トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

棺桶世代と心中する民進党

 2ちゃんねるで拾いました。
 ますます共産党化する民進党。
民進“シルバー政党”化 支持層の62%が60歳以上 年金法・IR法反対…志向とマッチ/産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/161219/plt1612190048-n1.html
『産経新聞社とフジニュースネットワーク(FNN)の合同世論調査で、主要政党の支持層に「60歳以上」が占める割合を見たところ、民進党は62%で、共産党(60・5%)や自民党(41%)などを上回った。過去の調査からも、民進党がじわりと“シルバー政党化”していく傾向が浮かぶ。支持層の高齢化は政策面ともリンクしているようだ。』
 おはようございます。
 シルバー世代。俺ももうすぐだけど、要するに棺桶世代だよ。要するに、経済成長とか雇用とか関係なんだね。デフレになったほうが得する。そいつらが民進党と共産党を支えてるわけです。一方若者はこんな棺桶政党に投票なんかしたいはずがなく、かといって自民党も嫌だとなれば、日本第一党とか橋下党とかに未来を賭けるしかない。

 同じく2ちゃんねるで、五寸釘バットの野間易通がこんな発言をして失笑を買っている。


 そりゃあ失笑を買うだろうけど、破壊的カルトの共産党はともかく、案外と民進党はなくならないものである。だって老人(潜在的支持層)が増えるんだから。老人は暇だから新聞とかテレビとか見てるし、しかも70代過ぎるとネットが使えないのがゴロゴロいる。なるほどカイヨーレイプが130万票も獲得できるし、堂々とマスコミで復活できるわけである。
 左翼は弱者の味方でも少数者の味方でもない。左翼労組や左翼活動家や外国人等、支持母体のお気に召す事をやって見返りに票をもらうだけの組織政党である。一方、これから世の中に出る若い人や現役の労働者にとって、念願のオスプレイ墜落や米軍基地問題や集団的自衛権の問題が雇用や景気より切実なはずがなく、年金制度改革が年金カットだなんて思ってるはずもなく、ヘイトスピーチに怒りを燃やしているはずがないし、薄気味悪いホモやレズやオカマに対する偏見がなくなることを祈ってるはずがない。しかし、今書いたことが、民進党や共産党や左翼言論人が取り組んできたことの大半である。
 もはや老人が弱者だなんて思ってる人は皆無だろう。それでも民進党は棺桶世代シフトをやめられない。そのほうが難しい経済政策を考えなくていいし、何でも反対してればカッコつくし、税金を棺桶世代にばら撒けばいいんだし、楽だもんね。
 そういえば、30歳代の国会議員、民進党にどれだけいるんだろうか。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム