トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

将棋:三浦弘行九段YAMADA子ども将棋大会で復帰、で終わるのか/囲碁:井山裕太・柯潔の日中超天才がAIに破れる?

 ℃-uteの中島早貴も名誉回復しましょう(覚えてないか)。
 2ちゃんねるより。
「わが闘争」ベストセラーに=再出版、8.5万部-独
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010400012&g=int
 復活させたらバカ売れですか。ドイツ、相変わらずヘイト政党も健在だし、共産党も少数発狂集団扱いだし、日本もドイツを見習わなければいけませんね、アカのみなさん。
 ところで、ドイツでは毛語録は発行されてるんだろうか。考えてみれば、「唯物なんとか弁証かんとか」という人類が産んだ最低最悪の大量虐殺を産んだ経典を編纂したのはドイツだったよね。



 さて、三浦弘行九段、正月の子供向けイベントにサプライズ的に出場しました。しかし、サプライズってAKB48みたいです。
疑惑騒動の棋士・三浦弘行九段がこども将棋大会に出席 「地元の声援ありがたい」/産経新聞
http://www.sankei.com/life/news/170103/lif1701030026-n1.html
『将棋ソフトの不正使用疑惑が指摘され、その後不正の証拠がないと認められた将棋棋士の三浦弘行九段(42)が3日、地元の群馬県高崎市で開かれた「第13回YAMADAこども将棋大会」の開会式に出席し、報道陣の取材に「地元の声援はありがたい」と話した。騒動後、ファンの前に姿を見せたのは初めて。』
lovelove.jpg 三浦九段が潔白だったので、竜王戦を出場停止にした連盟役員は減俸、で済むのでしょうか。おそらく外部監査委員じゃなかった第三者委員会は「三浦白のセンで落とし所を探った」のでしょうが、残念ながら将棋と同じように、この件は勝つか負けるかしかないのです。
 今回の件、例えばかつて将棋連盟に批判的なアマチュア将棋連盟が発行していた「将棋ジャーナル」があったらどう書いてたでしょうか。そういえば、関則可氏の名前はすっかり聞かなくなりました。せめて、長く在野の将棋雑誌として跛行された「近代将棋」が残ってたら良かったのですが。逆に言えば、この事件がなくても将棋界はすっかり衰退してしまったわけです。
 結局、連盟機関誌的存在の将棋世界は、感動するくらいに無視を続けました。そして、このような態度こそが、今回の事件を産んだと行ったら言いすぎでしょうか。実際に、2ちゃんねる系を読んでいると、将棋連盟の悪口の嵐でした。あ、何回も書きましたねこれ。
 また、読売新聞を批判している人もいるようですが、これはお門違いでしょう。むしろ読売新聞は被害者です。新聞社が「三浦怪しい」って言ったわけでもなく、むしろ将棋連盟の勝手な行動で「正規の」挑戦者が降ろされたのですから、新聞社のイメージダウンもいいところです。ちなみに、読売新聞社が十段戦を発展的解消させて竜王戦を設立した時に、「竜王戦>名人戦」の序列にする筈だったのですが、いつの間にかウヤムヤにされてます。名人戦朝日毎日同時主催にしろ、日本将棋連盟は将棋ヲタとは思えないほどに、どうしてしたたかな存在です。しかし、斜陽産業の新聞社は赤字転落の声も聞こえ、こんなことがいつまでも続くとは思えません。
 何かよく分からないけれど、こんな動画がYoutubeに上がってました。過去のニコニコ動画での発言みたいですね。
 三浦弘行九段いわく、「持ち時間の間では何をしても良い」そうです。
【放送事故】三浦弘行九段が対局中のスマホ使用に関して持論を述べる!これは完全にアウトだろ!




 そういえば、囲碁界、またまた?藤原佐為が登場したんですね。
 ネット碁にMasterという謎の棋士が登場、今度は井山裕太六冠と思われる棋士に中押し勝ちしたというのですから、もはや完全にリアル「ヒカルの碁」、半端ではありません。
ネットに謎の囲碁棋士「Master」が出現 世界トップ棋士を続々撃破/ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2577437
 「刑天」というソフトも12月28日に登場し、世界ランキング1位である中国の柯潔(かけつ)九段に「勝ったり負けたり」というのですから、囲碁ソフト(ソフトと決まったわけではありませんですが)も急に彈けてしまったようです。
 さて、日韓中のトップがコンピュータに負けたらしい囲碁界、それはともかく、God Movesや刑天やMasterは誰なのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム