トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

人間には基本的人権があり、努力すれば幸福になれるという幻想

 おはよ。
 相変わらず、そしてますます人生に疲れました。
 世の中、凄いのがいるんだね。「iPODあげるから」って小学生を騙してセックスしちゃった市議会議員がいたんだ。
女児に「iPodあげる」と強姦容疑 鹿嶋市議を逮捕
http://www.asahi.com/articles/ASJ4S4TZKJ4SUJHB00F.html
『小学生の女児に携帯音楽プレーヤーをあげると約束して性行為をしたとして、茨城県警は24日、茨城県鹿嶋市議の高村典令(のりよし)容疑者(46)を強姦(ごうかん)と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。「弁護士を通じて話をする」と認否を明らかにしていないという。』

 前に書いたけど、「幸福追求権」と呼ばれる不思議な権利が存在する。「幸福権」ではなく、幸福追求権である。幸福なんか放っておいても誰だって追求する。しかし、いくら追求したって幸福実現党になんかなるはずがない。しかし、いつの間にか幸福追求権が幸福権になってしまい、「どうして幸福になれないのか」と苛々する。自分を含めて、そういうケースが多いのではないだろうか。真に幸福になるためにはそれなりに「高い地位」「カッコいい仕事」につかなければならないが、そんなの椅子の数が決まってるんだから、全員が幸福になれるはずなんかない。そして、男ならばかわいくて優しいお嫁さんを貰わなければ幸福になんかなれるはずもなく、それこそ数に限りがある。
 それ以前の問題として、数々の「人権」もクセモノなのである。いつの間にか、自分には職業の自由や言論の自由や思想の自由あると勘違いして、それが実際に社会に出てみると、そんなの全く存在しないことに気がついて悶々とする。それらはいわゆる「自由権」と呼ばれるもので、要するに「国家が介入しない」だけであり、しばしば左翼が騒ぐ「人権」とはそういうものである。お勤め人になれば人権侵害も数々の自由の否定も日常的である。それが嫌なら、偉くなるしかない。
 極端な話、今日通勤電車の途中、電車に爆弾が仕掛けられていたら私を含めて乗ってた人は全員死ぬ。いな、熊本より元気いっぱい東京でなまずが暴れれば、たくさん死んで、人生終わりである。人間なんて、そんなちっぽけな存在である。そこまで極端な事を言わなくても、人間の人生は外的要因にきわめて左右される。
 なのに、いつの間にか、自然権なる美名のもと、言論の自由があって思想の自由があって、努力すれば夢が叶い幸福な一生が送れると勘違いするようになってしまった。
 人間の自由を縛り人間を不幸にするのは、あなたのそばにいる人間であって、断じて国家ではない。あなた自身、よく考えて見れば良い。あなたの人権や幸福を奪ったのか自民党政府や国家なのか、それともあなたの周りの人なのか。そして、あまりにひどい仕打ちを受けた時に、助けてくれるのは国家ではないのか。
 人権は国家から与えられるものなのである。世の中の人権侵害の90%は、人間関係の改善で解決できるのではないだろうか。
 じゃ、また。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7628:無気力と脱力 by 尊まさよ師 on 2016/04/27 at 20:06:08

このエントリーはアゴラに寄稿出来るぐらいレベルが高いですよ、岩瀬大輔さんも新入生へのメッセージと題してアゴラに寄稿しています。ゴールデンウィークの辺りに掲載されるように今から投稿を狙ってもいいんじゃないでしょうか、新入社員はもとより労働者が上手く脱力が出来るような文章に仕上がっていると思います。

>真に幸福になるためにはそれなりに「高い地位」「カッコいい仕事」につかなければならないが、そんなの椅子の数が決まってるんだから、全員が幸福になれるはずなんかない。

これが真理ですね、西村様が以前書いていたように人生は面白い仕事の奪い合いですよ。問題はここまで人間が割り切れるかどうかです、人間って何歳になってもどこかしらで自分の存在を特別視するものだと思います。学生の頃でも不完全燃焼のままだった私ですら、自分の人生に意味なんてないし価値もないという事をそれなりに認めるまでしばらくかかりました。多分人生は無意味であるという考え方と自分の人生にはなにかしらの意味があるという考え方に揺れ動きながら自分の人生をすり減らしていくんでしょう。

>お勤め人になれば人権侵害も数々の自由の否定も日常的である。それが嫌なら、偉くなるしかない。

自分がやられて嫌なことは人にするなという教えがありますが、社会ではそんなの通用しませんよね。社会でなぜいじめがなくならないかというと結局それが快楽を伴うからだと思います。加害者側の罪悪感なんてどんどん重い罪を犯していけば自然に麻痺してくるものだし、そもそも純粋な意味での罪悪感なんてほとんど存在しないと思います。ほとんどの罪悪感なんて自分の地位や名誉が失われるのを恐れているだけですから。

>人間の自由を縛り人間を不幸にするのは、あなたのそばにいる人間であって、断じて国家ではない。

イスラームの過激派に影響を与えた思想家のサイイドクトゥブの道しるべという本を読んで衝撃を受けたのは「人間が人間を支配する社会を破壊して神の法が人間を支配する社会に変えていく」という記述です(あくまで素人的解釈ですが)。これを現実世界で虐げられている人間が読んだら、共産主義者の役にも立たない甘言よりもずっと魅力的に感じると思います。現実世界は西村様がおっしゃるよう人間によるいじめという名の自殺幇助、人権侵害がはびこっているからです。

結局人生というのは被害者と加害者との間を行き来するだけの営みに過ぎないのだと思います。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム