トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

どうして人形は怖いのか

gurogazou_201608170602049f8.jpg 今日はいきなり心理的グロ画像で申し訳ございません。
 少し小さくしましたが、やっぱ怖いでしょうか。
 実はこの心理ブラクラ、昭和40年代なつかしの「怪奇大作戦」の「青い血の女」に出てくる殺人人形さん。怖いに決まってます。
 調べてみたら、この殺人人形さん、老人を捨てて家を出た若い人を狙って殺すという設定なんですね。今、こういう恐怖ネタをやったら、間違いなく逆の設定になるでしょう。若者の恨みを果たす悪魔の人形。何か時代の流れを感じてしまうので、下のリンク先をご紹介します。
『あれ』は…一体なんだったんだ 「怪奇大作戦」7話/こたつねこカフェ
http://kotatuneco.blog59.fc2.com/blog-entry-1986.html

 で、いわゆる「世代間格差」の事を言いたいんじゃなくて、この殺人人形、冷静に見ると、どこにでもありそうな普通の人形なのに、凄い怖いよね。ってのか、そもそも、人形ってめっちゃ怖くない?
 自分が小学生の頃、おじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行くんですよ。で、一人で「お泊り」するわけです。すると、棚の上に人形が置いてあって、それが怖くて眠れなかった。そんな経験、みなさんもあるんじゃないでしょうか。そして実際、今だって「人形」って恐怖アイテムじゃないですか。どうしてあんな不気味なもの、昔の人は飾ってたんでしょうか。
 実際に自分は見ているわけじゃないけど、おそらく日本にしろ欧米にしろ、恐怖モノ・ホラーモノ・怪談モノ問わず、人形は脅しの定番ツールになっているのは間違いないでしょう。確かに、時計やフォークが襲いかかってもそれほど怖くはないし、キティーちゃんが襲いかかってきても、とっ捕まえて首をもいでしまえばいい。もっとも、首をもごうとしたキティちゃんが急におっかない目つきに変わったら怖いだろうが、それはキティちゃんの素材で脅しているのではなく、表情の変化で脅しているのである。しかし人間に似せた人形は、むしろ表情なんか変えないほうが怖い。迫ってきても、捕まえて首をもぎ取るなんて出来ないくらい怖い。そう、人形は怖いのである。
20110304105040bc0.jpg どうして人間が怖いのか。やっぱり、人間に似ていて人間でないものには得も知れぬ恐怖感を感じるのだろうか。オッサンネタでいくと、ウルトラマンを殺したゼットンではなく、ダダが怖かった人が多かっただろう。人間に似ているが人間でない生き物が、じわじわと追い詰めに来るのが怖いのだ。自分は、スペクトルマンのノーマンが怖かった。ノーマンというより、徐々に怪獣になるシーンが怖いのだ。ノーマンさん、怪獣になる前も後も間抜け面で愛嬌があるけど、その中間が恐ろしいのだ。
【閲覧注意】美しすぎる人形から恐ろしすぎる人形まで~魂の宿った(?)人形たち/NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2139961784995389301
 右上の人形さんも、上のNAVERまとめでいただきました。
 こうしてみると、日本人であっても外国人であっても、やっぱり怖い。リアルで人間に似ているのが怖いのだ。昔のダッチワイフとかのび太ぬいぐるみならいいが、人間に近くて、目が怪しいのはまず駄目。ネット上の胡散臭い掲示板に、騙し用にエロ画像の代わりに置いておいて十分通用する。黒目が多くてもリアル人間でも白目が多くてもやっぱり怖い。表情を変えずに、じっとこっちを見ている時点で怖いのだ。人間にそれをやられたって怖いじゃん。
 
 人形は怖い。怖いから嫌われる。じゃあなんでそんなものを作るんだ。昔はともかく、今の若い人は人形なんか買わないだろうし、プレゼントされても迷惑千万だ。
 と思って調べたら、やっぱり人形業界は「怖くない」をアピールしてるんですね。
怖くない♩とってもかわいい、人気のちりめん雛人形/人気の雛人形
http://11hinadoll.com/chirimen-hina/
怖くない五月人形、低いこいのぼり…変わるこどもの日/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ4T35ZRJ4TUTIL006.html
 考えてみれば、人形会社が「怖くない」人形の開発に取り組むのは当然だろう。しかし、本当にうまくいくのだろうか。例えば、その「怖くない」タイプの人形で、どっかのテレビが「殺人人形」企画をやったらオジャンにならないのだろうか。「蝶は可愛いけれど蛾は不気味」みたいに、何の理由もなく、人形は不気味なものと定着している。人形は顔が命の秀月も、すっかり日本人に植えつけられた「人形は怖い」先入観と戦わなければならないのだから、きっと苦しい思いをしているのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7858:Re: 人形は人がた by sinzinrui on 2016/08/29 at 22:11:35

政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中様

でも、人形って、ある時期からやっぱり可愛いつもりで作ったんじゃないでしょうか。
そして、可愛いつもりで作ったのに,,,

7846:人形は人がた by 政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中 on 2016/08/28 at 09:03:16 (コメント編集)

連投失礼致します、暇なんで、天気悪いし、外出許可出てますが、で人形って確か、変わり身元々呪術的なもの、人がたとして、川に流したり、焼いたり、起源がそうならしかたないですね、昔宮城県で、公園が埴輪だらけで怖かったです、土偶とか埴輪とか、身代わりですから、自分の代わりに、なんだか念を込めて、壊したり流したり焼いたり、頑張っても、無理かなぁ。
呪術の世界観から、始まった物を、可愛くしても駄目でしょう?

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム