トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ついに自分の手を汚さず安倍晋三総理の演説妨害に手を染めた日本共産党

 おはよ。ほとほと人生に疲れました。

 ですから、あの政党には裏があるんです。
「岡田克也氏は右に揺れ、左に揺れ…」 共産・小池晃書記局長が煮え切らない民進代表を論評
http://www.sankei.com/politics/news/160620/plt1606200039-n1.html
 供託金没収確実の候補を引っ込めて、喉から手が出るほど欲しい兵隊を提供し民進党に恩を着せ、民進党内に潜伏する共産党のスパイ(間違いなく潜伏してるでしょう)と連携し、民進党を左に左に寄せていく。どこかのタイミングで、切り捨てるつもりなのです。
 日本共産党は絶対に国民に正体を見せません。制服向上委員会のふりをして、枝野さんが大好きな仮面女子の中に徐々にブスとババアを混ぜていくのが日本共産党です。
 皆さんの職場でも大学でも、日本共産党は正体を隠していますよね。むろん、選挙組は正体を明かしますが、本当の狙いは絶対に国民に教えません。そして気がついたら、市民の政治的自由や言論の自由が日本共産党に奪われてしまうのです。
 一昨日、こんな事件がありました。日本共産党の友好団体、平成の中核自衛隊しばき隊(C.R.A.C.)、リンチなど知らぬ顔です。






 こうやって、徐々に安倍晋三総理の演説を聞きたい聴衆に圧力をかけていく。全盛時代の在特会とどこがどう違うのでしょうか。実際に人間を半殺しにして逮捕者を出した集団です。
 安倍晋三さんがこんなチンケなヤクザの脅しに屈するはずがありませんですが、果たして聴衆はそうでしょうか。少なくとも、「せっかく総理大臣が喋ってるのだからちょっと聞いてみたい」と思った人は、怯えて逃げていくでしょう。
 民主主義の根幹を破壊して「ネトウヨに圧倒的な数の日の丸で迎えられていた安倍の街宣には今では野次が飛ぶ。これ、街の空気が変わったってことだよね。」って良くも言えたものです。しかし、これがアカ。
 これじゃあ、在特会や国際勝共連合が共産党や民進党の演説で何を言ってもやっても文句はいえますまい。
 しかし、リンチ集団のしばき隊(C.R.A.C.)だって、利用価値がなくなれば切り捨ててしまうでしょう。「党を撹乱するためにスパイが入り込んでやった」とか、いつもの嘘をつけば良いのです。



 おまけ。
 日本共産党がトラック部隊を復活させました(笑)。
戦争法なくせ!参院選勝利!~長野県大北地域・軽トラ100台で平和パレード
http://www.labornetjp.org/news/2016/0619yumoto
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム