トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

トランプ「スターだと女はやらせてくれる」発言、単なる事実だけど

(同日追加修正、アーナンダ正誤師様感謝です)
 「会った女がその日に股を開く。それは俺が売れてるから」旨、全盛時代のビートたけしが本に書いてなかったっけ。
米共和党、トランプ氏のわいせつ発言暴露で大混乱に/CNN
http://www.cnn.co.jp/usa/35090263-2.html
トランプ氏、女性経験語る下品な映像が流出/WSJ
http://jp.wsj.com/articles/SB11248959841534934584204582360980032836386
 肝心の全文が、英文しか見つからなかった。英語の達人、頼む。
トランプアメリカ大統領候補「女は有名人とセックスするのが好き」(日本語訳)
http://agora-web.jp/archives/2021978.html
原文(US election: Full transcript of Donald Trump's obscene videotape / BBC)
http://www.bbc.com/news/election-us-2016-37595321
 有名なところは
And when you're a star they let you do it. You can do anything.
Whatever you want.
Grab them by the pussy. You can do anything.
ですね。
 でも、「有名人だと女は喜んで股開く」「有名人なら女を思いのままにセックスできる」って、今まで自分が生きてきた限りでは、例外なく女はその傾向があります。有名人に限らず、社会的地位が高かったりスポーツ芸術の分野で成功していると、女は馬鹿みたいに股を開きセックスをさせます。セックスはともかく、こういう男性を全女性は大好きです。女は有名人や権力者や金持ちの男が大好きです。これをお読みの女性だって否定できる人などおるまい。トランプさんが言わんとする事、何も間違ってません。
 トランプさんは、カイヨーレイパー鳥越のように「バージンだと病気だと思われるよ」なんてメチャクチャなことを言ってるわけではありません。トランプさんはカイヨーレイパー鳥越のように就職という女子大生の弱みに付けこんでセックスを要求したわけじゃありません。実際問題、有名人や金持ちと女はセックスしたがるので、それに従っただけです。くどいようですが、女はそういう生き物です。今までに例外なんてありません。
trumpandkaiyo.jpg それにしても、過去に「Grab them by the pussy(「おまんこモミモミ」の意味でしょうか)」と発言しただけで、どうして大統領不適格なんでしょうか。政治家って大変なんですね。私なんか3ヶ月に一度くらいはTwitterに「まんこ」と書きます。政治家になんか絶対になれません。ちょっとホモ売春しただけで週刊誌沙汰になったり、Mr.育休がちょっと浮気しただけで国会委員を追放されたり。路上でキスしたりウグイス嬢と病院で不倫セックスしただけで大騒ぎ。おちおち酔っ払って「まんこ」発言すらできないのです。
 トランプさんはこのままアメリカの鳥越俊太郎になってしまうのでしょうか。しかし、いくらなんでも、アメリカ大統領にまで近づいた男と、都知事選21人中22番めの男です。共産党票ですら3割保守中の保守に持って行かれる男です。比較するのはあまりに失礼でしょう。
 ところが、である。この事件を予言するかのような論文が今年8月にBLOGOSに掲載されていた。
トランプ氏と鳥越氏の共通点/鈴木一人
http://blogos.com/article/186828/
 ボキャブラリーが貧困・討論会を避ける・自分の能力に対する過剰なまでの自信・職責と権能についての理解が不足・発言の一貫性のなさ・他者への責任転嫁・メディアに対する不信感。なるほど。それに高齢と女性蔑視が加わったわけである。実際問題、「スターだと女は股を開く」と「バージンだと病気だって思われる」の根底に流れる思想は全く同じ。「有名人の俺様が口説いてるんだから、やらせてくれるよな」という発想である。どうせ近頃の女は処女性なんか気にしないのさ、へっへっへっ。というわけである。
 それと同時に、アメリカのミンスも必死だね。このネタ、選挙近くまで温存してたんじゃないでしょうか、なんて勘ぐりたくなります。それと。あっさり謝罪したところは偉かった。アメリカの不動産王、カイヨーとはさすがに違う。「やられたぁ!」とは思ったけど、投票も間近、ここは謝罪するしかないと判断したのでしょう。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8024:Re:イケメン by sinzinrui on 2016/10/16 at 06:16:34

男性だって基本そう、ロリロリが一番。
ただ、結婚となるとお互いに変わってくるようです。

8019: by 匿名 on 2016/10/15 at 21:30:25

私は女ですが若いイケメンにしか性的興奮を覚えません。
若いイケメンであればスターかどうかなど問いません。
おじさん相手には間違っても股を開く事はないです。

8000:Re: 正論は道徳には敵わない by sinzinrui on 2016/10/11 at 21:34:09

政界ウォッチャー三十年

> いやはや、正論と言うより事実と道徳なんでしょう、

「JKとやりたい」vs「女性を性的な目で見てはいけない」みたいな感じでしょうか。
自分には、「JKとやりたい」VS「白馬の王子様よこせ」に思えます。
ただし、男は正直に吐露してますが、女はアカい言い訳で自分の本音を隠してる。

7998:正論は道徳には敵わない by 政界ウォッチャー三十年 on 2016/10/10 at 10:14:33 (コメント編集)

いやはや、正論と言うより事実と道徳なんでしょう、ハンサムで金持ちで著名人、人間は平等ではありませんから、まあ私には縁がないですが(笑)

7997:Re: まるで日本みたい by sinzinrui on 2016/10/10 at 08:58:42

北教祖様
まあ日本もそういうくだらないネタで政治が左右され絵tるんですよね。
アメリカだって、メキシコ移民の是非について本格的議論が行われて、移民賛成派が国民の支持を得たのではなく、
これで勝負がつくんじゃ、トランプさんが可愛そうな気がします。

7996:Re: トランプ全訳 by sinzinrui on 2016/10/10 at 08:48:30

アーナンダ様、感謝します。

> http://agora-web.jp/archives/2021978.html

せっかくですから、ブログに追加させて頂きます。

7992: by 北教祖 on 2016/10/10 at 08:18:42

ここに来てトランプ叩きが加速してますねぇ。
しかも下らないネタで。
立候補した当初のほうが問題発言が多かった気がしますが。

7991:トランプ全訳 by アーナンダ正誤師 on 2016/10/10 at 08:17:44 (コメント編集)

アゴラにありました。

http://agora-web.jp/archives/2021978.html

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム