トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

南朝鮮

 業務連絡。
 ホームページ20周年&生誕記念&日本赤化前夜祭、7月9日土曜日夕方開催予定。現在参加予定者2名。時間場所等、何も決まってません。選挙の前日なんですが、よろしければsinzinrui@i.bekkoame.ne.jpかTwitterか顔本かLINEに連絡下さい。
 そろそろ詰めたいんです。



 いつの頃からか、左翼でない人が「南朝鮮」という表現を使うので、最初のうちはマジで「何でこんな初歩的なミスするんだろう」って思った。
 私レベルのオッサンでなくても、南朝鮮とは「北朝鮮=正当な国家」「南朝鮮=韓国はアメリカ帝国主義に支配された傀儡国家に過ぎず、いわば朝鮮民主義人民共和国の南部に過ぎない」の意味が込められた左翼用語であり、ある時期から日本共産党を筆頭にした左翼のデムパぶりをからかうネタにされてきた。そしてしぶしぶ日本共産党も「韓国」と呼ぶようになったが、それが定着したのが1997年くらいで、日本共産党の基地外ぶりを揶揄する以外に使われない「死語」になった、筈だ。
韓国を『南朝鮮』と呼んでいた日本共産党
http://kasataro.sakura.ne.jp/archives/297

 ところが、ある時から「南朝鮮」は在特な人が大真面目に使っている事に気がついた。
地理テストで「支那」「南朝鮮」と回答、「君が代」唱和を要求……教員を悩ます“ネトウヨ中学生”が増加中!?
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150114/Cyzo_201501_post_18048.html
 安田浩一の「ネットと愛国(文庫)/講談社」を読んでいたら、そんな話が出てきた。
『知り合いのベテラン高校教師から、かつてこんな指摘を受けたことがある。
 「昔から、どこか大人びて、頭が良くて、そして教師に議論を吹っかけるような生徒はいましたよ。しかし昔だったら、それはどちらかと言えば左翼っぽい考えの持ち主だった。いまの時代、理論で教師を打ち負かそうとするのは、むしろ”右より”の子たちばかいりですね。右のほうが、よっぽど元気がいい」(P.121)』


 ただ、左翼にも同情すべき点があるとすれば、ここ30年間、売り物にしていた「科学的社会主義」のみならず「憲法9条」がすっかり色褪せて、過去に唱えた理論と現実社会とのつじつま合わせに終止して、大胆な思想転換を見送るしかなかったのである。憲法9条が非武装を意味することはあまりに明白だが、それを言えば「お花畑」「デムパ」と突っ込まれるのが嫌が故に、強姦罪があっても性欲はあるぞとばかりに、「9条があっても自衛権があるぞ」と自民党みたいに言い出した。実はそれ以上に、左翼は共産主義を見捨てられなかった。
 ある時は「議会主義を否定してるが高度な福祉は本当だ」、またある時は「まだ社会主義は始まったばかりだからうまくいかない」、またある時は「マルクスは高度に発達した資本主義で社会主義が起きることを前提に理論構築していた」と、要するに、知っていながら踏ん切りがつかなかった。共産主義は全体主義で、議会制民主主義や言論の自由を否定して、権力に楯突く人間を片っ端から殺し(数十万~7ケタ単位)、計画経済で国民は飢餓状態、資本主義国家以上に侵略戦争の根源であることに気づいていたけど、そう言えなかった。
 南朝鮮という単語が差別的な意味合いを持つようになったのも、そのツケだろう。韓国だって、(基地外の代名詞である)共産主義国家の北朝鮮と同様にイカレ狂った国じゃないか。だから「大韓民国」なんて呼んではならないのであって、南の基地外国家、南の朝鮮民主主義人民共和国に過ぎぬと。

 嫌韓雑誌ジャパニズムで好評連載中のテコンダー朴(私はこれが目当てで毎号買うようになった)をお読みの方は、在特会編で、この「朝鮮」「韓国」の使い分けが実に見事に描かれていることに気がついた方が多かっただろう。
 在特会の桜井誠-漫画中では桜木誠人となっているが、面倒くさいので他の人を含めて元キャラの本名で書く-が、支配する在特会を率いて、新大久保で在日抹殺を叫んで暴れる。そして、主人公のテコンダー朴の危機一発を救ったしばき隊。その李信恵?が桜井誠をロープで縛り、野間易通が五寸釘バットで桜井誠をぶん殴る。しかし桜井は高笑いしてロープをバラバラにする。

朝鮮人野郎の攻撃など効かぬわッ!

cyousenyarou.jpg

 そして野間の五寸釘バット2号も「朝鮮人は朝鮮半島に」と一蹴。
 いよいよ主人公の世界最高のテコンダー朴星日が桜井との一騎打ち。この「朝鮮人野郎」と怒りを露わにする桜井だが、テコンダー朴の奥義「奉昌」「重根」に劣勢。しかし勝負を捨てない桜井。朴は闘いながら思う。「何故彼は在日朝鮮人にそこまで恨みを持つのか」と。
 実は、桜井には学生時代に、「洪美」という在日朝鮮人の彼女がいた。桜井は結婚を望みプロポーズしたが、洪美は泣きながら、父親が「劣等民族チョッパリ(日本人)との結婚は絶対に許さん」と結婚を許してくれないと告げる。桜井の元を駆け足て去る洪美。桜井は後を追うがつまずく。そして桜井誠は「日本から在日を駆除してやるぞ」と心に誓う。
 ところが、新大久保にてテコンダー朴と戦う桜井誠の前に、洪美が現れた。「家を出てきた」と言う。指には桜井がプレゼントした結婚指輪が。「もう離れたくない」。桜井誠もすべてを察し、即座に在特会会長の辞任を決意。新大久保から二人で立ち去ろうとする。
 しかしテコンダー朴星日は納得出来ない。極悪非道のヘイトモンスターが「女ができたから引退」とは虫がよすぎるぞ。桜井誠も、「決着をつけてやる」と、戦いを止める洪美を振り切り、最後の決着戦に挑む。
 そして桜井が朴に先制のパンチを。

kankokuyarou.jpg

 もちろん勝負は見え見え。主人公のテコンダー朴が奥義「昶漢」を炸裂して、桜井は秒殺。在特会も壊滅するのだが、うまく書いてますよねー。桜井誠がもはや「ヘイトモンスター」ではなく、ただの高田誠に戻ってしまったところを。
 でも「韓国」って、そういう単語になったんだね。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム