トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

宗教界希望の星「お坊さん便」に反対する仏教業界って、思えばAMAZONを誹謗する出版業界人と同じ心理なんだな

 おはよ。
 マジで心身とも疲れました。大して忙しくないけど、仕事が終わって家に帰るともう眠いです。もう何もやる気が起きません。だから、朝のうちに日記書いておかないと、睡魔(10時前にあらわれる)と戦わなければいけません。ってのか、もう、下らなくて、何もやる気が起きません。
 「最近はオウム業界もすっかり底冷えに」なんて書いておきながら、書いてる自分がオウム真理教なんたネタにしてないし、そもそも宗教業界そのものが完全に構造的な不景気、オウム真理教なんかネタにしたくてもしようがありません。
kaimetu.jpg 自分のリンク集の上の部分、一年前までは「希望の星」だったこのブロックが壊滅状態、笑い事でなく、今、一番危険な破壊的カルトは日本共産党でしょう。

 そういえば、Amazonのお坊さん便が、伝統仏教という葬式のアクセサリーに不評なようですが、あれに何で反対しているのか意味が分かりません。今の業界にとってこんな救世主、三顧の礼を持って迎えるべきだと思うのですが、やっぱりあいつらぼったくってるんでしょうか。確かに、話し聞いても大したこと言ってないし、高級車とキャバクラ伝説も本当なのかなと最近思ってます。
 坊さん便に反対するのって、AMAZONに反対する出版社や本屋やエセ知識人と心理が同じなんじゃないだろうか。文化と称して下らない学術書を大学生に売りつけてるような連中にとって、そりゃー本物の良書が読めるようになるのは脅威に決まっている。要するに、中身が無いのがバレちゃうのが怖いんだ。
 昨日、電車の中で2ちゃんねる読んでたら、こんなのがありました。
【坊主丸儲け】葬式1回で坊主は平均45万円のお布施を受け取っていることが判明
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1461151707/
 元ネタはこれ。
お布施にいくら包むべき?全国のお布施相場と金額を抑える方法とは
http://www.osohshiki.jp/column/article/135/
 顔本に書いたら怒ってる人がいたけど、こっちが一般市民の感覚だよね。弁護士ならばともかく、この人に支払われる料金は何のためだろうって。だいたい、俺んちみたいな阿弥陀経でなくても、坊主に天国居住決定権なんか一切ないんだから、別にAKB48呼んでもいいんだよね。で、死体処理後、永代供養料が永代?取られる。
 そりゃー格安やイオンやAMAZONが参入するわな。

 じゃ、また。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7611:Re: 伝統宗教の衰退 by sinzinrui on 2016/04/21 at 21:02:35

尊師様。
> これが一番の理由でしょうね、多分一部を除けばそんなに仏教の勉強をしている人って少ないんじゃないでしょうか。共産党のような破壊的カルト(これも一種の宗教といえるでしょうが)が力を持っている理由って、政治が混乱状態にあってなおかつ年金が減額されるのが心配な老人の票が集まっているのが一番の理由でしょう。

でも、若い人は年金なんかもらえないと思ってるわけです。

ある意味、伝統仏教業界ってのも、既得権益の最たるものです。檀家さんを押さえてれば、新聞が宅配に支えられてるように、人並み以上の生活ができる。
もっとも、さすがに気がついて、必死こいてるように思えます。

7610:Re: でも、僕がお坊さんだとしても by sinzinrui on 2016/04/21 at 20:58:30

> AmazonやGoogleとは絶対に関わりたくないです。彼らは商売相手を完全にコントロールして徹底的に自由を奪うことしか考えておりません。共存共栄なんて全く考えてないですからね。

でも、そこから客を引っ張らなければ、どうしようもない気がします。
創価学会は普通の企業のようにちゃんと次世代を育てて、普通の企業のように受け継いでいます。
インターネットや週刊誌の批判に対しても、ちゃんと組織防衛できてます。

7609:Re: お坊さんに限らず by sinzinrui on 2016/04/21 at 20:51:58

通行人様

> 若者をメインの商売相手にしない業界の中小企業組合とかのほとんどが外部の参入を頑なに拒むんですよね。
> 二言目には若者のせいにしたりします。

左翼なんかずっとこれでやってたから死に絶えた。もう、若者のせいにしまくり。そして完全に信頼を失った。
そして、1%切ってカウントダウンが始まって、反共陣営は喜んでたのに、東京県の選挙あたりで若返りしただけで、景気回復したじゃないですか。

いかなる業界も、老人は殺すしかないんです。けど、それを言ってる私も老人になってしまった。

7608:伝統宗教の衰退 by 尊まさよ師 on 2016/04/21 at 10:08:54

>坊さん便に反対するのって、AMAZONに反対する出版社や本屋やエセ知識人と心理が同じなんじゃないだろうか。文化と称して下らない学術書を大学生に売りつけてるような連中にとって、そりゃー本物の良書が読めるようになるのは脅威に決まっている。要するに、中身が無いのがバレちゃうのが怖いんだ。

これが一番の理由でしょうね、多分一部を除けばそんなに仏教の勉強をしている人って少ないんじゃないでしょうか。共産党のような破壊的カルト(これも一種の宗教といえるでしょうが)が力を持っている理由って、政治が混乱状態にあってなおかつ年金が減額されるのが心配な老人の票が集まっているのが一番の理由でしょう。

それに加えて伝統仏教の現世で救済する力が弱くて、政治に頼らざるを得ないといったところでしょうか。現役世代の生きにくさって一度就職に失敗したり、所属先が倒産するといったレールから外れると中々這い上がれない硬直化した労働市場にあるのではないかと考えます。でも仮に労働賃金が低くても、ルームシェアみたいな形で寺が一定期間に限って格安で寝る場所を提供するとかそういうサービスがあれば日本も多少は生きやすくなってくるのではないかと思います。今一生さんは檀家の方々が保育サービスを担ってもいいんじゃないかと提案していましたね。

まあ手さぐりでやっていくしかないのでその間に伝統宗教がどんどん衰退していくでしょうけれど。西村様が以前書評されていた0葬のような状況になるぐらいまで追いつめられないと伝統宗教も動かないでしょう、ちなみに私はまだ0葬は読んでいませんが。

7607:でも、僕がお坊さんだとしても by 通行人 on 2016/04/21 at 09:49:01

AmazonやGoogleとは絶対に関わりたくないです。彼らは商売相手を完全にコントロールして徹底的に自由を奪うことしか考えておりません。共存共栄なんて全く考えてないですからね。

7606:お坊さんに限らず by 通行人 on 2016/04/21 at 09:29:56

若者をメインの商売相手にしない業界の中小企業組合とかのほとんどが外部の参入を頑なに拒むんですよね。
二言目には若者のせいにしたりします。
こういう人たちの考え方が商店街をシャッター通りにしているわけで、彼らの生命も先行き長くないですが。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム