トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

三浦弘行九段疑惑で分かったこと-世の中に将棋はいらない

 少し三浦弘行さんも飽きてきたので、この辺で総括したい。
 この事件で何が一番分かったかって言えば、「将棋なんて世の中にいらない」ってことである。
 前にも書いたけど、箱根駅伝の全距離を新幹線は1時間で完走するが、誰も「駅伝なんか機械でできる」なんで言わない。それは無論、その距離を人間が走るところに意味があるからであるが、それ以前に、マラソン自体も人間にとって有用であって、それを普及させることは人間の健康増進につながり、すなわちマラソンは必要有益なものなのである。
 もっと言えば、数学なんて絶対コンピュータさんの方が早いのに、誰も「学校で数学を教えるのは無駄だ」なんて言わない。なくしてしまえの声が大きいのは、大学の人文・社会科学系の科目ばかりである。しかし世の中に出ても、高校の微分積分どころか、中学の連立方程式すら使った人など皆無だろう。むしろ大学の社会科学知識のほうが飲み会のネタに使える。しかし実は違うのだ。あの「数学」の先には、様々な自然科学におけるノーベル賞レベルの大発明があるのだ。
 高等数学を人類全員が学ぶ必要があるかはともかく、二元連立方程式が偉大な人類の進歩の一里塚であることは疑いない事実なのである。現に、旧ソ連でも中国でも、否、北朝鮮ですら微分積分は微分積分なのであって、刈り上げ将軍様の都合で公式が変わったりなどしない。何故なら、その先にこそ、核実験やノドン・テポドンがあるのだから。
 その点、将棋はどうか。何も意味がない。しかも、将棋よりも面白く役立つゲームはあまたある。将棋によって身につく徳目や能力は、間違いなくもっと効率的に他の知能訓練で身につけられる。
 機械でなく、人間が将棋を指すから面白いし感動を呼ぶのかもしれないが、その面白さや感動は間違いなく技巧さんやponanzaさんが再現できる。少し前の話だが、角換わり棒銀の定跡形で、端をつき合って▲1五歩△同歩▲同銀に対して、コンピュータは△1六歩でも△1三歩でもなく△1九角と打ったという。▲1八飛なら△2七銀で▲1九飛△1八歩の意味だ。善悪はともかく、プロ棋士が満足しているレベルすら、AIさんやコンピュータさんは納得せず研鑽を積んでいるのである。

 渡辺明竜王が三浦弘行九段に疑惑を持つに至ったA級順位戦をざっと見た。
2016年10月3日 順位戦 三浦弘行 九段 vs. 渡辺 明 竜王
https://shogidb2.com/games/bcd93d97c3ca463688953b0267d3111f0bca0256
giwaku01.jpg
 いきなり▲4五桂。以下△2二銀▲2四歩△同歩▲同飛△4四歩▲7一角△7二飛▲5三桂不成
giwaku02.jpg
 以下△5一玉▲6一桂成△同玉▲4四角成。
 桂損して馬を作る。確かに不自然な指し手であるが、逆に考えれば、コンピュータさんはこれで良しと考えてるのである。
 そして△2三歩▲2五飛△8二飛に▲3四馬。
giwaku03.jpg
 なるほど、疑問を持たれそうな手順だが、逆に考えれば、渡辺明竜王ですらこんな指し回しは思いつかないということである。そして以下終わってみれば玉の薄さが災いして一方的な三浦九段の?勝利に終わる。

 日本将棋連盟がソフト指し対応が遅れたのだって、実は内心知っていながら、それを認めたくなかったからではないのか。さよう。本当はコンピュータの方が遥かに強く、フルスペックであれば佐藤天彦名人がが香落ち下手でも苦しいことを。そして、スペック制限に事前貸出の圧倒的なハンディキャップマッチのくせに、あたかも人間vsコンピュータのガチンコ真剣勝負のように宣伝してきたのだって、本当はもう勝てないことを知っているからだろう。
 三浦弘行九段が遠隔かスマホか分からないし、そもそも冤罪の可能性だってある。しかし、日本将棋連盟が、本当は勝てない事実を知りながら、「勝てる」「まだまだ互角」と言いたげだったのは間違いあるまい。
 日本将棋連盟は今回の事件の発覚で、読売新聞が契約料の値下げや打ち切りを恐れて、三浦九段を処分したようである。しかし、発覚を恐れたのはスマホ利用なのか、それとも「こんなの、コンピュータさんの方が凄い棋譜を作れる」ことだったのか。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8082: by アーナンダ正誤師 on 2016/10/25 at 02:50:44 (コメント編集)

確かに持ち駒復活のある将棋だと、「終盤」の定義が難しそうですね。機械学習の手法には多少詳しいんですが、ボードゲーム自体はあまり得意じゃないので適当なこと言ったかもしれないです。

8081:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2016/10/24 at 21:03:37

青春のエスペランザ様

 ▲4五桂は確かに谷川デビュー時の印象です。「桂損しても馬を作って玉型が全然違い圧勝」、かっこいいです。
 1980年代の昔、谷川本で、四間飛車vs5七銀左で、▲4五銀△4三銀、その前に▲2四歩△同歩が入ってて、飛車交換して▲4四銀△4三歩に▲2三歩△同金に▲4三銀と突っ込むあれ。すごかったです。
 その後研究されて、いろいろ他の手があるのがわかりましたが、めっちゃカッコよかったです。

8075:Re: いんこ様、毎度コメントありがとうございます。 by sinzinrui on 2016/10/24 at 20:32:05

プロレスは将棋に近い状況な気がします。
プロレスは将棋と違って、最初からインチキなものを真剣勝負と謳っているのが致命傷だったのでしょう。
宗教の凋落に似ていると思うのですが、宗教関係者は認めないでしょう。

将棋差業の消滅に関しては、なんというのか、どういう前例で表現したら良いのでしょうか。

8072: by 髙田 伸彦 on 2016/10/24 at 10:30:12

4五ケイマは確かに素晴らしい手ですね。角打って5三ケイマならず王手。谷川さんみたいな手です。三浦さんそうですが、研究熱心な若い方も斬新な手をあみだします。若い方があみだす感じがします。どんどんスピード感がましましたね。羽生氏は年をとると捨てる方が重要だと書籍で述べてたと記憶しております。

8067:繰り返しになりますが by 政界ウォッチャー三十年 on 2016/10/23 at 20:02:34 (コメント編集)

囲碁、将棋、麻雀などは、もうパソコン君の対戦で、チェスもオセロもパソコン君の対戦なら面白いでしょう。
まあ、アマチュアの道楽として残るとは思います。
では失礼致します。

あ、マルチポストの張り付けが不快でしたら、すぐ止めます。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

8064: by いんこ on 2016/10/23 at 09:08:32

世の中いらないものばっかなんですね。ギャンブル、ゲーム、スポーツ、AV、原発?、アダルトグッズ、プロレス?麻薬?音楽?などなど。でもプロレス、音楽はほしいですよね。温暖化による洪水や自然災害など起きないと人間は気付きませんね。自然を愛し感謝し、一人一人が心を浄化し、感謝、恩返ししながら生活する事によって世界がかわりますよ。本当にできるならそうなると思うんですけどね。たまに全部パクリの宗教家になろうかなと妄想に時があります。でも私がやるとなんでもありAVアダルトグッズ付きフリーセックスギャンブル宗教になりかねないのでやめます。

8063:Re: 確かに意味不明です by sinzinrui on 2016/10/23 at 07:48:12

> 童貞くんが、まんこより手の方が気持ちいい

まんこ=コンピュータ将棋
手=人間将棋
でしょうか。

8062:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2016/10/23 at 07:46:36

アーナンダ正誤師様
おっしゃるとおり、三浦九段が「切り札」を投入するのは終盤のようですが、この将棋に関しては「定跡手順を離れてから」と渡辺明竜王が発言しているので、おそらく▲4五桂の意味ではないかと思いました。こんな定跡、私は知らないです。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/20/syougi-miura-hiroyuki_n_12580388.html

それにこの将棋、終盤はあっても終盤「戦」はないんです。飛車を打ち込んだ時点で大差ですし。
もしお詳しいようでしたら、逆にリンク先の棋譜?ソフト?をご確認して、どんな印象を持たれたでしょうか、お伺いしたいです。
https://shogidb2.com/games/bcd93d97c3ca463688953b0267d3111f0bca0256#95c3a36a3c59512f8701dfc800ea433e6b0ed9a2

8061: by タマスなオウマー on 2016/10/22 at 13:27:07

童貞くんが、まんこより手の方が気持ちいいと言う、その程度のものです。(意味不明

8060: by アーナンダ正誤師 on 2016/10/22 at 11:55:31 (コメント編集)

三浦さんが怪しい振る舞いをし始めたのはゲームの終盤かららしいですが、終盤だと手数も限られているので、機械学習だのAIだの用いるまでもなく、単純なアルゴリズムでプログラムされたコンピュータでも人間に圧勝でしょうね。終盤に近づけば近づくほど全パターン取り尽くし解析ができるので。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム