トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

世界を蝕む病原菌「反差別」、日本でも蔓延中

(同日誤字等微修正)
 おはようございます。
 最近、完全に「時間<やりたいこと」で、ニュースが追いきれてません。こんな事件があったのを今朝知りました。
百田尚樹の一橋大学学園祭講演に反対運動発生 去年の早稲田祭の桜井誠、アムネスティのろくでなし子みたいになってきたな/中川 淳一郎2017年04月15日 12:44
http://blogos.com/article/218374/
『作家・百田尚樹氏が一橋大学のKODAIRA祭(6月10日)に講演に来るということで、「ヘイトスピーチを巻き散らかす歴史修正主義者と分かって呼んでいるのか!」といった批判が来て、KODAIRA祭実行委員会もツイッターの皆様方から非難されております。昨年の早稲田祭では、東京都知事選についての鼎談に出馬経験者である桜井誠氏が呼ばれた時も同様の反対運動が発生。結局桜井氏は不参加となりました。彼らが認定するところの「レイシスト」はまともな場所では喋ってはいけないということでしょう。』
 そもそも、学問に対する左翼の介入である。大学自治の侵害である。仮にこれが韓国老婆の慰安婦証言で、保守系市民団体が抗議したら、おそらく朝日新聞のようなメディアは「右翼団体が妨害」「レイシスト団体が恐喝」と報道しただろう。
 今回の事件は売れっ子の百田尚樹ということもあり、さすがに反在特会・反桜井誠を鮮明に打ち出している中川淳一郎ですら、疑問を呈したようである。
『言いたいことを言える世の中の方がいいわけでしょ? だからセンター試験の日に反政権デモを渋谷でやることも尊重されるべきだし、脱原発の集会をいくらやってもいい。百田氏が講演で暴言を吐いたり、人種差別的な発言をしたら、それこそツイッターの実況で大炎上させてもいいし、強制退席覚悟で「このレイシストハゲ野郎! 貴様、一橋を汚すんじゃねぇ!」と叫んだ上で糾弾のブログでも書けばいい。質疑応答があるのであれば、そこで完全に論破すればいい。』
 全くそのとおりである。もっとも、連中は議論ではなく妨害しかしないだろうが。

 一方、LGBTと称する変態左翼アカホモ・アカレズや左翼は、ホモ・レズを悪用したジェンダー洗脳や家族破壊も着々と進めています。
性の多様性を学ぶ授業/NHK
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2055547531.html
『レズビアンやゲイなど、「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティーへの差別や偏見を無くそうと、奈良県内の高校で性の多様性を学ぶ授業を行った結果、生徒の意識が多様な性を認める方向に大きく変わったことが分かりました。』
『授業前に▼「同性愛のことは理解できない」と答えた生徒のおよそ4割が授業後には、同性愛を理解出来ると回答したのをはじめ、▼「ホモ、レズ、おかま」という言葉は差別語ではないと考えていた生徒のおよそ半分が差別語だと認識するなど、生徒の意識が多様な性を認める方向に大きく変わったことが分かりました。』
 「ホモ」「レズ」「おかま」は差別語? はぁ? 高校で教えてる?
 驚くなかれ。最近では、ホモ夫婦やレズ夫婦にも子供を作る権利があるのです。
 統一教会(家族連合)系の世界日報絡みで申し訳ないけど、これが悲しいかな今の日本の「実態」です。
テレビ−レズビアンがどう妊娠したのか説明を避けたNHKのLGBT特集/世界日報販売局長が行く!
http://ameblo.jp/sekainipou/entry-12141740195.html
 長い引用、お許しを。
『都内で4歳児を育てる女性カップルの1人が知り合いの男性に精子を提供してもらい「5年の歳月を経て男の子を授かった」というのだ。しかし、ここで不自然だったのは、精子提供で妊娠するということはどういうことか、放送中に具体的な説明がなかったことだ。
 普通なら、生殖補助医療で妊娠したと考えるだろう。しかし、わが国では、日本産科婦人科学会の自主規定で、夫婦で「男性不妊」と診断された人以外には、第三者の精子を使った人工授精は認められていない。その規定を無視して、未婚女性に生殖補助医療を施す医師がいて、それを頼ったのか、それともほかの手段を使ったのか。』

『筆者は昨年10月のこの欄で、民放のバラエティ番組で、元タカラジェンヌのレズビアンカップルが「知人のゲイから精子の提供を受けて、自分で人工授精する形を考えている」と公言したことを取り上げて批判した。なぜなら、その「形」というのがスポイトを使って自分で授精させるという、まったく生命の尊厳を無視した言動で見過ごすことができなかったからだ。このカップルは、渋谷区のパートナーシップ証明書発行の第一号になった。』
『最近、朝日新聞の女性記者が米国の同性カップルの子育てを取材して書いた『ルポ 同性カップルの子どもたち』(岩波書店)を出版したが、そこにはこんなくだりがあった。「様々な制約から、精子を提供してくれる知人を探し、自宅での人工授精を選ぶレズビアンカップルが多いようだ。排卵日に精子提供者から精液を受け取り、注射器のようなもので自分で体内に注入する。』
gay_couple.jpg 身の毛もよだつおぞましい話である。ホモカップルから精子をもらって、自分のま○こにスポイトを突っ込んで妊娠。人間はショウジョウバエではないのだ。そもそも、ホモカップルはどうすれば子供を作るのか。光通信の重田光時みたいにタイで産んでくるのだろうか。今やホモ・レズ夫婦に子供を作る権利が存在する時代、もう誰も重田光時なんか批判できまい。
 産まない権利もあればホモやレズが子供を産む権利にもある。じゃあ独身の私にも当然子供を持つ権利があることになる。娘をくれ。俺の権利だ。何なら嫁・娘セットでもらっても良い。ただし、自民党か公明党の支持者に限定させてもらうがね。LGBTだの差別だの、イカれた思想を子供に洗脳して、日本崩壊の手助けなんかしたくないので。

多様な性、教科書掲載広がる 「LGBT」世界史などに/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK4F7FTPK4FUTIL04Q.html
 勢い、こうなっていくだろう。
「性的マイノリティの子供への配慮」文科省が通知 全国600人が学校に相談していた【LGBT】/ハフィントンポスト(2015年04月30日 13時25分 JST)
http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/29/lgbt-children-mext-_n_7177154.html
『性同一性障害の子への配慮事項についても、学校での支援策として、具体的に「児童生徒が自認する性別の制服を認める」「着替えの際に皆とは別に保健室の利用を認める」「修学旅行で入浴時間をずらす」などを例示。卒業後に戸籍上の性別を変更したケースもあることから、卒業証明書に変更後の性別を書くことなど、子供や保護者の意向を踏まえ、柔軟に対応するよう求めた。』
 女のくせに男だと思いこんでるのならば、堂々と男子更衣室で着替えさせるべきだ。どうして変態・基地外のために別の更衣室利用を許可したり、修学旅行で風呂の時間をずらす必要があるのか。自分は男だが女と思い込んでるのならば、むしろ本格的な女性として教育すべきである。在日特権よりもおぞましき在ホモ特権。こんなのがいつまでも通用するはずがない。
 日本もアメリカや西欧の後を追って、着実に崩壊の道を歩んでいる。除夜の鐘がうるさいという日本人。学校の子供の声がうるさいという近隣住民。ありえない話が次々と起こっている。そして欧米では「極右」という劇薬のアンチテーゼで、揺り戻しが始まっているように見える。
 これらの変化によって、一般庶民は何も得をしないどころか、日常生活が破壊され税金が使われ無駄な時間をホモ・レズ教育のため使われ、何の得もしない。
 なるほど、どこの民主主義国家でも、庶民や社会的弱者は極右を支持するはずである。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8702:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2017/04/29 at 10:03:39

> 医学は無視していいのかと問いたくなります。

同感です。
こういう発想を持つ人、子供を育てられるんでしょうか。

8698:区長の手下のあいつらか! by 永田町の雀 on 2017/04/24 at 02:46:26 (コメント編集)

渋谷の怪しい区長、ハセベ君、利権大好き、差別大好き、でも手下や子分には餌を撒く、ネーミングライツで一儲け、まあLGBTはT性同一性障害しか知り合いいませんから。

詳しくは「ジャックの談話室ブログ」様へ、私の知らないLGBT裏話がたくさん、ありがたいです。

ハセベ君は、オンブズマンの敵ですから、産む産む詐欺のレズはその世界では知られているようです。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

LGBTがなんだ!

精神障害者差別なんとかしろ!

人間扱いされないのだ!

8696:大阪市長は朝日新聞が称賛するニューリーダー by 大阪市長は偉大ナリ on 2017/04/23 at 22:54:42

大阪市長は国連委が推奨するニューリーダー

8695: by 匿名 on 2017/04/23 at 12:05:36

存在しない性の多様性や精神面は大事にするのに
医学は無視していいのかと問いたくなります。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

常時2人オフ会受け付けてます。握手会もOKです。なお、男なので、パンチラはありません。

ただし、基本的に、土日・祝祭日希望。(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム