トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本共産党は野党を消滅させる/豆腐プロレスに悪役セクハラレフェリーを

AKBなぜ今プロレス? 秋元氏が“アイドル肉弾戦”選んだ理由
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170114/TokyoSports_639902.html
ec3fefaa.jpg テレビ朝日がAKB48にエロい格好させて、「豆腐プロレス」ってドラマをやるわけですね。でも、深夜番組じゃないですか。
 AKB=秋元康ですから、オッサンのプロレスファンはどうしてもかつて秋元康がプロデユースして大失敗させたジャパン女子プロレスを思い出してしまいます。それに、豆腐屋ってのもオッサンの一部は松下竜一の「豆腐屋の四季」を思い出す。何か、みんなどっかで見たような聞いたような感じです。
 ストーリーは、元プロレスラーで現在は豆腐屋の父親の娘である宮脇咲良@JKが、父親の情熱でプロレスラーになることを決意、父の道場を再建するというストーリーらしい。で、既成団体のエースが松井珠理奈・準エースが兒玉遥で、悪役とかも揃ってる。そんな感じである。
 悪役に回されたメンバー、可哀想に。秋元康に「お前はアイドル無理」って宣言されたみたいなものだよね。どうせなら、兒玉遥をエースにして、松井珠理奈を紅夜叉みたいなトップヒールにすればいいのに。
 そもそもプロレスは完全な斜陽産業。全女が崩壊して完全にオワコン状態の女子プロレスをどう描くのか分からないが、個人的には阿部四郎みたいな悪役レフェリーを登場させれば面白いと思う。で、そのレフェリーの名前が「クリーン鳥越」、で、こいつは悪役の味方をするんじゃなくて、宮脇咲良にセクハラをしまくるわけです。どうでしょうか。クリーン鳥越と松井珠理奈が結託して、宮脇咲良の水着の股間の中に指を入れたり、おっぱいクローとかま○こクローとかセクハラし放題。そこでなこみくが救援にかけつけるも、鳥越・松井コンビは更に萌えて... どうでしょうか、このアイディア。



 さて、昨日から日本共産党の第27回大会が開催され、はじめて民進党・社民党・小沢強姦連合幹部が出席したのが話題になっています。
日本共産党の共謀罪デマビラ 最初に思ったのが、これで当面は安倍晋三総理・自民党政権の天下だと。
 共産党が主導権を握った野党共闘に国民の過半数が期待する筈がありません。ましてや韓国の慰安婦像騒動にトランプの保護貿易主義や自国第一主義、日本の風当たりが強くなっている中、日本はアメリカの戦争に巻き込まれるどころか、集団的自衛権で若者が殺し殺されるとか、最近では共謀罪は戦前の治安維持法と同じとか、デマ煽動路線を繰り返すだけ。この路線に自民党以上の期待感をどれだけの人が持つでしょうか。
 連合もそのうち民進党を見限るかもしれません。政治とは何が起きるかわからないもの。公明党に支持を打診したらどうなるでしょうか。ひょっとしたら、自民党にも打診するかもしれません。共産党の反米主義や教条的マルクス主義に疑問を持ち、喧嘩してできたのが連合。日教組やマスコミ・公務員系でさえ、共産党と組むことに難渋を示すでしょう。
 一方、連合のような「兵隊」なしに民進党は闘っていけるのでしょうか。前回の参院選で民進党は長期低落傾向を脱したかのようにも見えますが、あの選挙は消えたミニ政党の票を食い合っただけではないでしょうか。
 とにかく、売り物が変態擁護のLGBTや非武装推進の安保法制廃止や老人甘やかしの年金カットや左翼批判封じのヘイトスピーチ規制では話にもなりません。
 おそらく、今衆議院選挙をやれば、自民党は単独で2/3を取るのではないでしょうか。そもそもマルクス・レーニン主義(科学的社会主義)を信奉する共産党に未来などあるはずがなく、連合が民進党を見捨てれば、一挙に左翼は崩壊します。
 やっぱり共産党はシロアリだったのです。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム