オウマー日記ファンのみなさまへ、オフ会のお知らせです。

 2017年6月17日(土)18時30分、新宿でやります。店はまだ決めてません。
 AKB総選挙@沖縄と同じ日です。オウマー、ヘイトスピーカー、共産趣味者etc、お待ちしてます。
 参加ご希望の方は、sinzinrui@i.bekkoame.ne.jpかTwitterか顔本にメールをお願いします。
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「芸能人と新宗教/島田裕巳著」を読んで

 おはようございます。GW、たくさん休めないのでがっかりしてます。
 島田裕巳氏の「芸能人と新宗教/イースト新書」を読んだ。島田氏の本は少し難解なことがあるが、これは分かりやすく、すらすらと読めた。もちろん、清水富美加騒動が契機で出版されたのだろうが、創価学会の記載が多い。考えてみれば、規模的にも一番大きいし、どうしても創価ネタが中心にならざるを得ない。島田先生、創価学会幹部から石原さとみが伸び悩んでいるのでアドバイスしてほしいと相談を受けたそうである(P.37)。なかなか信頼されてるんですね。
 『芸能界に「隠れ信者」は存在しない(P.42)』という項で、氷川きよしの創価学会員説を否定している。信仰を持っている人はそれに誇りを感じているし、デビューして17年、創価学会の会合参加やビデオに登場していない筈がない旨説明されています(P.43)。似たようなケースで高橋みなみがしばしば噂になるが、確かに、氷川きよしや高橋みなみのようなトップクラスの芸能人が創価関係のイベントに登場しないのはおかしな話だ。もっとも、私の周りを見ていると、創価学会であることを隠しているのが普通な気もする。
 そして過去に遡り、芸能人と新宗教との関係を論じ、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の最後には、南無妙法蓮華経の文字曼荼羅を中心にした日蓮の文字曼荼羅の写しが書かれているが、教科書ではカットされている(P.95-96)小ネタから、幸福の科学の信者数の実態が1万人から2万人、人によっては6000人程度(P.137)といったナウまで押さえている。
 ちなみに、私はこの本で松井絵里奈という芸能人を知った。創価学会員だそうだが、ほら、一瞬「松井珠理奈が創価学会員」って読んじゃうから。

okazufumika.jpg ただ、この本を読んでいて、「このネタってもはや過去のものなんだな」と感じてしまった。自分の感覚で、登場する芸能人で「若さ」を感じる名前は清水富美加一人だった。そして清水富美加さんは幸福の科学2世というレアケースの存在。そして彼女、おそらくこの本に書かれているオウム真理教の地下鉄サリンも桜田淳子の統一教会合同結婚式もライフスペースのミイラは生きている事件等、殆ど印象に残ってないどころか、幸福の科学vsフライデーの抗争や、伝説の東京ドーム「エル・カンターレ宣言」すらピンとこないだろう。
 日本で影響力を持ってる宗教は創価学会くらいだし、新宗教はどこも信者減に悩まされ、伝統仏教は家族制度の崩壊で葬式収入減で頭を抱えている。
 虐殺と人権の否定と侵略戦争しか産まなかった共産主義が見捨てられ、グローバルやダイバーシティを中心にしたリベラルが批判の矢面に立たされている現代。社会の問題点の解決は、宗教的アプローチよりも、外国人の排斥や自国第一主義のほうがよほどリアルなのである。
 むしろ、こっちの方が実感に近いだろう。
プリンスもMJも救いを求めた新宗教はいずれ「消滅」する/島田裕巳/iRONNA
http://ironna.jp/article/4988
 創価学会も多くの人にとって「新宗教」扱いできない(実際問題、伝統仏教よりもしっかりしている)となると、もう、芸能人と新宗教との蜜月関係の時代は終わったのではないだろうか。むしろ創価学会は、左翼・右翼の両極端な人による「カルト」批判が一般的である。そして、創価学会ですらカルトなのだから、それ以下の宗教は基地外扱いである。
 
 AKB48もあれだけ人数がいるのだから、創価学会の5人や6人いてもおかしくないのに、大本命のたかみなすら怪しい。もう若い世代は、人生の難問を宗教で解決するアプローチを捨てているのである。共産党色の強い脱カルト系とカルト宗教との攻防は、さながら街の本屋が将棋道場を「斜陽産業」と批判しているようなものだ。もう、宗教にドラマは作れない。伝統仏教は形骸化して、新宗教はカルト扱い。それよりも、移民排除の方が希望がある。これは日本だけではないだろう。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8723:祈っても拝んでも救いが無ければまあ同じ by 永田町の雀 on 2017/05/04 at 09:26:35 (コメント編集)

現世利益であって、来世がどうなるかなんて、まあ創価学会は互助会ですから、現世利益があればまあある一定数の人は残るでしょう、共産主義は現世利益どころか、貧困ビジネスに、搾取社会、階級社会、現世利益無き共産主義など誰も拝みません、また現世利益無き宗教も、インドはカーストから脱する為に必要かと思います。

8703:Re: インドで創価学会員が急増? by sinzinrui on 2017/04/29 at 10:07:23

> 新宗教の信者が軒並み激減している中、なぜ創価学会だけが横ばいなのか?
> その辺の分析を島田氏には期待したいです。

世代交代に成功してるから、のような説明だったと思います。
創価学会も他の宗教と同じく、新人は入ってない気がします。

> 個人的には、ある種の伝統仏教化ではないかと思います。

自分もそう思います。
左右の極端な方以外は、あんまり「カルト」って感じを受けなくなったと思います。

宗教そのものが地盤沈下しているので、創価学会も衰退は避けられない気がします。


8701:インドで創価学会員が急増? by みれい on 2017/04/28 at 10:42:53 (コメント編集)

新宗教の信者が軒並み激減している中、なぜ創価学会だけが横ばいなのか?
その辺の分析を島田氏には期待したいです。
個人的には、ある種の伝統仏教化ではないかと思います。
要するに、創価学会が浄土真宗や日蓮宗のように、ある程度、日本社会に定着した。
そもそも創価学会って、伝統仏教(日蓮宗富士派)の関連団体でしたよね。
彼らにとっての「教祖」は、鎌倉時代の日蓮なんですよ。
組織的には新宗教でも、教義的には伝統仏教とも言えます。

労組や業界団体などを含め、単一組織で700~800万票を叩き出せる団体って、創価学会しかありませんよね?
佐藤優氏によると、海外では会員を増やしていて、特にインドでは爆発的に伸長しているそうです。
やはり、目が離せない組織であることは間違いありません。

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム