トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

千眼美子(清水富美加)の「全部、言っちゃうね」を今になって読んだ。彼女の発言は信頼できる。

(同日誤字訂正)
 もちろん、幸福の科学が素晴らしい、彼らは道義的に信頼できる、なんて思わない。
 しかし、彼女がこの本に書いた苦しみ悩み、そして「故郷」 に戻ったこと、全部信頼できる。

千眼美子(清水富美加)著・全部、言っちゃうね 今更ではあるが、超話題の著書を今になって読んだ。
 これから書くことは、あまた報道された「感想」を読んでから書いているので、相当に後出しジャンケンかもしれない。 しかし、とりあえず昨日~今日に読んだこの本の感想を正直に書いてみます。

 この本、普通は2時間もあれば読み終えます。
 一言で言えば、彼女、信頼できる。

 多くの書評は「おかず」の件を強調した。実際に自分も「ヲタのおかずが教祖のおかずになるだけじゃん」と思った。そもそも、この「事件」には事件性があまりなく、単なる事務所とのトラブルであり、さらに言えばカルト村2世の悲劇である。千眼さんと同じ姓の四姉妹が、母親に連れられて上九一色村に出家したのと同じである。
 有名になったブルマ・スク水拒否の話、彼女が「勘弁してください(P.50)」って言ったら、スク水だけは勘弁してもらえたそうだ。そういえば、ブルマ、普通のジュニアアイドルはは1サイズ小さいのを着るんだけど、少し大きめのせいか、しわがあった。って、そういうことではない。
 彼女がオナニーツールに嫌気がさして何回も自殺した話(P.41,47)、映画の役作りのため、殺人を日常的に感じたいがゆえにホラー映画を見続けて努力した話、虫を食べたりして、そして精神を病んでしまったこと(P.58~)、どう考えても本当だろう。彼女はそれなりに「全部、言っちゃ」ってる。
 小学生の時、似顔絵付きで自分のプロフィールを書いて、学校の廊下に貼り出す課題があったそうだ。そのプロフィールに「好きな人」という欄があったので、彼女は悩みながらも「嘘をついてはいけない」と思い、恋心を持った男性の名前を正直に書いた。そうしたらクラスで当然に冷やかされた。他の人は、お父さんとか書いて誤魔化したそうだ。彼女は「みんなうそをついてる、ずるい(P.95)」と思ったそうだ。しかし男性は気に入ってくれたようで、手をつないで下校したり、晴れた日にあいあい傘で帰ったそうだ。
 この話を聞いて、大川隆法総裁の「太陽の法」に書かれていたエピソード(後に削除しまった)を思い出した。大川総裁が東大に入って、ある都会的な女性に恋をした。大川総裁は必死にラブレターを書いて、恋心が募って長文になりすぎたのか、小包で彼女に送った。しかし、彼女から届いたお断りの紙は便箋1枚。その薄い便箋を通して、向こう側の窓が見えたという。
 こういうことを言う人間は信用できる。
 そして中学に入り、スカウトされて芸能人に。モテモテになり有頂天。しかし仕事が忙しくなり堀越学園に転向。しかしそこでは「出席よりも仕事」という粋がった子とか、芸能人に会えて嬉しい「普通の人」とか。転校するんじゃなかったと思い、不登校に。
 そんな感じで、常に彼女は他人も自分も「観察」してしまう。そして、欲望と名声しか考えていない世の中と、自分の中にもそんな醜い自分がいる事を知り、嫌気がさす。
 結局「22歳までに売れる(P.110)」ことを決意して、「あまちゃん」のオーディションに合格。 

 彼女が芸能界関係者に幸福の科学信者であることをカムアウトした際に、一人の芸能関係者が同情してくれた。その人は創価学会員だった。そして二人で、「宗教あるある」で盛り上がったという(P.131)。好きな男の子の名前を正直に書いた「晴れた日のあいあい傘」とともに、この本で私が気に入ったエピソードだ。
 幸福の科学には「諸魔の鏡」という教えがあるそうだ。死んだら、あの世で「自分の一生」を映画のように見せられるという教えだ(P.119)。そしてその映画上映後、神様が地獄に行くのか天国に行くのかを決定するのである。そんな感覚で、いや、その教えがあろうとなかろうと、彼女はそうなのだ。人に尽くしたい理想と、欲望のままに行動したい現実との間に煩悶する。彼女はエゴイストでも天使でもない。しかし、その揺れ幅の激しさに、いつの間にか周りを傷つける。そしてまた煩悶の種が増える。
 
 以上の書評、最初に申し上げたとおり、トランプの当選後にアメリカの不況の深刻さを論じたようなものである。真っ先に自分が読めば、やっぱり「おかず」「ブルマ」「ザーメン握手」だけが印象に残ったかもしれない。
 しかし、どうしてスポーツ新聞も脱カルトな人も、「晴れた日のあいあい傘」の話をしなかったのだろうか。
 おかずと契約問題とカルト2世しか語れない今の世の中。逃げ出したくなるのも分かる気がする。もっと悲しいことに、幸福の科学のみならず、いかなる宗教にも「希望」が消えゆくのが、「今」。
 そういえば、彼女が幼いころに芸能界で憧れたのはモーニング娘。彼女に同情心をもったスーパースター指原莉乃もモーニング娘に憧れていた。単なる偶然だけどね。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8513:清水富美加の肛門エチケット by 清水富美加の肛門臭 on 2017/03/08 at 02:53:39

清水富美加の肛門は舐めれる!吸い付け!

謝蓮舫山尾しおり辻元清美福島瑞穂岡崎トミ子の肛門臭=肥溜め臭=強烈な悪臭!=朝鮮人!

8512:Re: 清水さん by sinzinrui on 2017/03/07 at 21:03:07

なにがし様 楽しい書き込みありがとうございます。

> そして正直者。
彼女はいわゆる「嘘をつけない人」のカテゴリーでしょう。
大川総裁に命令されれば嘘をつくかもしれませんですが、正直に必死に、嘘をつかずに嘘をつくでしょう。

> 宗教違いますが、桜田淳子さんも真面目な人だったとよく書かれてます。
はい。実際にそうだったでしょう。
彼女もフリーセックスに嫌悪をもっていたようです。

二人とも、性格的に芸能人向けではないのでしょうが、皮肉にもれゆえに、スターに
なった気がします。斉藤由貴さんもそうでしょう。
「ガチに真面目」「ガチに性的なものが苦手」。芸能人は無理だろうって考えそうですが、
それゆえの「リアル」は、ニセ清純派ではできないものです。

偽つっぱりで失敗した三原順子みたいなものです。もっとも、政治家では大成しましたが。

8508:Re: カルト2世 by sinzinrui on 2017/03/06 at 21:14:02

北教祖様

統一教会2世。
自分の若い頃が1世の全盛だったので、なんか現実感覚になれないというのか、不思議な気分になります。
しかし、集団結婚させて体位まで決めてパコパコやってるのですから、ポコポコと原理2世が出てくるに決まってます。

原理2世との恋バナ、貴重な体験を教えていただきありがとうございます。
おそらくその子も、苦難の道を歩むのでしょう。

その点、創価学会の二世三世が創価「村」で生きてるなんて嘘。だって、ショボい「県」より人口も多く、
県民のレベルも高いんだもん。
例えば、フミカスがブレイクした時点で、もう聖教新聞1面でやるでしょう。

我らが清水富美加さん、NHK連続ドラマで活躍するために、役作りのだめにホラー映画を見続けた。
清水富美加さん、役になりきるために虫を食べたことも!
私は「おかず」じゃない! 22歳までにはスターになる!

ところで、共産「市」民は絶対に大マスコミは報道しませんけど、創価県どころじゃないと思いますよ。

8507:清水さん by 某 on 2017/03/06 at 12:12:38

芸能界の人にしては、まともな感覚をもった方なんですかね。
そして正直者。

自分は芸能界なんてゲスな世界だと思ってるんで、こういう人は病んでしまうんだろうなーと思いました。(芸能界に知り合いいません、田舎者の想像ですが)

そして、そういう人が救いを求める場所(人)はやっぱり宗教関係しかないんですかね。

宗教違いますが、桜田淳子さんも真面目な人だったとよく書かれてます。

8506:カルト2世 by 北教祖 on 2017/03/06 at 02:02:31

ふみカスちゃん、あぶない雰囲気があって今年に入ってからのお気に入りにです。ネットでは西原理恵子さんに似てるとかかかれてましたが、個人的には戸川純さん的な危うさも感じ取れてたまらんです。

そういや学生時代、統一教会2世の女性を好きになって撃沈した上に見事に嫌われたことがあります。
その子も精神的な危うさがあり、男性にモテまくりでホイホイ付き合ってしまう一方、自身を性的対象と見られるのは非常に嫌がってました。本人曰く「私は文鮮明の支配下で生まれた子だ。アイデンティティがあるのだろうか」みたいなことを言ってましたね。その割には統一教会から繋がって(むしろ望んていたのかも)いるようでした。
ちなみにその子、能年玲奈さんそっくりで、戸川純さんが好きなんですよ。どうでもいいか。


世間とのズレが大きくなって自身の信条が揺らいで精神が不安定になってしまうのでしょうか。だからこそカルトなのかなぁと思ってしまったり。


その点、創価2世の人なんかは、選挙と新聞のセールスが来る以外はいたって普通ですね。創価あたりだと、ちょっと変わっていても世間とうまく合わせられている人が多い気がします。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

お知らせ(このブログとは直接関係ありません)

私が運用しておりますオウム真理教関係の各サイトにつきまして、以上のように変更します。
①「VAJRAYANA真理の探究」TOPページは2017年9月末にて終了(コンテンツは消しません)。
 10月1日より、オウム真理教だけではなく各種思想団体を総花的に扱う 「オウマーの世界( http://sinzinrui.hippy.jp/wphp/ )」をご利用下さい。
②10月1日より、「主要オウム真理教関係へのリンク集」はso-netから http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/(現在の「VAJRAYANA真理の探究」TOPページに移行します。
③以上詳細はこちらを御覧ください

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
9位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム