トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「移民を排除しないと病気だって思われちゃうよ」「今テロリストを殺しておけば、彼氏とする時不安にならないよ」

 おはようございます。
 オランダのルッテ首相がヘイトな意見広告をして話題になっている。
「いやなら出ていけ」 オランダ首相が意見広告 反移民ムード背景か
http://ironna.jp/article/5568
『オランダのマルク・ルッテ首相が、国の価値観を否定するなら「出ていけ」と主張する意見広告が23日付で、同国の新聞各紙に掲載された。広告は、台頭する反移民政党に対抗するためだとみられている。
オランダで3月15日に総選挙が予定されるなか、反移民を掲げる政治家ヘルト・ウィルダース氏が率いる極右・自由党(PVV)と、中道右派の与党・自由民主党(VVD)の支持率は、ほぼ同率となっている。
ルッテ首相は新聞広告で「普通に振る舞え。さもなければ出ていけ」と主張。自由を求めてオランダに来たはずの人たちが、その自由を乱用しており、国民は反感を強めていると指摘した。』

Mark_Rutte-6.jpg 日本で言えば日本第一党が自民党と拮抗した議席を持つようになり、政権を奪われそうな自民党が、「我々だってちゃんとヘイトスピーチをしてますよ、差別してますよ。」と国民にアピールしたようなイメージだろう。ヘイトスピーチ後進国の日本では信じられない光景だ。
 今更言うまでもないが、移民問題が深刻化しイスラム教徒のテロに怯えるヨーロッパもアメリカも、日本で言えば在特パワーが炸裂し、差別やヘイトスピーチが大人気である。共産主義は言うにおよばず、「リベラル」もグローなリズムも、その安易なヒューマニズムのために、国民の怒りを買っているのである。差別のない社会を目指した筈の共産主義社会は、国民の大量虐殺と侵略戦争の嵐と民主主義的諸価値の否定で終わった。しかし、共産主義と違い、自由と議会制民主主義とヒューマニズムを基盤にした「リベラル」も、テロと失業と強盗強姦雑人と少子化と文化破壊とヘイト刈り(ポリティカルコレクトネス)しか産まなかったのではないのか。世界の先進国家の社会的弱者がそう思うようになっているのだろう。

 幸福実現党だけど、こんなのがあった。
トランプ革命で世界はこう動く 幸福実現党外務局長 及川幸久 講演抜粋
https://info.hr-party.jp/2017/4148/
『トランプ氏は大統領選挙中での演説で、「イスラム国(ISIS)の『創設者』は、実はオバマ大統領だ。そしてヒラリー・クリントンは『共同創設者』だ」と、再三にわたり指摘しました。これを聞いたアメリカのマスコミや国民たちは、「またトランプが馬鹿なことを言い始めた」と一斉に批判しましたが、この内容は正しいです。ISISの創設者は、実はオバマであり、ヒラリーでありました。』
『...さんざんイラクやリビアにアメリカが介入し、権力者を殺して、そのあと民主化してくれるのだったらいいですが、アメリカは何もせずに帰ってきた。その結果、現れたのがISISです。』

 言ってるのがエル=カンターレだと思うと説得力がなくなるが、これは他のちゃんとした?専門家も指摘していることである。ISISはアルカイダの残党みたいな人が作ったらしい。「それ見ろ、アメリカの正体はこれなんだ。もはや議論は尽きた。アラーの神の王国を作ろう」とオルグしてできたのがイスラム国だと。要するに、オバマがお花畑なこと言ってテロリストを一匹残らず皆殺しにしなかったからイスラム国ができたんだと。
 無論、グローバリズムをやめれば理想社会ができるなんて誰も思ってない。しかし、グローバリズムが不幸を生んでいることだけは確かなのだ。今のままでは悪いのは間違い無し。庶民の怒りが権力者に向けて爆発したのだ。それが「極右」であり「ヘイト」である。実際問題、大企業は人道的で社会的弱者を守る美しきグローバル社会のお陰で、安い労働力を使い放題、何も困っていない。失業や強姦やテロに怯えるのは我々庶民ばかり。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム