トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カルト宗教はAKB48を目指す(その2)-何故創価学会は未だに「魅力的」なのか

カルト宗教はAKB48を目指す(2016.4.28)
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-3447.html
 の続きみたいな話である。
 今の日本で、否、近代的民主主義国家で、カルト扱いされている新宗教が伝統的宗教のように認められることなんかありえないという話である。釈迦やキリストならば当時の報道がないので詐欺師っぷりを調べようがないのでインチキし放題だが、マスコミが進んだ今、いかなる教祖も突っこみ放題である。
 しかし、新興宗教はラジオ枠を買い取り学校を経営し美術館を作りオーケストラを買収し(笑)、必死になって「権威」を求める。まるで制服超ミニスカートでパンツ丸見えが売り物だった金権お色気集団「疑惑の総合アイドル」AKB48が、紅白に出てオリコンランキングを操作して公共団体や巨人軍に入り込んで「国民的アイドル」になっていったかのように、カルト宗教教祖は「権威」を求めて夜叉になる。
 前にも何回か書いたけど、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」に、大審問官と呼ばれる一節がある。あれなんか、まさに作者の逆の意味で、時代を先取りしているのである。無論、イエスが判事にキスして感動したなんて下らない話ではない。裁判官が「お前、神様のガキならば奇跡見せろよオイ」と、キリストをボコボコにしたところが、である。お前、石をパンに変えて見ろよ。神の子なんだろ? 実際問題、平成のカルト批判は全て「尊師、飛べるなら飛んでみろ」「この俺の手のひらのマッチ箱浮かせてみろ」「霊言、孔子もアダムスミスもどうして日本語なんだよ」のたぐいである。麻原尊師が滝本太郎の手にキスをしたって誰も納得しない。しかし、誰もイスラム教徒に「神様アラビア語で喋ったんだって?ぷっ。ぷっ。」「旧約聖書と書いてあることが違うぜ」なんて突っ込まないのに。
 しかし一方で、伝統宗教の形骸化が進み、これはどうやら日本だけではないらしい。(島田裕巳さんの宗教消滅にそう書いてある) なのに、プロテスタント内で「ちょっとカルトい」福音派は勢力を伸ばしているという。近代民主主義は必然的に「神様なんかいるわけない」道を選ぶだろうし、そうならば冠婚葬祭にだって、ありもしない霊魂や天国や地獄を「存在する」と偽り金儲けをする人達に金を与えるのを中止するのも当たり前の話である。
 一方、近代民主主義にだって敗者や落伍者は多く、「宗教」を必要としている人が消えるとは思えない。しかしその人達は、どっかで反ブランド志向を持つとともに、一方どこかで本物志向を持ち続ける。それがアメリカでは「福音派」ではないだろうか。ブランド物もインチキカルトもいらないけれど、どっかに「本物」があるのではないのか。
 「福音派」って良く分からないけど、適度に程よく怪しいんじゃないだろうか。日本でいえば、創価学会のように。そして、創価学会が未だに何だかの「人生の選択肢」として若者を引きつける-少なくとも伝統宗教に比べれば遥かに「人生の選択肢」になっているのは、適度に怪しいからではないだろうか。
 創価学会をAKB48で言えば、「会いたかった-RIVER-ヘビロテ」の状態を維持し続けているのである。もっとも、創価学会の側は、とっとと「国民的アイドル」になりたいんじゃないだろうか。しかし、脱カルトな「フランスではカルトに認定されている」や週刊誌の「池田大作レイプ」や「竹やぶに捨てた金庫の中から大金」こそが、創価学会を「魅力的」にしてるのである。
 宗教に入る側・人生に苦しんでいる人・宇宙の真理を突き詰めたい人etcにとっては、創価学会(や「福音派」やイスラム教)は、ブランド性と神秘性とヤバさを兼ね備えた最高の商品なのである。伝統仏教が葬儀社補助であり、お釈迦様の教えでも何でもなくインチキなのは一目瞭然。かといって、幸福の科学や顕正会親鸞会もインチキや犯罪なのもご覧のとおり。しかし、創価学会って、マスコミや共産党は悪く言うけれど、伝統仏教よりも遥かに多いガチ信者もいるし、何かあるんじゃないか。マスコミの批判も本当なのか。実際に会って聞いてみよう。少しヤバそうだけど、そうせ今現在が不幸なんだし、下手な仏教よりもでかいんだからサリン撒いたり霊言したりしないし...
 アンチ学会が創価学会を輝かせ続けている気がする。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7654:Re: 論理性と超越性 by sinzinrui on 2016/05/05 at 09:17:58

尊師様
> やっぱりそれなりに論理性というか説得性
そうですよね。ただ「本当に宗教を求める人」は、ブランド性は求めないでしょう、というのが私の意見なわけです。
そういう意味で、日本では創価学会、世界的にはイスラム教が「いいポジション」なんでしょう。やばそうだけど、古くからあるし、何か凄いかもしれない。
一方、日本で伝統的宗教は、何かと「平和」と結びつけたがって、それが朝日新聞や左翼政党を想像させてしまい、本来の「教えのアピール」から離れていってるのではないでしょうか。

7651:論理性と超越性 by 尊まさよ師 on 2016/05/04 at 02:23:34

>一方、近代民主主義にだって敗者や落伍者は多く、「宗教」を必要としている人が消えるとは思えない。しかしその人達は、どっかで反ブランド志向を持つとともに、一方どこかで本物志向を持ち続ける。

宗教ってどこかしら反体制的な要素があるような気がします、というか現状に対する不満が宗教を生み出すのでしょうからそれも当然なのかもしれませんね。私は宗教を専門に勉強したことがないので分かりませんがそんな気がします。

>宗教に入る側・人生に苦しんでいる人・宇宙の真理を突き詰めたい人etcにとっては、創価学会(や「福音派」やイスラム教)は、ブランド性と神秘性とヤバさを兼ね備えた最高の商品なのである。伝統仏教が葬儀社補助であり、お釈迦様の教えでも何でもなくインチキなのは一目瞭然。

やっぱりそれなりに論理性というか説得性を持っている部分と論理では説明出来ない神秘性を持っていた方が多くの人を惹きつけるのでしょうか。というか宗教に救いを求める時点でそれなりに神秘性や超越性を期待しているのでしょうからそれも無理からぬことですよね。まあ私は西村様みたいにカルトや伝統宗教に詳しくないのでよく分かりません、自分でも稚拙なコメントだなと思いつつ書いた次第です。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム