オウマー日記ファンのみなさまへ、オフ会のお知らせです。

 2017年6月17日(土)18時30分、新宿でやります。店はまだ決めてません。
 AKB総選挙@沖縄と同じ日です。オウマー、ヘイトスピーカー、共産趣味者etc、お待ちしてます。
 参加ご希望の方は、sinzinrui@i.bekkoame.ne.jpかTwitterか顔本にメールをお願いします。
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

オウム真理教、滋賀にも新アジト/鳥越俊太郎よりも宇都宮健児のほうが民主的なのか

 今日は2本立て。

 ヴァジラチッタ・アティ・アッサージ正悟師さんが新しいお家を買ったのかな?
 例によってリンク先に動画がありますが、短いしあんまり面白くないです。
また…“オウム”が新拠点/TV東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/news/post_115871
滋賀・信楽に新たなアレフ施設 勢力拡大、3カ所目/産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/160802/wst1608020053-n1.html



 お馴染みの滝本太郎弁護士より。傍線は筆者。
どうなるかではなく、どうすべきか/『生きている不思議 死んでいく不思議』-某弁護士日記
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/2047.html
『10年以上も前の女子大学生問題(別荘などに当時60歳余りの氏が20歳の教え子を連れて行っただけで大問題)』
 だよね。教師がJD2を「誕生パーティーをしよう」って、支配・被支配関係にある二人だけで別荘に行った時点でアウト。ましてや、男は元毎日新聞で有名なタレント記者、女はマスコミ志望。どうやったってカイヨーがJDを性欲のはけ口にできるシチュである。
 そんな感じで、サイゼリヤ・カイヨー・バージンの凋落とともに、共産党支持者と思われる人の中から、「宇都宮健児だったら勝っていた」の本音がポツポツ聞こえるようになってきた。ただ、「処女は病気」氏がゴミすぎるからといって、宇都宮健児がそんなに素晴らしいのだろうか。
 そもそも、偽装共産党員疑惑がつきまとう宇都宮健児があまりに共産党ベッタリだから、別の人を出そうというので出てきたのが「女子大2年生を性的陵辱したボケ老人」だったのであって、ことの諸端は宇都宮氏の共産党寄りすぎる政治姿勢だったのではないのか。
「密室で決め、無条件に支持する市民運動」 宇都宮氏はこうして鳥越氏を見限った【都知事選2016】
http://www.j-cast.com/2016/08/01274119.html?p=all
『その後、鳥越氏を支持した野党4党や市民連合に「安倍政権に対して民主主義を求めるなら、自分たちの運動の中で民主主義を作らないといけない」「『安倍政権の独裁に反対する』と言いながら、政党が密室で決めた候補を無条件に支持するような市民運動なんですよ。こういうようなあり方をしている限り、日本のリベラルは勝てない」と強い口調で苦言を呈した。』
 私には、宇都宮健児が『政党が密室で決めた候補を無条件に支持』しない市民運動を行うとはどうしても思えない。「安倍政権に対して民主主義を求めるなら、自分たちの運動の中で民主主義を作らないといけない」というけれど、宇都宮健児氏に作れるとはどうしても思えない。そもそも、「自分たちの運動の中で民主主義を作」った左翼運動を私は見たことがない。具体的にどの市民運動がそうなのか。民主主義という以上、リーダーは複数候補による選挙で決定され、金銭的にガラス張りで予算が公開され、構成員の言論の自由を始めとした基本的人権が守られているのが最低線である。リンチで半殺しなんてもう論外もいいところ。
 そもそも、共産党系の宇都宮健児氏が日弁連会長になれたのも、新司法試験・法曹人口問題で、老人の既得権益を守るために増員に反対し、まるで「質が下がる」かのように若い受験生を犠牲にする主張をした(現にその当時、多くの左翼が質が下がると言っていた)からである。大新聞の有名記者であることを悪用し、マスコミ志望の女子大生を毒牙にかけたのが鳥越俊太郎ならば、老人に媚を売り既得権益を守るために、「質が下がるぞ」と若い受験生の夢を砕く主張で日弁連の会長になったのが宇都宮健児じゃないですか。どっちも民主主義でもなんでもない。老左翼の典型である。「民主主義」を物差しにするならば、どっちもどっちではないのか。
 じゃ、また。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム