トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

左翼は在特会や桜井誠さんに嫉妬した

 「SEALDsの秘密」の次は「日本共産党研究-絶対に誤りを認めない政党」と、歪んだ読書を続けている。
 ふと思ったのだが、SEALDsの秘密には、もう一人の「主人公」に関する論考が全く無かったよな。もう一人の主人公。それは在特会であり桜井誠である。
 無論、「在特会のヘイトスピーチに対抗してしばき隊ができた」なんて単純な事を言っているのではないし、ましてや「多くの良識ある市民派がヘイトスピーチに衝撃を受け危機感を持った」なんて下らない事を言っているのでもない。簡単に言えば、左翼がやりたくてやりたくて仕方がなかった「草の芽市民が自然に集まり今の政治に抗議する下からの市民運動」「若い世代がいきいきと政治デモに参加して、特定の政治的背景もなかった女子中学生もが気軽にデモに参加して怒りの声を上げる」ことに成功したことに、軽い嫉妬を覚えたのではないのか。嫉妬という言葉が嫌ならば、衝撃でも危機感でもよい。無論、危機感とは差別が広まることへの危機感ではなく、「今のままでは自分たちは見捨てられる」「インターネット対応して世代交代を進めないと必ず自分たちは消滅する」という危機感である。
CCmmLOXXIAEV4qE.jpg しかし、人によっては何だかの「嫉妬感情」はあった気がする。「戦争」法ブーム初期だったか、吉良よし子の旦那が「中学生もデモに参加してくれた」と得意気に書いていたが、今思えば、あれは嫌韓デモ「鶴橋大虐殺」で有名な女子中学生に対する対抗意識だったのではないだろうか。
 「若者の政治参加」という左翼のやりたかったことを、従来の右翼でも左翼でもない在特会がいとも簡単に(?)実現したことは、その後の市民運動に明らかに色濃く反映している。
 反共ではなく嫌韓。右翼というよりは、どちらかといえば左翼に近いリズムである。日教組粉砕の日ノ丸右翼よりも、中核や革マルのアジビラに「リズム」が近い。少なくとも、小気味よく他人に罵倒語を使うのは新左翼系のカルチャーだ。
 「殺せ殺せ朝鮮人」「新大久保を更地にしてガス室を作って朝鮮人を叩きこめ」「朝鮮の女はレイプしても良い」「焼身自殺しろ」「東京湾に叩きこめ」「生きてる資格が無い」「呼吸をしてはいけない」等、すっかり「お馴染み」になった台詞であるが、上昇期・全盛期の在特会のデモはこのような差別語を羅列するだけであり、どういう在日特権があるのかの説明など全く無い。
 「(化粧なんて)無駄な抵抗はやめなさい」「ブスブスブス!ブスブスブス!」と小気味よく絶叫するのはビートたけしの若いころ以来久しぶりだったが、ブスが化粧をするのがどうして在日特権なのかさっぱり分からない。しかし、桜井誠さんは、奥田愛基など比べ物にならないカリスマ性で、その疑問を押しつぶしてしまう。オウム真理教は麻原教で、在特会は桜井誠党に他ならない。
 中核派真っ青の罵倒語連呼をしているのに、どこか間抜けで何よりも妙に明るい。この「批判対象以外を明るくする」ところは、左翼に絶対マネのできないところであり、安全圏で「若者よ政治に興味を持とう」で中間層も右に寄せる左翼と違って、あの罵倒語と明るさのアンバランスは、まさにビートたけしのごとく、中間派を嫌韓陣営に惹きつける。
 と、私が在特会のことを書くと、どうしても好意的になってしまう。前に書いたとおり、正直言って自分は全盛時代の在特会が嫌いになれない。
在特会の魅力
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-2330.html
在特会は左翼団体-我が内なる在特会
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-2388.html
 桜井という人は、「韓国人を殺せ」と叫びながら、虫一匹殺せない男だろう。しかし、そんな男であるがゆえに、マスコミも大学教授も応援しないし、さしたる大スポンサーもないのに、今までになかった新しい形式の草の根市民運動を成功させた。
 実は、しばき隊どころか、後のSEALDsの運動や日本共産党すらも、在特会を見て「変革」の必要性を感じたのではないだろうか。例えば、「殺せ」だの「自殺しろ」だの絶叫しておいて、「春のザイトク祭り」なんてAKB48みたいなかわいいネーミングをつけてしまう感覚。後の左翼運動に深い影響を与えている気がするのだ。
 そして、それはマスコミ内左翼も同じであって、日本共産党が作った事を知りながらSEALDsを「若者が自発的に集まった」と嘘に協力するのも、本当に自発的に集まった在特会に対するジェラシーが多少ありはしまいか。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7820:ほりさん、やっほー by sinzinrui on 2016/08/21 at 17:13:09

> 「桜井誠」は「さん」づけするが、「奥田愛基」は呼び捨てにする無意識的行為におまえの偏りが、如実に現れている。

残念ながら無意識ではなく、意識的の確信犯です。

7819: by ほり on 2016/08/21 at 15:15:03 (コメント編集)

>今思えば、あれは嫌韓デモ「鶴橋大虐殺」で有名な女子中学生に対する対抗意識だったのではないだろうか。
 「若者の政治参加」という左翼のやりたかったことを、従来の右翼でも左翼でもない在特会がいとも簡単に(?)実現したことは、その後の市民運動に明らかに色濃く反映している。<

「鶴橋大虐殺をしますよ」「朝鮮人を殺せ」などというヘイト運動を「市民運動」だというバカがまだ生息してたのか?

「桜井誠」は「さん」づけするが、「奥田愛基」は呼び捨てにする無意識的行為におまえの偏りが、如実に現れている。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム