トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

いいぞトランプ大統領、ホワイトハウスWEBからLGBT変態擁護ページを抹殺!

トランプ大統領就任に伴い、ホワイトハウスのHPからLGBTと気候変動への言及が全消去される/Excite ニュース
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170121/Buzzap_40813.html
 おはようございます。
 「気候変動」ってなんだよ。普通「温暖化」って言わないか、日本では。「気候変動が消えた」では、天気予報のページが消えたみたいじゃないか。
 まあ何はともかく、この調子で変態禁止と保護貿易主義とイスラム教撲滅を進め、雇用を創出し強い夢のあるアメリカの復活、頑張ってください。
 昨日のトランプ大統領就任演説、エンジョイしましたか? 私はTBSを楽しんでいたのですが、反トランプ一色でした。他のニュースでも、オバマに比べて人の集まりが悪いとか、有名人が出演拒否したとか、基地外暴徒の大暴れがさぞかし「国民の声」かのような報道も目立ちました。黒覆面で店のウィンドウを叩き壊す基地外がヒラリーの支持者だったんじゃ、そりゃー落選するわ。
 ただ、今回のトランプに関しては、左翼メディアでも割りと「冷静な」分析もあったような気がします。
(わたしの紙面批評)トランプ大統領の誕生 現実に「目をつぶる」報道の危うさ 宇野重規さん
http://www.asahi.com/articles/DA3S12757707.html
『朝日新聞を含む多くのメディアは、なぜ米大統領選におけるトランプ氏勝利を読み誤ったのか。そこには、「見たくないものは見ない、できればなかったものとする」という心理が働いていなかったか。胸に手をログイン前の続き当て、もう一度再考すべきだろう。』
『「アメリカはうまくいっていない」。この真実を正直に語っていたのはトランプ候補であり、グローバル化によって痛めつけられた白人層が彼を支持したのは当然である。それをポピュリズムという一言で済まそうとしているメディアや知識人の方に、むしろ問題がある…』

 そういえば、朝日新聞では他にもトランプ擁護?ルポを載せていた。皮肉に考えれば、TPPも米軍も撤退させてくれて、アメリカ帝国主義の矛盾を顕現したトランプさんは、安倍晋三総理大臣に比べて扱いやすく、「評価」が高いのかもしれない。NHKも然り。概して、「トランプ=右=ヘイト=戦争」のおつむてんてん思考は控えている気がした。


 しかし、安倍晋三総理大臣に関して朝日新聞は”「見たくないものは見ない、できればなかったものと」”していないだろうか。数日前のだが、ネットで安倍内閣の支持率が話題になった。
内閣支持率67%に上昇、JNN世論調査/nifty
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12198-81966/
『安倍内閣を支持する人は先月から6ポイント増えて67%となり、2013年11月以来の高い水準となったことがJNNの世論調査でわかりました。
 安倍内閣の支持率は、前の月より6ポイント上がって67%、不支持率は前の月より5.1ポイント下がって31.5%でした。支持率が67%を超えたのは、2013年11月以来となります。』

 KAZUYAさんがTBSで67%じゃあ、他だったらもっと凄いだろう旨を語っていた。おそらく今解散総選挙をすれば、自民党単独で2/3は確実だろう。
 しかし、これだって「ポピュリズム」なんかじゃない。簡単に言えば、トランプ当選後に速攻で行った会談実現や、ロシアのプーチン大統領との北方領土問題進展、韓国の売春婦像(慰安婦像)増強に対する毅然たる態度、そしてささやかな年金改革ですら、アカ新聞・民進党・共産党がどれも批判したにもかかわらず、国民は自民党や公明党そして安倍内閣の手腕を高く評価したということである。
6c59956271adba2e4588f3b7f88834df_tn648.png 更に言えば、独断と欺瞞・左翼全体主義政党の日本共産党と手を組み、プラカードパーフォーマンスで失笑を買い、最大の票田である連合ともうまくいかない二重国籍蓮舫率いる「笑いの王様」民進党がシルバー政党と化し、政権なんて任せられない絶望状態であることも大きい。
 ネットでは桜井誠さんの日本第一党は「左翼」安倍批判を強めて盛り上がっているが、「都議会に3人出す」レベルである。いくら安倍晋三総理が反グローバリズムや自国第一主義に反対していようが、「集団的自衛権反対」「9条壊すな」「ホモ・レズ・オカマに婚姻証明を」「慰安婦・強制連行・南京大虐殺大好き」「左翼批判は全部ヘイトスピーチ」のR4とCじゃあ、まさにRCサクセション、時代遅れのジジババ相手の商売にしかなるまい。安倍晋三さんがポシャっても、稲田朋美さんも小泉進次郎さんも石破茂さんもいる自民党しか道がないのだ。
 いくらMr.育休やホモ売春の常習犯が話題になっても、カイヨー処女レイプやラブホ強制連行で帳消しにしてくれる。RCサクセションは敵失すら得点に結び付けられない。自民党の敵は小池百合子さんやカムバックした橋下徹さんくらいしか思いつかない。それが良いこととは思えないが、極度に老衰化した左翼に新しい理念が生まれるとも思えない。むしろAIの方がマルクスの理想を実演し、ディープマインド社やグーグル社の方が自公政権に変わるロマンを提供しているのが「今の日本」である。さよう、RCサクセションよりもAIの方が「希望」なのだ。
 言うまでもないことだが、世界の主要メジャー国は、新自由主義が強い国も高度社会福祉が強い国も、貧しい労働者・社会的弱者は独占資本ではなくグローバリズムに憎悪の念をいだき、それを進めるマスコミや文化人に敵意を燃やし、SNSやネットの意見を真実と考える。実際に欧米の多くの国々で、グローバリズムや差別反対や「仲良くしようぜ」は、職を奪われ盗まれ犯され殺される恐怖の虐殺思想なのだ。
 おそらく反LGBTの変態カップル結婚反対も世界各国で繰り広げられていくだろうし、国固有の伝統的な文化が見直され、新聞やテレビも何だかの修正が迫られるだろう。
 「そのうち揺り戻しが来る」なんて簡単な問題だろうか。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム