トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

今になって「カエルの楽園/百田尚樹著/新潮社」を読んでみた

kaerunorakuen.jpg 説明不要の大ベストセラー。なのに大新聞はテレビはほとんど話題にしない(私が知っている限りでは)。あの「カエルの楽園」を、今になって読んでみた。
 ネットでは各所で紹介され、ご存じの方も多いかもしれないが、ストーリーはこんな感じである。
 自国がダルマガエルに侵略され食われ放題のアマガエル。逃げ回っても他の動物に食われる恐怖に怯える生活を送り続けるアマガエル達。ある日、アマガエルの一人(一匹か)であるソクラテスは「どこかに”食われる恐怖”がない国があるはずだ」と考え、大勢の仲間を引き連れ、理想の国を探しに旅に出る。
 しかしそんな国があるはずもなく、仲間は次々と旅の途中で食われたり死んだりで、残ったのはソクラテスと友人のロベルトの二匹。そんな彼が命からがらたどり着いたのが、崖の上にあるツチガエルの国「ナパージュ」。よそ者のアマガエルにも親切で、二匹の怪我もツチガエルのローラが治してくれた。そんな悪い国ではないようだ。
 そこでは、「カエルを信じろ」「カエルと争うな」「争うための力をもつな」の三戒が厳格に守られており、ゆえにこの国は平和でいられたのだと。そして、多くのカエルが集まる中、デイブレイクというツチガエルが「三戒を守れ」のアジテーションを連日行い、過去の歴史を反省する「謝りソング」を歌うように勧める。
 と、ここまで書けば、本を読んでない方もお分かりの通り、「ナパージュ」は日本で、「三戒」は憲法前文と9条1項2項。「デイブレイク」は朝日新聞で「謝りソング」は自虐史観のことである。
 以下、面倒くさいし、詳しく書くと本が売れなくなるといけないので端折っていい加減に書く。しかし本当は、この国は三戒のおかげで平和なのではなく、スチームボードという鷲(アメリカ)と勇猛果敢で任務に忠実な三匹の蛙ハンニバル兄弟(自衛隊)が守っていたので、崖の下にいるウシガエル(中国)は怖くて崖の上に登れなかったのだ。そんな調子で、9条や朝日新聞だけではなく、在日朝鮮人や不戦の誓いや南京大虐殺、そして三戒を作ったのは鷲のスチームボードだったとか、何とSEALDSsキャラの土蛙(笑)等、日本の政治を比喩で揶揄して物語は続く。
 ある日、中国じゃなかったウシガエルがどんどん崖の上を登っていく。もう面倒くさいから劇中の言葉を使うのやめる。カエル国会では、自民党カエルが「崖に武器を配備しよう、中国カエルに抗議しよう」と議論されるが、民進共産カエルが「話し合いが大切だ」「九条を守れ」と批判、朝日カエルも「九条を守れ」じゃなかった「三戒を守れ」の大合唱。しかし国会ではアメリカ蛙スチームボードに支援を頼もうと決定したが、アメリカは「俺が困ったときにも一緒に闘ってくれ」と集団的自衛権を要請する(笑)。
 で、ここからが実際の日本と異なる。集団的自衛権は否決され、中国蛙はついにナパージュに上陸する。しかし朝日新聞や民進共産カエルは「九条守れ」、SEALDsカエルも「安倍は最大の脅威」となり、ますます中国蛙はナパージュ領土を侵略する。
 ついに中国カエル軍は本格的にナパージュ本土に完全上陸。自衛隊カエルは果敢に「三戒の拡大解釈内」で戦うが、何と民進共産と朝日は自衛隊カエルを1匹は死刑にして中国に差し出し、残りは存在そのものが憲法違反だから、「メ○ラ」+「乙武」にしてしまう。最後の切り札憲法改正も国会では可決するも、朝日カエルがSEALDsカエル等を動員し9条擁護キャンペーンを張り、最後の蛙民投票で否決。
 結局ナパージュは中国に支配され、ツチガエルは食用ガエルとのみ生存を許され、朝日や民進共産や在日のカエルは奴隷として生きる。アマガエル2匹を助けてくれたローラは中国人にリンチで乙武にされ、「日本には平和憲法があるんですもの」と最後の言葉を残して死んでいく。

 なるほど、「幻のベストセラー」になるはずである。単純な保守派は喜ぶだろうし、単純な共産党支持者はブチ切れて怒り狂う内容である。ただ、こんな事を言ってもしょうがないし、この本が大ベストセラーになったのも既に昔話。ここは、冷ややかに第三者的に感想を述べたい。
 まず、「文章うまいなー」。すらすら読める。「もしドラ」を読んだ時も思ったけど、「すらすら読める」ってのは、漢字を少なくするとか難しい表現を使わないとか、そういうことではないのだ。だから百田尚樹は左翼から集中砲火を浴びせられても、トップスターでいられるのだろう。
 あと、徹底的に日本の今を揶揄しているけれど、日本人はここまで憲法9条に心酔しているだろうか。おそらく、共産党に投票している人だって、多くは内心で「アメリカと自衛隊が日本を守っている」と思ってるのではないだろうか。現に、昨年2月に起きた北朝鮮のミサイル攻撃騒動の時、イージス艦にPAC3を北朝鮮に向けて配備し、アメリカや韓国と連携し、菅義偉官房長官が「こっちに打ったら攻撃するぞ」旨まで言ってた筈だけど、SEALDsも誰も文句言わなかったじゃないですか。全部憲法9条違反なんですけど。
 日本の護憲派の大半は「いざとなったらアメリカが守ってくれる」「いざとなったら自衛隊が守ってくれる」と思いながら「9条守れ」と言ってるのである。安倍晋三さんや改憲派の方がよほど護憲派である。憲法9条が自衛隊違反しているからこそ、変えなければならないと言ってるのだ。日本で問題なのはまやかし改憲ではなく、むしろまやかし護憲である。まやかし改憲はどっかのタイミングで本当のことを言うつもりである。しかしまやかし護憲は永遠に軍隊の存在と非武装憲法とを両立させるつもりである。
 カエルの楽園、確かによくできている。左翼に読ませるのにはいいだろう。しかし、本格派の左翼は百田尚樹と聞いただけで読むはずもない。それに、冷めたオジサンオバサンの視線では「カエルの楽園=日本」に思えない。日本人はナパージュ国みたいに「立派」じゃないのだ。現に、メディアが無視しても、大ベストセラーになっているではないか。
 ナパージュ国にはインターネットもないもんね。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8326:Re: Facebook by sinzinrui on 2017/01/05 at 15:17:55

mina様
> 顔写真をお変えになったようですが、以前の写真と比べてなんだか衰弱(!?)してるみたいで怖いような。
そうなんですよ。

> 提案ですが、どこかの写真館で宣材写真のような立派な写真を一枚撮ってみたらいかがですか。
そうなんですよ。実は、同じことを考えてました。
お見合い写真みたいなのを一枚撮りたいと。

8325:Facebook by mina on 2017/01/05 at 11:46:23

顔写真をお変えになったようですが、以前の写真と比べてなんだか衰弱(!?)してるみたいで怖いような。以前のような眼光の鋭い感じの方がいいですよ。

提案ですが、どこかの写真館で宣材写真のような立派な写真を一枚撮ってみたらいかがですか。そのまま選挙ポスターに使えるような写真を。

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム