トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

三浦弘行九段は終わらない-コンピュータに香を引いて勝つ

 三浦弘行問題に「両リン」はない。
 いくら長引かせても、「来るべき日」はやって来る。

 三浦弘行問題が「風化」しつつある。一週間後に発売される「将棋世界」に何だかの「公式見解」が載る。それで事が済むのだろうか。それどころか、泥沼化して三浦弘行が裁判で勝っても負けても、将棋という産業の終焉を止めることができるのだろうか。
 疑惑の十段・三浦さん事件発覚以来、私は一日に一回はGoogleに「三浦弘行」という単語を叩き込んでいる。ここ数日は、明らかに「忘れられている」状況だった。しかし、このままf/outが絶対にない事件なのだ。
将棋三浦九段の竜王戦騒動、ファンが「ガッカリ」した2つの理由
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161128-00032946-biz_plus-bus_all
『今回の竜王戦騒動が、将棋ファンをがっかりさせた理由とは、以下の2点である。
(1)将棋ソフトを使われたら、たとえトッププロ棋士でも勝てないことを、トッププロ棋士自身が認めた
(2)プロ棋士でも、不正をしてでも勝とうとする可能性があると、トップ棋士が考えている』

 もっと露骨に書けば、将棋界のトップ棋士が「コンピュータを使えばどんな棋士にも勝てる」と考え、対局中に離席してコンピュータに局面を分析させた疑惑をもたれたら、他のトップを極めた棋士たちが「そんなことをしたら絶対に勝てないじゃん。」と告白した。これが今回の事件の全てである。
 極端な話、三浦九段がスマホしたたかどうかなんかどうでもいい。20万くらい奮発して買ったの家庭用のコンピューターを持っていれば、フリーのソフトをダウンロードしてインストールしたら、プロ棋士を超えるレベルの棋士と対局できる。満天下に知れ渡ってしまったのだ。
 かつてプロの将棋の対局は、持ち時間の範囲ならば離席自由だった。だったら、対局中に本屋なり図書館なりに行って、棋書を読んで定跡や棋譜をを調べることだってできた。しかし、プロたるもの、そんなことはしないし、する必要もなかった。所詮、書物なんて人間が書いたものだ。だったら、私だって理解できるはずだ。

 プロレスラーのアントニオ猪木は、「プロレスは台本があるショー」と言われるのが嫌だった。プロレスを世間に「スポーツ」として認めさせたい。だから猪木はルスカやアリと闘った。
 今の日本将棋連盟も同じ立場だろう。この「黒い霧」を払拭するには、現役名人がスペック制限なしの最強コンピュータと一番手直り7番勝負を戦い、コンピュータに香を引いて勝つしかない。しかし逆に、機械対名人の角落ちを見る可能性のほうが高いと多くの将棋ファンは思っているだろう。
 事の本質はカンニングではない。カンニングが通用することなのだ。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8238:Re: ところで9段のレベルって? by sinzinrui on 2016/12/03 at 17:53:07

ロンとヤス様

> 中原9段が乃木坂46アンダーメンバー(*)
> に負けてました。

中原だったら「かりんちゃん、突撃されるぞ! はやくにげて!」なのですが、谷川でした。
いやー、第二の松村事件かと思いました。

4枚落ち。
通常、将棋がそれなりに指せる芸能人は、ヨイショして初段、手合(ハンディ)も二枚落ちなのですが、
彼女、1級の認定で四枚落ち。
棋譜を見ても、いわゆる駒落ち定跡を学んだ気配もなく、多分、本当は... だと思います。

8235:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2016/12/03 at 17:42:28

オカメインコ様
カトピンはともかく、渡辺明や羽生善治みたいな若い人は、全てを明確に把握してるのでしょう。
おそらく、将棋業界も長くはないだろうことも。

日本将棋連盟としては、「本当のこと=もう人類の誰もがコンピュータに勝てない」を将棋ファンに知られてくない意識が働いていたのではないでしょうか。

8228:ところで9段のレベルって? by ロンとヤス on 2016/11/30 at 20:49:27

わんばんこ!

アイドル大好き、将棋はルールがやっと
のロンとヤスでおま。

平成28年11月5日(土)、6日(日)に
「人間将棋 姫路の陣」というのがあって、
中原9段が乃木坂46アンダーメンバー(*)
に負けてました。

(*)スポーツでいうと2軍、補欠みたいな
もんで、何がしかと手に職をもっているよう
なのです。

4枚落ちのハンディキャップ戦のようでした
が、9段ってアイドルに負けるレベルなの
でしょうか?

8226: by オカメインコ on 2016/11/30 at 20:06:00

パウロ先生が将棋世界はカンニングなんてありえない世界みたいな事いってましたが時代について行ってないですね笑。渡辺竜王の勝負心という本だったと思うんですが3年前に出されていて、それにも対局中のスマホ使用カンニングについて連盟に忠告していたにもかかわらず対処できなかったのは連盟も読みが浅かったです。三浦さん問題はパソコン調べて後は結果待つだけですが、竜王戦終わってからにしたいんでしょうね。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム