トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本共産党大研究/栗原直樹著/青志社、良い本なのにちっとも話題にならないね

 さよパヨなんかよりよっぽど面白いのに。
daikenkyu.jpg
 おはようございます。
 ネットで調べた限り、全くと言ってっていいほど話題になってない。産経新聞の先行本「日本共産党研究―絶対に誤りを認めない政党」の「柳の下のどじょう」に見られたのか、それともやっぱり弱小出版社の悲劇なのかわからないが、産経本よりずっと面白い。この本が話題にならないなんて、いったい日本のどこが右傾してるのだろうか。
 日本共産党の結党から不破体制あたりまでを駆け足で辿った本で、現在の日本共産党を論じた本ではない。過去の歴史をたどりながら、現在の共産党を批判するような内容だ。しかも、日本共産党にとって不愉快な記載のオンパレードである。
 特に、戦後の武装闘争時代の記載が不自然に長い(笑)のに好感が持てる。逆に、そのため復活以降は弱い。
 日本共産党の暴力時代に関し筆者は言う。『六全協でショックを受けた党員たちの苦しみは、確かに深かったかもしれない。が、武装蜂起の被害者たちの苦しみは、それ以上に深かったであろう。被害者への謝罪も償いも一切なく、言葉の遊びのような文書を出したりそれに驚いたりするところに、この党と国民の意識のズレを感じるのである(P.154)』。また、武装闘争期に1議席・65万票を獲得したことに関しても、『約1年半も武装闘争を続けている政党に、それでも投票した人々が--おふざけの票も一部あろうが--六十五万もいたのである(P.149)』と手厳しい。百三十人に一人が暴力革命を是認したのだと。

 筆者も書いているように、何だかんだ言っても、六十年代の安保騒動の国会前デモの際には傍流・オブザーバ的存在の日本共産党は、二十一世紀に起きた集団的自衛権騒動の際の国会前デモでは主流・中心になっているのだ。最近の大和証券騒動でもおわかりのように、日本共産党は正体を隠し様々な場所の要所に侵入している。そして民主集中という名の独裁制を維持し、敵を騙し仲間を切り捨て、鉄の規律を維持しながら全てを共産党の思うがままに動かそうとする。
 インターネットだって良い例ではないか。いつの間にか喧嘩の仕方を覚え、アクセス禁止を徹底する一方、獲物を見つけては「ヘイトだ」と襲いかかり、都合の悪い意見を言う人間にプレッシャーをかける。
 いつの間にか若返りにも成功しているのだ。この政党を馬鹿にしてはいけない。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8177:Re: 本題です by sinzinrui on 2016/11/11 at 22:20:54

> 良書はなかなか世に出ません、かわりに暴力団男組だの暴力団しばき隊には、襲われません、ロングセラーを期待しています。

ベストセラーを自分は馬鹿にしたくないのですが、「さよパヨ」のつまらなさは流石に呆れました。

しかし、有名人は影響力があるのです。やぱり馬鹿にしてはいけないと思ってます。

8172:Re: おっしゃる事に異論 by sinzinrui on 2016/11/11 at 21:58:27

政界ウオッチャー様

> おっしゃる通りですが、秘密党員でしょうか?

ってのか、職場細胞って、基本的に秘密党員・秘密組織じゃないでしょうか。
正体を隠して「誰か」を煽って騙して、自分は中枢に食い込み、みたいな。
相当にアカが支配Sてるところでも、1名くらい出すか出さないか。

8164:本題です by 政界ウォッチャー三十年 on 2016/11/10 at 15:28:12 (コメント編集)

良書はなかなか世に出ません、かわりに暴力団男組だの暴力団しばき隊には、襲われません、ロングセラーを期待しています。


http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

8160:おっしゃる事に異論 by 政界ウォッチャー三十年 on 2016/11/10 at 15:10:25 (コメント編集)

おっしゃる通りですが、秘密党員でしょうか?
あまりにも、間抜けでTwitterで自己顕示欲を満たしていた、秘密党員失格です、秘密党員ならば足つくような、活動はしない気が致します。


http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム