トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

朝鮮半島に赤潮大量発生、日本も食い尽くすのか。運命の韓国大統領選挙は今日。

 おはようございます。



(写真:http://helvetica.blog2.fc2.com/blog-entry-5.html
20041207233520.jpg さて、フランス大統領選が終わったかと思ったら今度は韓国大統領選である。ある意味、こっちのほうが日本に影響があるかもしれない。
 というのは、韓国の左傾・赤化問題は相当に深刻で、親北朝鮮の文在寅氏の当選で「赤化統一」という声も出ているくらいなのである。そして、韓国の「現状」は予想以上で、ネットに流れる情報だからいい加減なものもあろうが、しかしどう考えても、今の韓国はどうやら別物になってしまったようなのである。
 少なくとも、かつての「滅共」大韓民国はもはや存在しない。

 以下、私よりも詳しい人が多そうなので、間違ってたら教えてください。
 かつて多くの日本国民、否、世界の民主主義国家の人々が「北朝鮮は近いうちに消滅する」と思っていた。しかし、もはやそんなのどかな情勢ではない。しかも北朝鮮は共産主義国家なので、国民が飢餓に苦しんでいる。そんな状態で親北朝鮮の韓国ができて、韓国が弱体化したら、何がどうなるかわかったものではない。
 日本で「文」「ムーン」と聞くと、どうしてもサンミョン・ムーン、桜田ずん子の文鮮明師を思い出すが、今度の文師はちっともサタンの国と戦わないどころか、大統領に就任したらサタンの国に行くという報道もある。そして、北朝鮮も、文師の降臨を望んでいるのだ。
北朝鮮が韓国大統領選に介入「保守政権認めぬ」 専門家「北は文在寅氏を望んでいる」/産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/170508/wor1705080035-n1.html
『韓国大統領選(5月9日投開票)に対し、北朝鮮が口出しを始めた。朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」が、保守政権の誕生を防ぐべきだとの論説記事を掲載したのだ。「従北」で知られる最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補が猛烈に追い上げられていることへの警戒とみられ、文氏と北朝鮮の親密さを表す動きともいえそうだ。(夕刊フジ)
 「傀儡(かいらい)保守の輩たちが再び政権を取ることを絶対に認めてはならない」とする労働新聞の論説を紹介したのは韓国の聯合ニュース。「大統領選など韓国の政治に介入する意図を露骨に示したといえる」と解説した。』

 そして何よりも問題なのは、そういう状態でありながら、韓国人はこの文候補を支持しているのである。そして、にわかに信じられない話だが、北朝鮮の核ミサイルに対して、あののどかで平和な日本でさえ、Jアラートだ机の下に隠れろだ地下鉄に逃げろだと言ってるのに、いつもは日本と違って激怒パニック状態になる韓国が、まるで日本のように、いたってのどかな状態らしいのだ。
もはや韓国の世論は北朝鮮の核の前に屈してしまった (1/3ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170508/frn1705081100014-n1.htm
『韓国紙記者が言う。
 「日本人だって、今や福島第一原発の放射能漏れや汚染水流出を誰も気にしないらしいじゃないですか。それと同じです。北朝鮮のやることをいちいち気にしたって仕方ないのです」』

 一昨日、ネトウヨ修行のために「チャンネル桜」の討論会を聞いていたが、そこでも一発触発なはずの韓国ののどかな様子が語られていた。(下に貼っておきます。37分20秒。) 

反日、反米、従北…危険な韓国大統領候補 おかゆ給食がご飯代わりの貧困、保守派との戦いの半生/産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/170410/wor1704100030-n1.html
 と書いたところで、こういう報道を流すのは産経新聞系列が殆どだし、そもそも私は韓国大統領の選挙権を持っていないので、何を言っても無駄。しかし、本日韓国の大統領選挙で当選するだろう人は、神奈川県で大量発生した赤潮のように、朝鮮半島を真っ赤に染め上げ、日本をも食い尽くすかもしれない。高麗民主連邦共和国が設立できなくても、北シンパの傀儡大統領を置いただけでも、北朝鮮のみならず、中国にとっても好都合だ。
 しかし朝日新聞あたりは、「対話の時代」と褒め称えるかもしれない。だが、日本の嫌韓感情はますます盛んになってくるだろう。
 朴槿恵の方が良かったんじゃねーの? それどころか、朴槿恵追放そのものが、共産主義という「赤潮」に日本も韓国も踊らされたに過ぎなかったのではないだろうか。
朴槿恵大統領罷免は、北朝鮮の対南情報心理戦の成果だ/アゴラ
http://agora-web.jp/archives/2024882-2.html

 ではまた。



【討論】迫る戦争の危機!その時日本は Part2[桜H29/5/6]


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム