トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

共産党って創価学会がライバルなの?

 さて、参議院選挙も大勢が決したようですね。さすが、さっしー。珠理奈と組んで2/3確保で改憲ですね。

惜しい!週刊ダイヤモンドの創価学会・共産党特集/日本共産党・民青同盟悪魔の辞典
http://kinpy.livedoor.biz/archives/52165747.html
 こちらは週刊ダイヤモンド。「創価学会と共産党」。読んでないので内容はわからない。
 こんな特集を今時やるんだと思ったら、左翼・過激派系の週刊誌で有名な週刊金曜日でも「創価学会対共産党」の特集記事である。
http://www.kinyobi.co.jp/

 確かにかつては「政治から見棄てられた」人たちを奪い合って、共倒れを警戒して創共協定なる「相互に批判をしない」紳士協定を裏で結んだ仲だが、正直言ってしまえば、今現在、共産党側はともかく、共産党がライバルだと思っている創価学会員なんて誰もいないだろう。あまりに信者数も機関誌も規模が桁違いに差がついているし、そもそも、創共協定から月日が流れ、両者の匂いがあまりに違いすぎる。
 未だに職場では地下活動に徹底し、どこか暗いイメージを持つ共産党と、人のよいオッサンや勧誘がしつこいオバサンのイメージが浮かぶ公明・創価学会。マスコミ・教師・公務員のインテリや弁護士や大学教授の安定富裕層がイメージの共産党に対して、相も変わらず病人と貧乏人の宗教臭をプンプンとさせ、芸能人や中小企業のオッサン等、裕福層でも不安定職支持者が多いイメージがつきまとう創価学会。
 そう。「匂い」があまりに違ってしまったのである。前にも何回かご紹介したけれど、昔のオウマー仲間にSNSで教えてもらってとても印象に残っているのだが、「金持ちがいて、その金持ちを倒そうっていうのが共産党で、自分も金持ちになろうっていうのが創価学会」。いくらフランスではカルトだの池田大作のロボットだの言っても、座談会での仲間との「リアル」は崩せなかったのは、本質的な物の考え方だったのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム