トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

護憲派vs改憲派じゃなくて、憲法9条vs自衛隊だよ

(同日誤字等微修正)
 二日酔いが覚めて、選挙から帰ってきました。
 昨日はどうもありがとうございました。早めに新宿行って断末魔の叫びを楽しもうと思ったらBINGO! 中核派の鈴木たつおが叫んでて笑えた。一応若い?運動員がいるんだけど、どこか雰囲気がアレ。それと、中核ババアらしきが必死に演説をメモってるんだけど、ICレコーダーを持ってないだろうか。あと、新宿には田中康夫と有田芳生他1名が来てました。田中陣営から「なんクリ」なうちわをもらいました。

13567416_541497452718195_1131836590259694110_n.jpg そんなわけで投開票ですが、共産党が失速しているらしいです。まあ比例だけで激増するんで、ボロ勝ちはボロ勝ちでしょうが、16議席とか、とんでもない数字ではないようです。我が町神奈川でも民進党の選挙協力(2名立候補)で楽勝ペースだったのに、その民進党の老人1人に完全に追いぬかれてるらしいです。
 どうやら「人を殺すための予算」がいけなかったようですが、更にそれが藤野保史個人の見解ではなく、共産党の公式見解であることがインターネットで広まってしまったようです。
 しかし、本当にそうならば、国民の大半は自衛隊の存在を当然のことと思っているわけであり、何かと憲法9条をちらつかせ自衛隊や米軍を批判する人間は微々たる存在ということになります。
 しかし、その自衛隊を所持するには、憲法9条を壊さなくてはいけないのです。
 もう、何回も書いたので端折って書きますが、ほぼ全ての憲法基本書と受験予備校と参考書にそう書いてあり、普通に読めば誰が読んでもそういう意味であり、しかも前文でそれを裏付けし、しかも戦前の日本の反省で作られた憲法9条(2項)の要求することはあまりに明白。非武装です。他にどう解釈しろというのでしょうか。
 自衛隊が保持しているFなんちゃらだのイージス艦だのPAC-3だの、他国の軍隊も持ってる最新兵器が、戦力でなくて何だというのでしょうか。あれがAKB48だとで言うのでしょうか。あれが軍隊でないというのならば、核兵器持ってない国は全部非武装国家です。
 このブログにいただいたコメントにもありましたけど、「護憲派vs改憲派」って言葉、実にいやらしい言葉です。まるで改憲派が悪者みたい。日本以外の議会制民主主義国では、バシバシ改憲してるのですが、日本以外の民主主義国は改憲派だらけなのでしょうか。「改憲派=鷹派=戦前の日本に戻そうとする」というニュアンスを匂わせているのは明白です。そうです。「護憲派=平和主義・民主主義、改憲派=復古主義・反民主主義」という意味を込めているのはあまりに明白です。
 しかし、本当の憲法議論は、憲法9条が正しいのか自衛隊が正しいのかなのです。昨日は悪ふざけ的に書きましたが、自民党が改憲隠しをしているのではなく、共産党や民進党が護憲隠しをしているのです。憲法9条を守れと言いながら、自衛隊の即時解散や非武装を言わずに、集団的自衛権だけが明白に違憲だという。ある意味、軍事費を「人を殺すための予算」と発言するのは、現行憲法上、当然の発言なのです。だって、北朝鮮の公正と信義に信頼して日本の安全と生存をを守ることにしたんだもん。共産主義国家だって「専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる」んです。非武装国家にどうして軍事費が必要なんでしょうか。
 立憲政治である以上、憲法9条を維持するか自衛隊を維持するか。2つに一つしかありません。「お前はお花畑か」と言われれば「自衛権はある」と言い訳し、自衛隊が軍事パレードをすれば「自衛隊は憲法違反」なんて出たとこ勝負の護憲論なんてインチキもいいところです。
 理論上、「自衛隊は必要=改憲が必要」と腹をくくるしかないのです。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7775:人生いろいろ 女もいろいろ by ドミノ on 2016/07/23 at 23:07:44

 「甘ったれた事を言わないで下さい」

ってのも気持ち悪いですね。自分が17の時を思い出すと余計気持ち悪いです。私はずっと年下の時にオウムやヨコベンを面白がり、江川紹子は女としてはしたないとか思ってたので…。新聞に投稿する時点で相当気持ち悪いです。堤さんとは気が合ったのだろうなとか。坂本弁護士、上祐に『人を不幸にする自由はない』と言ったのはかっこいいんですけど。あとエガショーは未だに汚部屋っぽいけど堤さんは整頓好きだったそうですね。エガショーはがさつな女だと思います。

真夏なのに寒いです。カゼひかれないようご自愛下さい。

7766:Re: 暑中お見舞い申し上げます。 by sinzinrui on 2016/07/21 at 20:41:28

ドミノ様 どもです。

> ≪ 『無防備中立は日本人の甘え』に、私は賛成できません。「国民の独立を保つための何らかの自衛手段」とは、つまり兵器なのでしょうか。世界平和のために、絶対に抜かない刀と言い続けながら、軍備拡張を認めて、もし戦争が起きてしまったら…。

うわーーー
でも、坂本堤弁護士もおそらく……

7754:暑中お見舞い申し上げます。 by ドミノ on 2016/07/13 at 21:32:45

毎日暑いですね。スマンガラは9月判決ですか…。お兄さんも接見できてないのか気になります。

・坂本郁子さんが高2の17才の時に投稿し、掲載された朝日新聞(77年9月5日付)の内容を貼っていきます。同年8月25日付掲載された 『無防備中立は日本人の甘え』 への反論です。

≪ 『無防備中立は日本人の甘え』に、私は賛成できません。「国民の独立を保つための何らかの自衛手段」とは、つまり兵器なのでしょうか。世界平和のために、絶対に抜かない刀と言い続けながら、軍備拡張を認めて、もし戦争が起きてしまったら…。

誰も望まないのに起こる悲劇、これが戦争だと思います。「軍備など必要のない社会の方が良いに決まっている」のでしたら、それに向かって努力すべきです。

「刀をいつもサヤの中にしまっておく事が、真の世界平和への道」 などと、それこそ甘ったれた事を言わないで下さい。 ≫

だそうです。まあ高校生だし、当時何かを主張したい場合、新聞・雑誌投稿しかなく情報も少ないですしね。今も昔も共産系の人が刑事事件に巻き込まれた場合、警察はゆるく捜査するのか否か…。感情的にはありそうな気がします。

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム