トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

吉永小百合を総理大臣候補に! シルバー民主主義万歳!

 ほとほと、アカは死ななきゃ治らない。
 最近、、吉永小百合が「護憲派の女神」かのように、「左翼」と揶揄されることが多いWEBメディアで見かける。おそらく、紙の新聞でもそうなのだろう。
〈速報〉吉永小百合「戦後が続いてほしい」平和への思い語る/朝日新聞
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01608070037.html
吉永小百合と姜尚中が緊急対談「新しい戦前」回避するために/琉球新報style
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-336362.html
 日本の左翼、ついに病膏肓に至る。カイヨー鳥越俊太郎であれだけ懲りたと思いきや、今度は女カイヨーの吉永小百合である。きっと、知名度があるから若い人にも訴えを聞いてもらえるとでも思ったんじゃないだろうか。誰かお薬増やして下さい。
 何で鳥越が無残に必勝の選挙を落っこちたのか。断じて「バージンだと病気と思われるよ」で有名な女子大生の性的陵辱事件が原因ではない。選挙公示後3日の世論調査で、既に小池百合子に抜かれているのである。分裂選挙で、直近の参院選の東京都選挙区で、自民党・公明党と民進党・共産党の票数はほぼ同じだったのに、である。
 何故、特に現役世代に鳥越俊太郎が嫌われていたか。もう散々書いたことなので、端折って書く。絵に描いたような老人左翼。昭和15年で20歳、戦前に青春時代を過ごし、政治の季節に輝かしい安保闘争を戦い、京大卒後は有名新聞に入社し、メディアは反権力・反自民党であるべきでスキャンダルを連発、大物左翼文化人の地位を確保して退社。しかし時は流れ、彼の時代は終わった。しかしかつての栄華が忘れられず、今の若い人たちに「栄光の政治の季節」を伝えたい... ズバリ、一番周りに迷惑がられる老人の典型である。
youkai2.jpg
 その栄光の政治の季節(笑)の象徴的アイドルといえば吉永小百合である。実際に、かつてメディアではそういう文脈で吉永という往年のアイドルを紹介している。そう。今や権力の走狗になっても「私の若いころは政治の季節で」と周りの若い人に自慢話を始める最低最悪老人の匂いが、彼女の全身からプンプンと臭ってくる。そして、吉永某のような女がしゃしゃり出れば、死んだ筈のカイヨー・ゾンビやサイゼリヤ・ジェイソンやバージン・クルーガーが続々と湧いてくること間違い無し。薄気味悪いったらありゃしない。
 鳥越俊太郎が最悪候補という自覚がそもそもないのだ。本当に左翼が若い世代に投票して欲しいならば、今回の選挙を「必勝の選挙を完敗した」と位置づけ、例えば内山奈月や五寸釘のほなみちゃんに何か言ってもらうとかするに決まっている。オッサンを出すにしろ、私の年齢54歳が限界だ。例えば、ジャニーズ1流若手の匿名政治評論なんてのも面白そうだ。
 正直自分は、日に日に、このブログで叩いた吉良よし子や志位ルズが可哀想に思えてきた。この人達のおかげで左翼の若返りに成功し、左翼消滅カウントを止められたのに、この一ヶ月で全部おジャン。共産党支持の若手層は、鳥越支持・小池支持・宇都宮支持に分裂していたことはもはや公然の事実である。おそらく、増田支持もいただろう。しかし彼ら彼女らが望んでいたのはこの4人なんかじゃ絶対にないのだ。
 しかし、考えてみれば良いことだ。所詮、アカは死ななきゃ治らない。彼らは反省なんか出来ない。撲滅するしかないのだ。これで現役世代の有権者は、次々と共産党に期待しなくなるだろう。ここで私からアカの皆様に提案がある。いっそのこと、ゾンビ発生器の吉永小百合を参院選か大都市の知事に立候補させたらどうだろうか。心からおすすめする。そうなれば、栄光の安保闘争を戦ったゾンビが次々と湧いてくるので、選挙のボランティアどころか選挙演説にも若い人は恐ろしくて1人も近づかなくなる。その方がゾンビを撲滅させるのが早い。
 そして「吉永小百合を総理大臣に!」市民運動を展開するのだ。間違いなく、インターネットで多くの人が話題にしてくれる。盛り上がること間違いなし。ええ、絶対に「盛り上がり」ます。「話題に」なります。保証しますよ、私。
 こうなったら気合である。ゾンビ発生器の吉永小百合だけではなく、リアルなゾンビの黒柳徹子も共産党から立候補させたらどうだろうか。どちらも有名人だし、鳥越のようなレイプスキャンダルもありえないから、多くの若者が投票してくれること間違いないですよ、小池晃さんに菅直人さん。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7817:Re: あかは死んでも治らない by sinzinrui on 2016/08/20 at 17:07:56

> みっともない老害パヨクはまあ勘違いしたまま、暴走して欲しいです、

そうですよね。むしろ、その方が手っ取り早い気がします。
シルバー民主主義と言っても、エゴむき出しの欲ボケ老人だけじゃないわけだし、ちゃんと将来を見据えた老人もいるわけですし。。
是非とも、吉永小百合東京都知事を実現する会でも作っていただいて、樺美智子を踏んづけた日、おっとっと虐殺された日を国民の祝日にすべく、邁進していただきたいものです。

7813:あかは死んでも治らない by 政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中 on 2016/08/19 at 11:29:17 (コメント編集)

馬鹿につける、薬がなく馬鹿は死んでも治らないのと同じです、赤は死んでも治らない、みっともない老害パヨクはまあ勘違いしたまま、暴走して欲しいです、団塊の世代なる安全地帯から暴力三昧だった連中は、それこそ危険だから監視しろです、日本では犯罪率と年齢が他の国と違い、若者が少なく、団塊が多いので是非私も吉永が総理大臣目指して醜態をさらして欲しいです、そのうち今どきの老人はと言われますから。

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム