トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「人工知能と経済の未来-2030年雇用大崩壊/井上智洋著/文春新書」、笑った

Z_20160928055413a93.jpg シンギュラもの。
 こういうのが流行りなんだろうか。
 どこか笑える本だ。しかしデムパではない。これが笑えないのが現代なのだ。なんというのか、本気でこういう議論をする時代なんだなあと。しかし、この人がいう2030年にしろ人類終了予定?の2045年にしろ、大外れだったら笑えるよね。まあ私は生きてるかどうか分からないけど。
 前半も面白いけど、筆者の力点である後半の要約を、ざっと私の言葉で書きます。もっとも、よく分からない部分がたくさんあったけど、きっとこういうことだと思います。
 将棋コンピュータや株コンピュータのようなスペシャリストのコンピュータではなく、2030年頃に汎用性人間コンピュータができるだろう。そうなると、本格的に人間のやる仕事がなくなってくる。だって、機械でやったほうが安くて早くて正確なんだもん。で、人間のやることがどんどんなくなって、「全人口の1割程度ほどしか働いていない社会」になっていると。それはもう避けようがないし、実際に仕事がないものはないのであって、しかもいろいろな意味で世の中が飛躍的に便利になったのも事実じゃないか。昔は自分で苦労してやらなきゃいけないものが、ニューラルでディープで猫を自力発見できるコンピュータさんが1秒でやってくれるのだから、こういう「9割が働かない社会」で経済をどう動かすかを考えるべきだと。
 で、赤色思想の復活とかいろいろ検討した結果、その回答が、AIだからBI(ベーシックインカム)を導入すべきであると。すなわち、月何万円か配ると。財源も心配ない。だって、飛躍的な技術発展のため、税収がたっぷり見込めるのだから。AIの発展は第四次産業革命と呼ぶべき経済成長をもたらすのだ。
 そんなような話である。

 そして「おわりに(あとがき)」に、凄いことが書いてあった。
 これも私の言葉で書くので、違ってたらごめん。人間という生き物は、世の中に役立っているかいないか(有用性)で、人間の価値が決まると思っている。すなわち、『私たち近代人は、人間に対してですら有用性の観点でした眺められなくなり』『その有用性にしか尊厳を見だせない哀れな近代人(P.238)』に過ぎないと。しかし、コンピュータさんがことごとく仕事を奪う現実(しかも、人間なんかよりも遥かに優秀に成し遂げる)を見るに、『有用性という価値は普遍的なものではな(P.239)』い。実は人間の価値は社会にどれだけ貢献できるかではなく、『人間の生それ自体(P.239)』であったと。
 凄い。植松聖破れたり! この本には植松聖のことなんか一つも書いてないが、ヒトラーヒトラーと叫ぶだけの赤色低能勢力はこの本を読むがいい。社会貢献なんかそのうちコンピュータさんが人間以上にやるのだから、そんなもので人間の価値が決まるはずがない。人間に価値があれば、生きてることだけである。
 コンピュータさんは、植松聖思想をも制したのだ。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: シンギュラリティ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7945:Re: 死刑廃止 by sinzinrui on 2016/10/01 at 12:56:04

福原宏様
確かに、1割の根拠が自分も分かりませんでした。
人間の価値が生きることだけならば、死刑廃止論につながるとは自分も思いました。
働かない人は普段何をしてるのか、どっかひっかかりを感じました。
共産主義社会が実現しているような想定なのでしょうか。

7940: by 福原 宏 on 2016/09/28 at 19:03:57

1割ってどうだしたんですかね。少な過ぎじゃないですか?たとえば自動車工場なんか人の手がたくさんいると思うし。パソコン系はそうかもしれませんが。人間みたいなロボットなんかつくれる技術ができても一つ幾らするんですか。植松 聖さんもムカついて殺して後で正当化してる訳ですからね。昔障がい者のボランティア少しやりましたが同じ顔の方が多く、その内の1人が意味不明に私の腕の1番皮膚が弱いところをつねって来て、最初はイテーなーと許したのですが次第にムカついて来て蹴りいれたろかと思いました。そうなっては嫌なので近寄らないようにしましたが簡単には割り切れない問題ですね。生きる事だけというのは、じゃあ後は何やってもいいのかな。死刑制度はどう解答するんだろう。うーん頭がプシューです。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム