トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

SEALDs被害者の皆様へ

 前に散々書いたことだけど。
 あくまでも、騙している大人が悪いのであって、SEALDsの下っ端メンは犠牲者の要素が強いんです。だから、偏差値28とかsppechとか騒ぐのって、かえって本質を見失う気がします。それに、明治学院大学は偏差値50強ですし。
 結局、構造はオウム真理教と同じです。あくまでも指示してるのは「尊師」なんであって、代々木サティアンから「民進党を揺さぶれ」って尊師通達が出れば、サマナは「野党は共闘!野党は共闘!」っで叫びだすわけじゃないですか。
 破壊的カルト宗教に関しては、今じゃ大抵の大学で「近づくな、一生が台無しに!」「ご用心!人生が滅茶苦茶に」ってビラ撒いたり新入生ガイダンスで喋ったりしてるみたいだけど、日本共産党みたいな左翼に対して、「近づくな、一生が台無しに!」「ご用心!人生が滅茶苦茶に」なんて誰も言わないわけです。それどころか、煽ってる人が新聞にもテレビにもあまたいる。だから難しいんですよね。
 SEALDs被害者の皆さんを「マインドこんちょろうる」したのって、おそらくテレビ局の報道や大新聞や各種雑誌類、そこに書かれた知識人や弁護士や著名な小説家だったんじゃないでしょうか。ある意味、こいつらが一番悪いんです。しかし、オウム真理教で言えば島田裕巳さんなんか職を失いましたし、中沢新一さんも吉本隆明さんも栗本慎一郎さんもボコボコに叩かれてかなりのダメージを負い、今でも「オウムの手先」と呼んでる人がいます(今俎上に上げてる日本共産党系が多いでしょうが)。
 しかし、「安倍晋三が戦争法を強行採決して若者を戦場に送り込む」だの「憲法を破壊して戦前の日本に戻す」だのデムパをばら撒き、騙された大学生を止めるどころか「自発的に若者が抗議の声を上げた」と煽てる。オウム擁護文化人とは違って、正体を知っていながら嘘を報道した文化人や知識人の罪はあまりに重いのに、糾弾されたり、ましてや職を奪われたなんて話を聞いたことがない。
解散するSEALDsの足跡を総括したら凄まじいことになっていた話
http://togetter.com/li/1001744



 そう、「何の償いもせず」新たなカモを探すのです。無論、自分はエリートの特権階級ですから、人も羨む優雅なブルジョワ生活を送り、財界や政界にエリート同士の交友があるので、子供の就職なんか何の心配もありません、
 ですから、SEALDs被害者の皆様に言いたいのは、こいつらだけは許してはいけないということです。島田裕巳さんや中沢新一さんや栗本慎一郎さんと違って、こいつらは明白な故意犯です。こいつらの家族があなたと同じ目に遭わされても何も文句が言えない存在なのです。
 簡単にいえば「転向」ではなく、「報復」のすすめです。ただし無理しないように。
 ・できる範囲で、彼らが次の策動を行いにくくしましょう。そう、できる範囲で良いんです。
 ・絶対に話し合いや謝罪なんかに応じちゃ駄目。二度と近づかない!オウムだって、脱会者は徹底的に引き戻しにかかります。平気で人を殺すカルトは必ず同じ手を使います。
 ・更に、左翼に狙われている人を見かけたら助けてあげましょう。これは「あなただから」説得できるんです。
 ・彼らは必ず正体を隠していることは覚えておくべきです。共産党との戦いは、正体が割れた時点で既に勝ったも同然なのです。だからこそ、彼らはSEALDsのような使い捨てのコマを探し、あなたを食い物にしようとしたのです。

 ま、そんなところでしょうか。あくまでも無理をしないで。
 その際に、インターネットという「貧者の核兵器」はあなたの役に立つでしょう。
 では。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム