トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

シンギュラリティが起きると、コンピュータのコンセントを抜けくなるからな

 おはよ。
 人生に情熱湧いてこない。何もやる気が起きない。何に対しても興味がわかない。
 入れ歯がないと何も食べられない。酒量が減らない。Ha1cが下がらない。眼底出血する。
 オウム真理教に続くように、AKB48も終わってきた。桜井新党もおそらくそう続かないだろう。
 「シンゴジラ」も「君の名は」も見る気がしない。豊洲ネタはどうでもいい。

 最近、一番面白そうなのって、AIです。ディープラーニングとか。でも、ニューラルネットワークとか、難しくて脳みそパーンです。よく分からないけど、youtubeの無数の画像の中から、斜線があって顔があって、結果として猫を自力で発見したというのですから大したものです(笑)。これじゃあイ・セドルも勝てるはずがありません。だって、無数の写真の中から、猫に関して何も知らない状態で、人間が猫と呼んでる物の形が分かっちゃったらしいんです。
 もう、将棋なんか相手にされてません。一応人間vsコンピュータ戦はまだやってますが、名人に勝つプロジェクトは去年の今頃やめてしまったようです。だって、もう勝つのが分かったから。
「コンピュータ将棋プロジェクト」終了宣言を情報処理学会が発表、「新棋戦」開始直後発表の真相を探る:将棋電王戦への道
http://japanese.engadget.com/2015/10/14/com-shogi/
 コンピュータ将棋って、終盤は読めるけど、序盤中盤は全部読んでるわけじゃなくて、人間が教え込んだ「こうやるとと良くなるよ」の評価関数(って呼ぶのか特徴量って呼ぶのか知らないけれど)を基本にいろいろなテクを駆使して指してるらしい。ところが、それじゃあプロに勝てない。で、何をするかというと、羽生や渡辺明の棋譜を教えこんで、コンピュータさんに評価関数を作らせる。羽生ちゃんや渡辺明ちゃんは、こうやってポイントを稼いでいる。その手を、「この駒とこの駒がある時にここに角を打つとポイントが増える」みたいに、人間ではなくコンピューターに表現させる(らしい)。この「(人間ではなく)コンピュータに評価関数を作らせる」ってのがエポックメイキングらしいんですね(違ってたらごめん)。
 もっとも、将棋、人間の棋譜から学ぶものがなくなったらしくて、機械どうして戦って、良い手(優勢ポイントが増えたところ?)を参考にして「上達」して、それを何回も繰り返せば「良い手関数」がどんどん増えていくらしい。この「学習する」ってのもポイントらしい。
 要するに、人間でなはくコンピューターに関数を作らせる。そしてその作業を繰り返す(学習する)。それを将棋以外でもやる。そのうち人間なんて目じゃなくなると。

 で、なんか2040~2050年(間を取って2045年)に、シンギュラリティってのが起きるそうです。で、どういうことが予想されるかって言うと、全てにおいて人間の脳を超える人工知能ができる日がくると。で、その時に何が起きるかっていうと、悲観的な人に言わせれば、人間終了(笑)。
 まず、人間の脳がが人間以上のAIを作ったってことは、そのAIもそれ以上のAIを作れるんじゃないかと。そしてそのAIに... そんな奴に勝てるはずがない。
casyan.jpg あーた、そのAIを搭載したロボットに勝てると思う? 「コンセントを抜く」ですって? そんな姑息なこと、コンピュータが気づかないわけないでしょうに。事前にアロンアルファで接着したり、近づくとFMWプロレスみたいに電流爆破したり、コンセントを抜かれない手立てを講じるに決まってます。「人間より頭がいい」とは、「人間の悪巧みをすべて見破る」ということなのです。「人間より頭がいい」とは、想像以上に恐ろしい事なんです。キャシャーンの世界が現実になります。さあ、ロボット帝国のアンドロ軍団を倒すために、今のうちに、新造人間キャシャーンを作りましょう。キャシャーンがやらねば誰がやる。
(写真は http://na2ka4.blog.fc2.com/blog-entry-184.html から拾いました)
 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7939: by 福原 宏 on 2016/09/28 at 17:30:52

妥協というのは言葉が悪く失礼な上から目線ですね。すみません。で解決方法が正確だとしても人間ですから現実に出来るか別ですね。やばい頭がこんがらがってきた。

7938:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2016/09/27 at 20:22:57

福原宏様
本当に妥協する気なんでしょうか。
それこそ、いきつくところまで行く気じゃないでしょうか。

自分としては、そうならない方法をディープラーニングでニューラルネットワークな方に聞いたほうが実践的な気がします。
知的と思ってた作業は、人間がやらない方が正確であることが分かったわけですから。

7937: by 福原 宏 on 2016/09/27 at 07:23:03

将棋のコンピューターとコンピューターが新手合戦で学習しだしたらもう人間は勝てません。もう行き着くとこまでいくんでしょう。となるとどっかで妥協案がないと破壊されますね。先に破壊しちゃえという発想がオウムで、妥協して仏のあらわれとみるのがひかわだと思います。オブツも?男性原理女性原理とわかりやすく表現してるのが野田さんでいろいろ警告してますね。しかし私も最近何もやる気がないです。どうしたらいいですか?そうだ、こんな時こそ週刊プレイボーイでもみよう。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム