トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

桜井誠日本第一党党首がこの先生き残るには

アカに襲撃されて入院中の日本第一党江川麻莉婦人部長 おはようございます。
 まずは速報から。昨日、日本第一党の江川麻莉婦人部長が、岡村みきお都議会議員候補応援の選挙活動中に、基地外左翼に襲撃され、病院に担ぎ込まれる事件が起きました。なお、凶器は使用されていない模様。犯人は現行犯逮捕みたいですね。
 全く、こんな清純でかわいい江川麻莉ちゃん(笑)を襲撃するなんて、許せないです。もっとも、アカに襲撃されたツイキャスのライブ動画を見たら、在特会のイメージをなくすためか髪の毛が黒かったです。
 そして一昨日の日曜日は、都議会議員選挙で日本共産党に食らった妨害の報復に、桜井誠党首は岡村みきお候補応援そっちのけで共産党の演説にチャチを入れまくるのですが、これが実に面白い。もっとも、これに付き合わされた岡村候補は声が出なくなったのか、今後の選挙運動に重大な支障をきたしたようです。

【2017/6/25】岡村みきお候補in八王子駅北口【東京都議会議員選挙】


 さて、最近は2ちゃねるでも見かけなくなった「きのこ先生」である。初陣の都議会選挙も大苦戦の桜井誠さんは、この先どうなるのか。
 桜井さんのネット放送を聞いたり動画を見ていると、在特会のイメージを払拭したがっているように聞こえる。しかし2017.06.19のネットラジオ放送では、在特会に比べて日本第一党の名前が浸透していないとボヤイていた。いつまでも「(元)在特会会長の桜井誠」と呼ぶなと愚痴る一方、「焼身自殺しろ!」「新大久保にガス室を作れ!」等の毒々しい表現で一世を風靡した嫌韓市民団体のリーダーのブランドがなければ、日本第一党の存在を世間にアピールできないのが悔しいのだろう。
 しかし考えてみれば当然であって、峯岸みなみの名前は日本人の殆どが知っていても、清純フィロソフィーなんか誰も知らないのと同じことである。しかも、峯岸みなみが宮脇咲良や平手友梨奈と戦わざるを得ないように、桜井誠は小池百合子や安倍晋三と戦い票を奪い取らなければならない。
nppondaiiti.jpg あ、いつも書いてるけど、私は桜井誠(本名・高田誠)という人が大好きである。あの下品で優しい短気で呑気な、出腹で病弱で教育入院を医者に勧められてる男が大好きである(自分もそうだし)。幼くして父と別れ、若くして母を失い、高卒で九州の片田舎から東京に出て、公務員臨時職員から身を起こし、日本中を震撼させた前代未聞の嫌韓市民団体を作り上げた男が大好きである。大好きだから気になるのだ。
 本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組…「本邦外なんちゃら」以前から、考えてみると妙に桜井氏は遵法を強調する。今回の選挙でも、我々は公職選挙法を遵守している。しかし他党は事前運動しまくり、共産党は選挙カーに何人乗っている。選挙違反である。桜井氏は公職選挙法に限らず法律にも詳しい。実に勤勉だ。しかし、殺せ殺せと叫んで有名になった男である。お行儀よく遵法もないだろう。共産党の選挙違反なんてこんなもんじゃない。おそらく選挙カーも規定以上に使っている。法定外ビラも撒きまくり。それは他党も同じだろう。何せ共産党は平然と投票日当日に電話をかける連中だ。何でことさらに些細な「遵法」を強調するのだろうか。
 そういえば、神奈川新聞の石橋記者とか、実に執拗に追いかける。相手が有田芳生ならば、参議院議員で有名人だから笑って許せる。しかし、自民党や民進党の党首が、無名の一新聞記者を追いかけまくった記憶がない。どこか宅八郎を彷彿させる。この行動は、桜井氏が批判する共産党や公明党に近い。この二党ならば、無名の個人記者でも追いかける。敵は絶対に許さない。
 そうなのだ。上記動画の日本共産党批判も同じである。桜井氏は、一度受けた屈辱は絶対に忘れない。実に執念深い。現に上の動画で桜井氏は、必死に「都知事選での選挙妨害を謝れ」と訴える。しかしそこに執着しても、日本第一党の支持者は全く増えない。聴衆の無党派保守層はむしろ「そんなことはどうでも良いから、もっとえげつない共産党攻撃をしろ」と呆れ、やっぱり安倍さん小池さんが、となるに決まってる。vs安田浩一にしろそうだ。桜井氏の宅イズムは、氏の根幹をなしている。そして、日本第一党が「最初の1議席」を取る際に、明らかな桎梏になる気がする。
 桜井氏にシンパを持ちそうな有権者は日本第一党に「桜井批判者の糾弾」を望んでいるのではない。日本第一主義を望んでいるのだ。ひょっとしたら、川崎市長立候補も「一敗地にまみれた場所」だからではないか、という気がするのだ。
 人間、嫌いなやつが死ねば嬉しい。失意の中で発狂死すればもっと嬉しい。そいつの家族も自殺すれば更にうれしい。そんなもんだ。しかし「そんなもんだ」ではトランプやルペンやヒトラーさんのようにはなれない。

 一昨日NHKの日曜討論を聞いていたら、一人だけ「老人中心の社会福祉はおかしい」「老人だって余裕があれば施す側に回るべき」旨、シルバー民主主義は問題のような事を言っていた。しかし、現在東京都でやってる選挙で、この程度の正論すら幸福実現党から中核派まで一言も言わないだろう。みんな貴重な老人票を失いたくないから。
 しかし桜井誠氏は従来の持論どおり、老人福祉を削減する旨をいう。そして奨学金問題に触れ、500万600万の借金を抱えて、どうして希望が持てるのか旨を演説していた。桜井氏もいろいろ努力している。とにかく学習意欲の高い人だ。彼は、普通にやっては絶対に選挙に勝てないから、今まで選挙に行かない層をターゲットにするという。
 ただ、この奨学金の話は、元Sealdsが同じことを言った際に、借金を返すのは当たり前とTwitter書いていた。何しろ、奨学金は共産党が開発した持ちネタなのだから。こういう矛盾は必ず突かれる。評論家桜井誠ならば、宅イズムでやりかえせば拍手喝采だろうが、日本第一党を本気で国政に参加させるのならば、ネット感覚だけでは上に行けない。ネットならば味方に囲まれて気持ちいいけど、ネット外はそうもいかない。有権者は我儘だ。少しムカつけば投票してくれない。

 最近、桜井氏は何がやりたいのか見えてこない。本当に最初から政治家になりたかったのか。麻原尊師のように、宗教を隠れ蓑に自分の思いのままになる帝国を作りたかったのか。おそらく違うだろう。最終目的は「在日朝鮮人の全員日本追放」。これにつきるだろう。
 何よりも、資金が続くのか。本当に党費やカンパでやっているようであるが、このままでは底をつくのが目に見えている。多くのネットユーザーは、韓国の悪口をネットに書いて楽しむのは好きだが、そのために金を出す人となると格段に少なくなる。ましてや日常生活に影響が出ることなど、絶対にやりたくない。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8889:Re: 日1の難しさ by sinzinrui on 2017/06/29 at 20:49:48

永田町の雀様

> さて日本第一党どうも、そろそろ限界か、党首の個人的な力で引っ張ってきたが国民政党への脱皮は難しいか?
> 国民政党と言っても、NHKから国民を守る党の方が意外に着々と地方議会にとりあえず議員を送り込んでいます。

確かにおっしゃる通り、NHKをぶっ潰す人のほうが実績を積んでいます。

桜井さん、最初の一議席を得るまで続ける以上、資金が必要になります。
「ヴァジラヤーナ」にならなければ良いのですが。支持者を引き止めるために、韓国人がたくさん集まってるところで...

8887:日1の難しさ by 永田町の雀 on 2017/06/29 at 12:24:17 (コメント編集)

日に1割だと、日なし貸し業者、法律ごと消えましたが。

さて日本第一党どうも、そろそろ限界か、党首の個人的な力で引っ張ってきたが国民政党への脱皮は難しいか?

国民政党と言っても、NHKから国民を守る党の方が意外に着々と地方議会にとりあえず議員を送り込んでいます。

あまりにも党首の力が強いとちょっと難しい気がします。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム