トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「リベラル」と「ポピュリズム」

 最近マスメディアで「ポピュリズム」の批判を散見する。一方ネット上では「リベラルの破綻」が叫ばれる。
 この2つの政治キーワード、何回聞いてもどうも好きになれない。どうしても違う概念を想像してしまうのだ。
 無論、リベラルとは左翼がかった理想主義者を指すのだが、本来はむしろ逆の意味合いを持った「経済に国家が介入しない」「小さな政府志向」の言葉だった。一方ポピュリズムだが、これは大衆迎合主義みたいに訳されるが、それなら民主主義はポピュリズムに走るに決まっているのである。しかし何故か民族排外主義者や自国第一主義者、更には「朝日新聞や左翼が嫌いな政治家や政党」の意味になってしまった。リベラルは自由主義であり、ポピュリズムは有権者の意見を聞くことであり、批判的なレッテルの意味合いは本来ないはずである。
 しかし、リベラルと呼ばれる人が退潮し、ポピュリズムと批判される人が世界的に勢いがあるのは事実である。昨日Youtubeで「奥山真司の「アメ通LIVE!」」を聞いていたら、「ポピュリズムという言葉を悪用している」「(左翼が)本来の大衆のニーズを満たさなかったことを反省しないで、あれはポピュリズムだポピュリズムだって言ってる(に過ぎない)」と語っていた。なるほど。トランプに投票した人だって、真剣に考えて投票してるのに、「あれはポピュリズム」では、ますます「リベラル」な新聞は世界的に退潮していく。

imgres_20170330064058efe.jpg 「ポピュリズムとは何かー 民主主義の敵か、改革の希望か/水島治郎著/中公新書」を読んだ。トランプが大統領選に勝利した際に、「わが国の忘れられた人々は、もう忘れられることはない」と語ったという。
 イギリスのEU離脱に関して、日本のマスコミが「USBメモリーも使えない人(中高年)が政治を決めてしまった」旨を報道していたのを覚えている人もいるだろう。しかし、前述の本を読むと、イギリスでは労働者の大卒率が向上し専門職かが進み、労働市場でも大卒の人気が高まる一方、中高年の低学歴労働者は雇用の不安に脅かされる。一方、グローバリズムで英国の白人率は8割を切っている。そのような人たちの不満を吸収して極右のイギリス独立党は躍進し、EU離脱の牽引力になったらしい。
 リベラルはちっともリベラルでないが、ポピュリズムは少なくともポピュラーである。国民を収入地位別に上から下までズラーッと並べて、「民主主義は金持ちも貧乏人も一人一票なのに、上の3割の金持ちばかりが勝手に政治をやってる。下の3割の意見も反映させようぜ!」 その叫びは、政治から見捨てられた人にとっては実に魅力的だ。ある意味、「資本家が剰余価値を搾取しているから労働者は貧乏なんだ」と主張して、歴史のカスとして消えつつある共産主義者と構造が似ているのである。
 社会が大きく変革する時、常に「政治から見捨てられた人」が存在する。昔、橋下徹ブーム(大阪府知事→大阪市長)だった頃、公明党だけが橋下徹氏と友好的だった。下衆に考えれば「兵隊が欲しい橋下と独自路線を進めたい公明との野合」ということになろうが、それこそ大衆の要望を充たす力のないくせに、社会的弱者の味方の振りをするリベラル左翼の浅はかな考え方だ。あの頃自分は思った。「同じ匂いを感じた」と。二大政党時代に、自民党からも社会党からも相手にされない「見捨てられた人々」をオルグして急成長した創価学会と、シルバー民主主義の犠牲になり将来が真っ暗の若い世代の不満を吸収して爆発的人気を誇った「総理大臣候補」橋下徹。気が合うのは当然だ。
 左翼が弱い者の味方なんて誰も思ってない。ある意味、だから共産党支持者のような左翼は、自らを左翼ではなくリベラルと呼ぶようになったのだろう。そして政敵をポピュリズムとレッテル貼りして快哉を叫ぶ。さよう。「お前らは大衆に人気がある」と批判しているのであり、自分たちはエリートだと暴露しているのである。弱者の味方は絶対に弱者ではない。当たり前すぎる当然の話だ。
 ではまた。

奥山真司の「アメ通LIVE!」」ー「ポピュリズム」と大衆を罵って、反省をしないリベラルな人たち

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8625:Re: 小池&公明連合の行方 by sinzinrui on 2017/04/02 at 11:08:43

みれい様
まだ2ヶ月強先の選挙なのでなんとも言えませんですが、仮に公明党と小池新党が組まなくても、都議会
議員選挙で公明党の「小池被害」は皆無でしょう。
ネットではないリアルのつながりはなかなか強いものがあります。共産党は、貧乏人と病人の政党の部分
と、インテリ政党の要素が強く、それが党内差別を生んでいます。

公明党(創価学会)は、多くの信者は「現世利益」を得ることに成功したでしょうが、常に既成政治に
捨てられた人の寄り合い所帯感覚を持っているのでしょう。ただ、金持ち信者も沢山いて、その人ばかり
目立ちますので、世間平均的には伝わらないのでしょう。

私は学会員でも何でもないのですが、時折応援したくなるとともに、「公明党、身内だけでやりたいの
か」みたいな感覚も持ってます。

8623:Re: ちょっとだけ福祉の構造に似ている気が by sinzinrui on 2017/04/02 at 10:39:19

永田町の雀様

ボランテイアって日本では悪いイメージがありますが、おそらくこういうエリートが前衛意識でやってるのを知っている
経験があるからです。
左翼がボランティアと称して活動してるのも、致命的です。

8621:Re: いつか来た道 by sinzinrui on 2017/04/02 at 10:33:50

> http://shintayabe.tumblr.com/post/158969225115/2017329-安倍政権に反対する国会前抗議-0329官邸前怒りの可視化

いつも通ってる道です。

8619:小池&公明連合の行方 by みれい on 2017/03/31 at 10:15:14 (コメント編集)

橋下(維新)&公明連合。
確かに、おっしゃる通りかもしれません。
労組にも入れてもらえない、未組織労働者、中小零細事業者を組織したのが創価学会でした。

「創価学会を脱会しなければ、会社からも組合からも追放だ!」
創価学会が急成長した頃、労組は組織内の学会員までも激しく弾圧したそうです。
インテリ左翼は、弱者の味方ではなかったのです。
伝統仏教の住職が、創価学会を辞めなければお墓を使わせないと、学会員を脅した構図と同じですね。
そういう流れの中で公明党が結成され、彼らは反転攻勢に出たわけです。
公明党結成の目的の一つは、労組などの弾圧から会員を守るという意味もあったのではないでしょうか。

それから半世紀…
東京では、小池新党と公明党が政策協定を締結。
相互推薦という形で、全面的に選挙協力するそうです。
「公明プラス無党派」の最強タッグ。
1人区、2人区では、凄まじい威力を発揮するかもしれません。
この動きに、「公明と組むなんて…」と、共産関係者から悲鳴が漏れたそうです。
小池&公明連合の煽りで、共産は議席半減の悪夢もあり得るかもしれません。
民進にいたっては、消滅の危機です。
共産でも、民進(連合)でもなく、公明をパートナーに選んだ小池都知事。
橋下氏と同様に、独特の勝負勘と嗅覚の持ち主なのか?

ところで、東京都の予算が全会一致で成立したとのこと。
全会一致は、44年ぶりだそうです。
反対がお家芸の共産も、小池旋風には逆らえないということでしょうか?

8616:ちょっとだけ福祉の構造に似ている気が by 永田町の雀 on 2017/03/30 at 10:14:29 (コメント編集)

エリートは見下します、職員の方々は良い人ですが、たまに勘違いエリートがボランティアに来ますが、なんだか哀れみやら同情のふりしますから、腹が立ちます。

施設といっても、地域生活安定センターと地域生活安定センターです、後は作業所ですね。

8615:いつか来た道 by 匿名 on 2017/03/30 at 08:54:00 (コメント編集)

日本のリベラルも、落ちるところまで来たもんですな。
http://shintayabe.tumblr.com/post/158969225115/2017329-安倍政権に反対する国会前抗議-0329官邸前怒りの可視化

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム