トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

誰が植松聖を裁けるのか(努力真理教の崩壊)

 戦後最悪となった相模原市の「津久井やまゆり園」の元職員による精神障害者の大量虐殺事件で、オウム真理教の最高幹部だった野田成人さんが気になることを書いている。
相模原殺傷事件
http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-1237.html
『「障害者は周りの人を不幸にする。いないほうがいい」。
事件前、植松容疑者は施設職員にこのように語ったという。施設職員は当然そのような発言を認めることは出来ないし、またマスコミもこの発言をヒトラー同様に忌まわしきものとして扱っている。
しかし小生は、この考え方について、一部真実を突いている所があると考える。また世間一般少なからぬ人数が、このような考え方を抱いている。』


 これを知れば、「やっぱり植松はネトウヨでオウムだ! オウムの幹部は安倍と同じで恐ろしい! 野田も安倍もヒトラーや植松と同じように精神障害者を…」と、パヨクや「市民」派が随喜の涙を流して罵倒するかもしれない。
 しかし、あえてドギツイ事を書くが、じゃあ重度の障害者は人を幸福にしてるのだろか。さらに、何がどうなれば、重度であれ軽度であれ精神障害者の皆様方は幸福になれるのか。例えば「精神障害は必ず治療可能で正常人に戻れる」とか論理づけがない以上、何の説得力もない。
 愚かなことに、植松の発言を聞いた知人は「それはナチスの考え方と同じだよ」と言ったそうである。それでは、ヒトラーおじさんは正しかったと彼を喜ばせただけである。何の理由にもなってない。

 オウム真理教(アレフ)と言えば、最近札幌に大きなビルを購入したという。そのニュースをネット動画で見ていたが、新アジトの中に、親子連れが入っていくシーンが映された。それを見ていて私は正直に思った。「かわいそうにこの子供、人生終わっちゃったんだ。」
 無論、必ず「終わる」とは限るまい。しかし、仮にささやかな生活を得られたとしても、これを放送したテレビ東京の社員の家庭の子供は、オウムの子どもたちに比べて数分の一の努力で、数千倍の確率でそれ以上の幸せを得ることができるのは、誰もが認めるだろう。
 「オウムとは何を極端な」と言うかもしれないが、じゃあ幸福の科学だったらどうなのか。附属高校に進学した信者の子供は有名大学に合格しても、多くは文科省不認可の幸福の科学大学に入学させられるという噂である。じゃあ顕正会や親鸞会は?統一教会は? 革マル派や中核派は?日本共産党は? 殺人者の子供は?痴漢常習犯の子供は? あのケースは?こんな場合は? 程度の差があれ、何だかの先天的な不平等に一生が強く影響することには変わりがない。

 再び、野田正悟師の話に戻そう。
『そもそも健常者と障害者が全てにおいて平等ということなど有り得ない。』
 そりゃそうだ。
 殺人者が親切にも「重度精神障害者は生きていても人並みの幸福になれないから殺すしかない」と言ってあげてるから、「ヒトラーヒトラー安倍晋三だー」で対応できる。しかし「殺す」を取って「重度精神障害者は生きていても人並みの幸福になれない」と言われたら、どう行動を伴う回答をするのだろうか。
 いや、精神障害者だけではない。オウム真理教信者の子供は生きていても人並みの幸福になれない、少なくともなれる確率は、マスコミや文化人様のご子息よりも比べ物にならないほど低く苦労が伴う。そういうことに目を瞑っても、何の解決になるのだろうか。

hitora.jpg 簡単に言ってしまえば、自分がしばしばこの日記で書いているとおりである。
 実は人間の幸福は先天的な要素に極めて左右されており、幸福や成功の度合いと、その人の努力量や人間性とには大した関連性がない。無論、「努力をするな」「努力は無意味」と言っているのではない。努力と社会的成功とには多少の関連性が見られるが、別に努力量や人間性に比例して人生の成功が獲得できるわけではない。全く無駄に終わることも実に頻繁に起きる。
 有名な福沢諭吉の「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」であるが、これはロン吉さんがドジッたという話を何かで聞いたことがある。この言葉は「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず“といへり”(Wikiより)」という文章で、独立宣言の"All Men are created equal"が下敷きになっていると。ただ、それは「神様が」そう作ったのであって、いわば神様さんの目線では「みんな同じ」なので、人間がオギャーと生まれた時にはみな同じという意味ではなかった、と。
 しかし、この言葉はは戦前のみならず戦後も支配し、オウム真理教ならぬ努力真理教を国是に日本はやってきた。そしてそれは、日本人の平均教養を高める事に貢献し、しいては日本の国力増大に寄与したのも事実である。
 ただ、世の中には、精神を病まれた方のように、その努力すら出来ない人もいる。努力真理教の修業の成果発揮の一つである大学入試とて、車いすならスロープをつければいいし、盲人ならば点字問題を作って解答時間を延長すれば対応できる。しかし、精神系の人にどう下駄を履かせるのか。
 努力真理教は真理ではなかったのだ。努力と幸福とに関連性がないどころか、ひょっとしたら、残酷にも精神障害者を次々とポアするカルト思想かもしれないのだ。努力そのものが難しい人に、努力真理教が通用するはずがない。
 さらに言えば、私が「幸福」「人並みの幸福」「成功」と書いたもの--イメージ的には、安定した生活とかわいい嫁と子供二人いて--努力真理教の信者にはこれが伝授されるからこそ、みんな修行に励んだのだ。しかし、それだけが幸福なのか。
 別に私はLGBTだの結婚しない人生だのを言っているのではない。むしろ逆、神目線とか天皇陛下の赤子(笑)とか、あるいは古臭い道徳・倫理により、「すべての生命は生きているだけで魂は平等」という視点でないと、すなわち世俗的幸福以外の価値観を持ち出さなければ論理的解決は難しいのではないのか。
 それが不可能であれば「努力は正しい。しかし精神障害者の皆様は例外、カルト宗教の子供は例外、あれは例外、これは駄目、これも駄目。うーん、これは微妙だなー」みたいに、努力真理教ではなく、世俗的な「努力学会」で頑張るしかない。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7857:Re: 国立でしょう? by sinzinrui on 2016/08/29 at 22:09:11

> 普通、久里浜にストレートって少し考えにくいんですが?

それが、大学病院で堂々と紹介状もらって言ったんですけど。
素晴らしいところです。バスが全然来ないし、近所にコンビニないし、後ろが山、前が海で。

7847:国立でしょう? by 政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中 on 2016/08/28 at 09:09:11 (コメント編集)

普通、久里浜にストレートって少し考えにくいんですが?
あまりプライバシーに触れたくないですが、あそこは、アルとかヤクとかがメイン、近くのクリニックから紹介状でもないと、受け付けてくれないかと。

7841:Re: 植松烈士はそもそも往生際が悪いのかも by sinzinrui on 2016/08/28 at 08:31:59

ロンとヤス様

> ”七生報国、天皇陛下万歳!”

植松さん、日和っちゃったら悲しいです。
でも、そういうイデオロギーに殉ずる発想はなさ気な気がします。
「たとえ私が死刑になっても、第二第三の私が現れる!」とか。

7827:植松烈士はそもそも往生際が悪いのかも by ロンとヤス on 2016/08/27 at 19:19:54

かつて日本の赤化を食い止めるべく、
その首謀者を殺めた山口二矢氏。

”理由はどうあれ、殺人は極刑”と
彼は獄中にて、自殺。
”七生報国、天皇陛下万歳!”

やはりこれくらいの覚悟がないと
英雄にはなれない。

7816:Re: 少々言葉足らずでした by sinzinrui on 2016/08/20 at 17:02:54

>植松の場合動機は本人もわからないでしょう。
植松の動機、複合的だけど、オウム真理教の地下鉄サリン事件のように、明白になってない気がします。

精神障害者もいろいろ、そう、私も基地外病院に通ったことがあります。アル中で、知る人ぞ知る久里浜の某所で。
入院されそうで、怖くなって逃げましたが。

アカ系の人、結局「現場の人」を無視して、自民党批判に走る以上、何も説得力がないと思います。

7812:少々言葉足らずでした by 政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中 on 2016/08/19 at 11:13:46 (コメント編集)

まず、知的障害者の施設に精神障害者がいる、たぶん多重障害でしょう、併発は珍しくありません、ただ精神科閉鎖病棟は誤解が多く、乱暴ですが医療の力は絶大でおかしな人がけっこう早くおとなしくなる、中にはなぜ普通の人がここにいるかわからないくらいです、薬は本来毒、ただその毒がきく、安定している人は多いです、植松を誰が裁くか司法が粛々と裁くしかないかと、しかしパヨクというファシストが、措置入院だから無罪だの気違いは危ないから監視しろだの頭の悪い話ばかり、計画的な犯行ならまず気違い無罪はないと思います、人権派弁護士なる生き物が、余計な事をするでしょうが、お前ら共犯だと、植松の場合動機は本人もわからないでしょう。

7811:Re: 当事者として by sinzinrui on 2016/08/19 at 06:48:59

政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中様

当事者としてはそうなのでしょう。
でも、植松聖も当事者だったところとか、自分は引っかかります。
親が相次いで蒸発したり、造田博を思い出します。
正直、わからない部分が多い事件ですが、植松発言にどっか「自虐」の臭がします。

7810:当事者として by 政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中 on 2016/08/18 at 22:17:22 (コメント編集)

植松は許せません、まだ入院する前に、電凸しましたが、絶望的な仕組みに怒りました、関係者の小役人の無責任体質と、ひたすら、法的瑕疵はないばかり、なんとかしたいですが、そろそろ看護師が来ますので失礼致します。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム