 ますますコンピュータ将棋は興業として成り立たなくなってきたと思う。そもそも、コンピュータがハンディゃップを背負っての戦いだし、互角のねじり合いになればコンピュータが勝ち、人間が勝つのは事前にバグを発見した時だけ。残りの見世物は「羽生善治の公開処刑」だけなんじゃないだろうか。
 そもそも、時代に逆行した「8時間の2日制」もファンのためではなく、人間の都合だけではないのか。言うまでもなく、世界注目の李世ドルvsALPHA碁は持ち時間2時間。これだって長いと感じる人がいるのではないのか。
 かといって、まだ話題が取れるこの企画、オワコン業界の日本将棋連盟にとっては捨てられまい。小出しに譲歩するのが精一杯だろう。まるでAKB48総選挙である。
 さしたる話題もないけど、とりあえずはまだ話題になるAKB総選挙、やめるわけにもいかない。処女膜を捨てるタイミングを逸した渡辺麻友では興行の看板になるまい。宮脇・生駒の方がまだ良いだろうけど、そもそも論として、「口パク・パンツ」「AKBは風俗」「悪どい汚いボッタクリ」と言われ、犯罪集団としてネットを騒がせ続けたAKB48、「世間を挑発する力」を持っていない。
 前にも同じことを書いたけど、AKB総選挙、御存知のとおり政見放送にポスターにと徹底的に本物の総選挙を真似ており、いわば議員選出選挙を小馬鹿にしてるわけで、だからこそ面白かったのである。いくら「金権選挙」と馬鹿にしても、議員選出選挙だってそうなんだし、選挙のキャンペーンとなればAKB48を使わざるをえなかった。ところが最近の週刊文春を見ても、派手なSEXスキャンダルが載るのは議員ばっかり。一方AKBサイドも政治に媚を売り始め、明らかに立場が入れ替わっている。おそらく「まゆゆ落城の日」もそれほど話題になるまい。
 もっともそのAKBの二線級三線級に媚を売っているのが囲碁や将棋(NHK講座の担当、囲碁が元AKB戸島花で将棋が乃木坂の伊藤かりん)であり、オワコン度のレベルが違うのだろう。
 いずれにせよ、どちらもオウム真理教のようなもので、終わりが近づいていることは分かっていながら、産業として多くの人の生活がかかっている以上、騙し騙し「その日」が来るのを伸ばしながら、生き残り策を模索するしかない。ただ、AKBがなくなっても芸能界は生き残ろが、将棋業界がなくなっても棋道全体は生き残るわけではない。産業として考えれば、プロレスのようになっていくしかないのだろう。
 ああ、俺の人生、何の意味もなかった。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7565:人生楽しくない by 尊まさよ師 on 2016/04/10 at 08:41:56

>ああ、俺の人生、何の意味もなかった。

人生ってこういう虚無感との戦いですよね。昔2chのまとめサイトに「いのちのかちはいっしょ みんなひとしくかちがない」と書かれているのを読んで妙に納得したことがあります。要はみんなの憧れの職業である医者、弁護士になれてもどうせある種の虚無感みたいなものから一時的に目を背けているだけでいずれ向き合うことになるんじゃないでしょうか。

結局人間って自分の存在価値を特別視出来ないと中々生きづらいですからね、それでも私の人生と比べれば西村様の人生は輝いてみえますね、私は人から笑われるような事はあっても人を笑わせることはほとんどありませんでしたから。せいぜい共通の話題を持っている友人を笑わせるのが精いっぱいで、しかもその数少ない友人関係は自然に整理されていくでしょう。

私がオウマー日記にコメントを書こうと決意したのも、読者を笑わせている西村様とちょっとしたつながりを持ちたかったからです。まあ私とつながったところで西村様には何の得もありませんが笑。

有名になれなくてもいいから研究職に就きたいですね、どうせ私の人生に意味なんてないですが分からなかった事が分かるようになる楽しみだけは大切にしたいです。



最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム