トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

橋下徹東京都知事待望論

 さて、ネットは桜井誠東京都知事の話題でもちきりになりました。
 やっぱり、政見放送では例の名セリフが地上波でノーカットで流れまくるのでしょうか。

こういう政見放送(笑)


 それはともかく、自分もこれを思ってました。
「いじめる側にまわらないといじめられる」 舛添「攻撃」に識者の違和感相次ぐ
http://www.j-cast.com/2016/06/15269745.html?p=all
 右翼も左翼も舛添辞めろ。桜井誠から志位和夫まで舛添辞めろ。
 しかし舛添が辞めてどうなるのか全く分からない。桝添を罵らないとコミュ欠で社会不適応者扱いである。桝添を批判しない人間は社会人のマナーを知らない赤い国賊。辞めてお次が宇都宮健児じゃ話にならないのだが、そういうことは全く考えない。民進党が東京都参議院選立候補の筈だった蓮舫出したら、民進と共産とで「引っ込めろ合戦」始めるんでしょう。
 だいたい、未だに猪瀬直樹待望論があるのをご存知でしょう。舛添だって、老人やアカや軍人よりはマシだから圧勝で都民が選択したんじゃないですか。

 これはいかにも有り得る話です。
橋下氏に出馬陳情の電話殺到 投開票日は堀江氏と講演会「予定変更なし」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000092-dal-ent
『東京都の次期都知事として待望論が起こっている前大阪市長の橋下徹氏(46)の弁護士事務所に、出馬を求める電話が殺到していることが分かった。しかし橋下氏は17日から欧州連合からの離脱を問う英国の国民投票をテレビスタッフと取材するため渡英。帰国後の7月もテレビ、講演の仕事を入れており、都知事選の投開票日となる見込みの7月31日には堀江貴文氏(43)と講演会を行うが、事務所は「予定に変更はありません」と回答した。』
 その橋下さんだって、シルバー民主主義で50円のバス代惜しさに大阪の老人が追放したんじゃないですか。市の未来よりも、遅かれ早かれ安らかなところに行く奴の小遣い。まさに「日本のペニス」です。そんな国だもん、橋下さんが出てきたら、左翼が「お前政界やめたんじゃないのか」の大合唱になるに決まってます。

 自民党と公明党とで相談して、とっととどっかから官僚探してきて下さい。それが真の「責任」ではないでしょうか。それで都知事問題は終わり。それでもマスコミやアカは「夢よもう一度」と血眼になって、その都知事の上げてもない揚げ足を必死こいて取るでしょうがね。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム