トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

やっぱり! 努力は無駄と判明

 おはよ。小学生の頃から54歳の今でもそうだけど、月曜日って最悪の気分だね。
 そんなあなたにお送りするセンスプならぬポスセブ情報。
 ま、みんな知ってたと思うけど。
子の学力と親の経済力、相関関係があるって本当?/ポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20161119_468289.html
『お茶の水女子大学「平成25年度全国学力・学習状況調査」の「世帯収入(税込年収)と学力の関係」によると、たとえば小6国語Bの学力テストの結果をみても、親の年収300万円から400万円の場合は45点であるのに対して、800万円から900万円は57.6点と大きく開きがある結果に。必ずしも直線的に比例はしないものの、「概ね世帯収入が高いほど子どもの学力が高い傾向が見られる」と報告されています。』
『「子どもの学力が親の経済力に左右される理由は明確になっておらず、所得のみで切り分けられることでもないとは思います。しかし、所得が低いほど教育費の負担と子どもに様々な“体験”をさせることが難しく、それが何かしら子どもの学習に影響を与える可能性は否定できないでしょう」』
『「もちろんそういう子もいます。しかし、先ほどのお茶の水女子大学の調査によると、親が『高学歴・高所得』で全く勉強していない児童と、『低学歴・低所得』で毎日3時間以上勉強している子を比較すると、学力テストの正答率は前者の方が上回っていました。この結果からみても、学校外で3 時間以上勉強しても、学力テストの成績を追い越すことが難しいほど、学校+αの体験が与える影響は大きいようです」』

 そりゃそうに決まってる。
 大新聞に勤めてる親の子供と、オウム真理教の道場に親と一緒に通う子供とが同じ努力をしても、その「成果」には圧倒的な差がつくに決まっている。それどころか、オウムジュニアがいくら大新聞ジュニアよりも努力したって、一生追いつけまい。少なくとも、莫大な「負担・借金」を背負って生きていくことになる。事はオウムだから分かり易いが、それが「じゃあ過激派は?」「じゃあ共産党は?」「じゃあ幸福の科学は?」「じゃあエホバの証人は?」となっていく。
 そして、それが思想系だけには限らない。親がドキュソだったらどうか。アル中だったらどうか。基地外だったらどうか。上祐の家みたいに親が女作って逃げたとかだったらどうか。努力以前に。女は中学入る前にジュニアアイドルに売っぱらわれてAVデビューかもしれない。
 人生とはハンディキャップが馬鹿でかいマラソンである。天は人の上下に人を作る。そう思ってない奴は、金持ちや政治家やエリート職業の師弟だけである。平等でも何でもない。いかなる組織であっても、差別と階級と生まれにがんじがらめであり、尊い地位にある人間は汚れた人間を虫けら扱いしている。そして幸福になる人間は概して子供の頃に決まっていて、その地位を覆すことはできない。
 考えてみれば当たり前のことである。

 この歌で人星の全てがわかります。
 ビジュアル系ですが、ご容赦を。
犬神サーカス団 三つの扉
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8219:Re: 努力真理教に破防法を! by sinzinrui on 2016/11/22 at 22:19:19

北教祖様
社労士合格おめ、です。

努力真理教を破防法認定するためには、フランスがカルト認定するとか、ドイツではヒトラーと努力真理教
とは非合法とか、もはや「外圧」いかないでしょう。

> 社労士の勉強してる時に感じたことですが、習慣も無ければノウハウもまるで身についてないので、合格ラインに乗せるためだけで、巷で言われている勉強時間の倍は勉強しなければいけませんでした(私のセンスの問題もありますが…)。

そんなもんでしょ。
だから貧民層は、学歴のいらない世界で頑張るわけですが、一部をのぞいて死屍累々。

> クソ親、クソなご近所、クソ教師、クソ同級生etcにあたってしまうと、それによって悪い習慣が身に付く。あるいは理不尽な扱いを受ける。悪い習慣やトラウマは、借金のように膨れ上がっていくものです。努力してもそうそう取り返せるものではありません。その前に潰れてしまってますますダメ人間に成り下がっていくように思います。

それにつきます。
だけど、それは誰も公理として認めない。そりゃそうだ。努力真理教の主張者は努力真
理教で利益を得た人ばかりだから。
マスコミも教育も、努力真理教の手先だもん。だって、自分がカルト宗教の幹部なんだから、
否定するわけないです。

8218:努力真理教に破防法を! by 北教祖 on 2016/11/21 at 21:35:40

先日、社労士合格しました。1年間、ロクに努力してこなかったので、人生は運であることにますます確信を持つようになりました。

個人的には、リンク先の以下の箇所が気になりました。

「もちろんそういう子もいます。しかし、先ほどのお茶の水女子大学の調査によると、親が『高学歴・高所得』で全く勉強していない児童と、『低学歴・低所得』で毎日3時間以上勉強している子を比較すると、学力テストの正答率は前者の方が上回っていました。この結果からみても、学校外で3 時間以上勉強しても、学力テストの成績を追い越すことが難しいほど、学校+αの体験が与える影響は大きいようです」

自分は、子供の頃勉強する習慣がなければ、親も子供の教育には全く興味がありませんでした。
社労士の勉強してる時に感じたことですが、習慣も無ければノウハウもまるで身についてないので、合格ラインに乗せるためだけで、巷で言われている勉強時間の倍は勉強しなければいけませんでした(私のセンスの問題もありますが…)。
そして、何とか合格ラインまで到達できても、そこからさらに運のふるいにかけられる。

自分は結果的に運が良かっただけ。
たかが試験でこの状態ですから、おっしゃるとおり、人生はとんでもないハンデキャップ付きマラソンですね。

クソ親、クソなご近所、クソ教師、クソ同級生etcにあたってしまうと、それによって悪い習慣が身に付く。あるいは理不尽な扱いを受ける。悪い習慣やトラウマは、借金のように膨れ上がっていくものです。努力してもそうそう取り返せるものではありません。その前に潰れてしまってますますダメ人間に成り下がっていくように思います。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム