トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

極左「週刊金曜日」も三浦弘行問題に参入、5ページ特集

 今日は上祐史浩さんのお誕生日なんだ。
 上祐史浩さん、お誕生日おめでとう!



 極左週刊誌として有名な「週刊金曜日」が三浦弘行問題に参入した。『日本将棋連盟、棋士会から常務会に高まる不満』だそうである。5ページも使っているが、しかし、正直何が言いたいの相当に分からない。
 鵜川善郷という人のコメントが中心。LPSAに近い人のようである。全体として、日本将棋連盟と読売新聞が嫌いなのは分かったが、どうして最後の結論が「読売新聞の棋譜とタイトルの独占」になるのかさっぱり分からない。「第2(日本将棋)連盟」が出来ても棋士の移動はそんなにないだろう(あってもFMW感覚の団体)し、女流棋戦の総収入が大幅にアップしたのは、里見香奈人気や美少女棋士の増加が要因であって、LPSAと関係ない気がする。
 何よりも、この問題で何を感じているのか、ピントがボケてしまって読者に伝わってこない。しっかりした視点を確立し、もっといろいろな人にインタビューしたほうが良かったのではないか。
 所詮は週刊金曜日、こんなレベルと考えればそれまでだが、まあ要するに世の中には「安倍が悪い」「自民党が悪い」的な左翼思考だけでは解決しない問題がたくさんあるわけである。



 安定の日弁連。カイヨーしちゃったんですか。
12月13日付官報〈裁決の公告〉退会命令⇒業務停止2年に変更。大塚和成弁護士(二弁)
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36142091.html
『被懲戒者は、2013年2月、ホテルの客室において、懲戒請求者の意思に反して性行為に及んだ。被懲戒者の上記行為は弁護士法第56条第1項に定める弁護士として品位を失うべき行為に該当する。』
281056312-origin-1457157208.jpg 『ホテルの客室において、懲戒請求者の意思に反して性行為に及んだ』ってことは、これ、いわゆるひとつの「カイヨー」、言い換えれば強姦・レイプですよね。で、退会は重すぎるので2年間の休息、じゃなかった業務停止だと。いつもながらの性犯罪に対する「重い」処分である。
 それに、大塚和成弁護士って企業関係の弁護士としては超一流だったみたいですね。大塚和成でGoogleると、栄光の軌跡がずらずら出てきます。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8285:Re: はじめまして by sinzinrui on 2016/12/20 at 21:31:57

アカの人で週刊金曜日を知らない人がいらっしゃるのでしょうか。
ただ、スポンサーから独立は難しいようで、本多派と反本多派(おそらく日共vs反日共でしょう)で派手に内輪もめしたり、
なかなか理想通りにはいかないもののようです。

8282: by 六信 on 2016/12/20 at 21:01:04

週刊金曜日知らなかったので調べたら、スポンサーから自立した自由で信頼出来るメディアと出ました。これだけみると買いたくなりますね。極左ときくと買いたくなくなります。大塚弁護士自信に漲った顔してますね。栄光を手にしてる方は違います。私は最近泣き顔になってるのでこれから無理にでき顔を意識しよっかな。いい流れになるかな。

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム