オウマー日記ファンのみなさまへ、オフ会のお知らせです。

 2017年6月17日(土)18時30分、新宿でやります。店はまだ決めてません。
 AKB総選挙@沖縄と同じ日です。オウマー、ヘイトスピーカー、共産趣味者etc、お待ちしてます。
 参加ご希望の方は、sinzinrui@i.bekkoame.ne.jpかTwitterか顔本にメールをお願いします。
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

Amazonお坊さん便問題ではなく、伝統仏教葬式詐欺問題

 2ちゃんねるより。
【社会】アマゾン「お坊さん便」問題、お布施は寄付なのか対価なのか@2ちゃんねる
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472851928/14
『なんだよ、アマゾン「お坊さん便」問題って
宗教ぼったくり問題だろ』


 それに尽きるんじないでしょうか。
 百歩譲っても、宅配制度に支えられて努力しなかった新聞社と同じように、檀家制に支えられて「どうせ死体は定期的に出るんだから」と舐めてたら、家族制度が崩壊して「生者のためにのみ行う」葬式需要が減り(そもそも、そんなもん信じてなかった)、更にAMAZON様がクリーンで透明性がある価格で、真に仏の救いを望まれる皆様方であれば誰にでも仏陀の教えを宅配しようというのに、伝統仏教サイドは反省するどころか「生活権が侵害された」と怒ってるだけではないかと。
 だって、例の「坊主のベンツにキャバクラ神話」あながち嘘じゃないんだもんな…
アマゾン「お坊さん便」問題、お布施は寄付なのか対価なのか
http://diamond.jp/articles/-/100715
『「お坊さん便」が画期的だったのは、気持ちと称して金額を定めていなかった“お布施”を、一律三万五〇〇〇円(交通費込・御膳不要)と“定額料金”で提示したことだった。また、戒名も信士・信女なら二万円(相場十五~三〇万円)、居士・大姉なら六万円(相場三〇~五〇万円)、院居士・院大姉が二〇万円(相場一〇〇万円)とこちらも料金を提示した。』
bq25947.jpg 何が悪いのかわっぱり分からない。もっとも、島田裕巳先生に言わせれば、戒名は自分でもつけられるらしい。そもそも、オウム真理教のような真の仏教と違って、なんまんだーと唱えれば輪廻もせずに天国に行けちゃう阿弥陀・親鸞教に、どうしてホーリーなネームが必要なのか。
 『ちょっと面白いのは、こういったお布施がクレジットカードで決済できることだ。』 当然のことだろう。というのか、分割払いとか、今まで応じてなかったのか。その方がキャバクラ生活が続いたかもしれないのに。
 結局、街の本屋とAMAZONとの関係と同じである。いくら街の本屋が「文化!文化!」と叫んでも、AMAZONは地味に高質な学術書を出版し続ける本屋から、実力ある無名アマチュアヲタ作家本まで、ノーベル賞クラスからイグノーベル賞どころかコミケ大賞まで、社会的弱者や少数意見にも目を配らせ、人類の進化に多大な貢献をしているのである。一方、街の本屋はどこも同じ本ばかり置いて、品揃えが違うのはエロ本だけ。「葬式には坊主」じゃなかった「出版は文化」の幻想が解けてしまった今、街の本屋は何も世の中に貢献してなかったのが明白になっただけである。
 伝統仏教だって同じではないか。要するに葬儀のアクセサリー。自分も葬式を随分と経験したが、坊主が宗教的に何の役に立ったのか私にはさっぱり分らない。別にいなくてもいいのである。呼ぶことによって輪廻が変わるわけじゃないし。
 だから、本当に人生の苦悩から逃れたい人たちは、創価学会に入ったり、新宗教に救いを求めてきた。ほら、AMAZONどころかインターネットなんか普及してなかった昔、街の書店に行っても何もないから、古本屋探しましたよね。同じじゃないですか。
 要するに論点は街の本屋ならぬ街の葬儀社の「生活権」だけなわけでしょ? そしてこれから次々と打ってくる対策も、おそらく全て創価学会や新宗教や破壊的カルトが禿しくガイシュツで行った手口のパクリでしょう。
 今更言うまでもないが、そもそも「檀家」という生き物は信仰心なんかないのであり、私だって東の信者カウントされてる筈だが、もちろん阿弥陀如来なんて仏教と関係ないし、科学的に実在しないことが確定しているウルトラマンみたいなのを信じてるはずがない。当たり前だ。しかし、敬虔な仏教徒がそこに目をつけて、「でも、中には信仰を持ってる人だっているだろう。そういう人と僧侶を結びつけてこそ阿弥陀如来の本願である」と考えたのではないのか。
 言ってることのスケールが違うのだ。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7867:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2016/09/04 at 07:22:46

アーナンダ様

> 住職の家に生まれたら最後、跡継ぎが他にいなければ嫌でも坊さんにさせられるんですからね。

それでも、歌舞伎役者みたいに幼い時から鍛錬してるんならばともかく、普通のサラリーマンと同じなわけで。

7864: by アーナンダ正誤師 on 2016/09/03 at 14:45:59 (コメント編集)

伝統仏教の問題ですが、檀家のみならず坊さんサイドにとっても問題は大きいですね。住職の家に生まれたら最後、跡継ぎが他にいなければ嫌でも坊さんにさせられるんですからね。

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム