オウマー日記ファンのみなさまへ、オフ会のお知らせです。

 2017年6月17日(土)18時30分、新宿でやります。店はまだ決めてません。
 AKB総選挙@沖縄と同じ日です。オウマー、ヘイトスピーカー、共産趣味者etc、お待ちしてます。
 参加ご希望の方は、sinzinrui@i.bekkoame.ne.jpかTwitterか顔本にメールをお願いします。
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本共産党のシンギュラリティと、左翼二世問題について

 おはようございます。
 オフ会、2017年6月17日(土)、AKB総選挙と同じ日の18:30から新宿でやります。希望者は顔本かTwitterかsinzinrui@i.bekkoame.ne.jpにメールして下さい。



 皆様御存知の共産党ウオッチング名所中の名所「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」によると、民青同盟の大学生勧誘、悲惨だったようである。
東京オフ会報告/日本共産党・民青同盟悪魔の辞典
http://kinpy.livedoor.biz/archives/52185857.html
『で公開できない情報が多いのですけど、唯一できそうなのは。今年の民青の新歓は全国的に大失敗した模様だと言うこと。なぜ大失敗したのかについては教えてくれた方も把握しているわけではないので不明ですが、民青同盟について初めて知った新入生が検索してうちのBlogや東大教養学部自治会脱退にかかわった某A氏のサイトなどを見ての効果だったら、ますますぼくちん共産党に恨まれるな~という感じですたw』
minsei-page_01.gif 私もここ3年間、4月の大学新歓の時期を狙って「共産党にご用心」とやってたので、一人くらい止めたのかもしれない。それと、昨年夏の都知事選21人中22番目の男・カイヨーレイプの「破壊力」が今年は大きかったのではないか。しかしSEALDsがブイブイ言わせていたのも一瞬でした。しかも、彼らは共産党に殆ど入ってないらしいし、イメージ的には若返ったとは言え、共産党員の高齢化はまだまだ尾を引いているようである。
 「日本共産党・民青同盟悪魔」の辞典は、コメント・投稿欄が案外と面白い。上記のコメントに、こんなのがあった(傍線は筆者)。
『20. KM生@都民様 2017年05月15日 21:18
どうぞご心配なく。
今時世界中何処を探しても、(米仏大統領選に見られるが如く)「盤石な政党」などある訳ない(^^)。その点日共は、「60年代活動家」という盤石の支持基盤がおます。少なくとも(人材的には宮本たけしに象徴されるがごとく如何に枯渇しても、自公が政権に就いている限りにおいては)、政策的には「自公反対」で十分。今後20年近くは、「団塊の世代が遺産の一部を党に寄付する」という形で、日共は安泰どす。むしろ問題は、「団塊の世代の寄付が枯渇した」2035年問題でせう。』

 2035年問題。シンギュラリティとやらがやってくるのが2045年。日本共産党、2035年にシンギュラリティだったか。しかし、それまで持つのだろうか。老人頼りの左翼とはいえ、死ぬまで義理堅く投票するか。そのうち、「安倍が戦前の日本に戻して戦争しようとしている」なんて認知症患者しか投票しなくなると思う。
 しかし、かつては20万人を誇った民青、今では幸福の科学とどっちが信者数が多いだろうか。平均年齢だけは民青が勝ってる気がするけれど、ただ民青って青年組織な筈なんですよね。思えば幸福の科学も東京ドームでエルカンターレ宣言してたころは20万人くらいいたのではないだろうか。そして今の人数も1万~2万、実数は果たして... 

 おそらく、どちらも実態は「二世」だらけではないだろうか。五寸釘のほなみちゃんも、ぱよぱよちーん久保田さんも、ヘイトスペッチの奥田さんも、路中キスの吉良よし子さんも、確か共産党二世だったと思う。そしてSEALDsの幹部もおそらく、ほぼ全員が共産党二世の「ふみかす」だらけではないだろうか。
 創価学会でも二世三世は多い。ただ規模も大きいし、将来の選択肢に何も影響がないので、時折キモがられる程度で済んでいるのだろう。しかし、日本共産党のような左翼や、幸福の科学のようなカルト宗教は、世間の常識から離れた教義のなので「オカズはいやだ」みたいに社会常識と折り合いがつかず、しかも社会全体が警戒心を持っているので、生まれながらにして就職や将来にも大幅な制限がかけられる。また、日本共産党は基本的に合法・非合法を使い分け、党員や当支持者であることを隠すように指導される。おそらく多くのカルト宗教でも同じ指導が行われ、あるいは指導されなくても、そうせざるを得なくなる。しかし一般人を装っても、一般人と交流できるわけではない。結局、左翼村やカルト村の狭い付き合いで一生を終える。
 しかし、「一世」は好き好んでやってるのだから、何も文句も言えない。しかし「二世」は自分の意志で選んだわけではない。もう、そういう生き方しかできないのである。気がついたら、異様な世界に住まわされていた。そして、必ずいつか、世間の常識と違うことに気がつく。しかも、自分が教えられてきた思想は間違っていたら...
 両者とも二世問題は既に相当に進行している。もはや「そこにしか人材はいない」というのが真実ではないのか。インターネットが進んだ今、正常系の親の子供が、マスコミや偏向教師に感化されて、左翼に走る確率は極めて低い。

 さて、時間が来たので、今日はここまで。
 カルト二世の悲劇はしばしば論じられるが、左翼二世の悲劇は全く論じられない気がする。
 いずれにせよ、日本共産党の被害者を一人でも少なくすべく、頑張っていきたい。また、皆さんも、自分ができる範囲でかまわないのです。被害者を一人でもなくすために頑張りましょう。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

Twitter

顔本

Yahoo! 天気予報

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム